映画-Movie Walker > 人物を探す > 岩佐真悠子

年代別 映画作品( 2004年 ~ 2019年 まで合計20映画作品)

2018年

ROKUROKU

  • 2018年1月27日(土)公開
  • 出演

『牙狼<GARO>』シリーズの生みの親・雨宮慶太が原作・総監督を務め、日本古来の妖怪と人間の戦いを描く。OLのイズミは中学時代の同級生・ミカとホテルのレストランで再会。2人の前に、赤い着物を着た首の長い女“ロクロク”が姿を現す……。出演は「東京ウインドオーケストラ」の中西美帆、『仮面ライダーフォーゼ』の志保、「絶狼<ZERO> ~BLACK BLOOD~」の野本かりあ。監督は「HiGH&LOW THE RED RAIN」の山口雄大。

監督
山口雄大
出演キャスト
中西美帆 志保 野本かりあ 遠山景織子
2015年

娚(おとこ)の一生

  • 2015年2月14日(土)公開
  • 出演(富岡春美 役)

女性から人気を博した西炯子の同名コミックを、榮倉奈々&豊川悦司主演で映画化した大人のためのラブストーリー。仕事を辞め、祖母の田舎の一軒家で暮らしはじめた女性と、彼女の元に転がり込んできた歳の離れた大学教授との同居生活を描く。ラブストーリーや人間ドラマなど、人物描写に定評のある廣木隆一がメガホンを握る。

監督
廣木隆一
出演キャスト
榮倉奈々 豊川悦司 安藤サクラ 前野朋哉
2014年

25 NIJYU-GO

  • 2014年11月1日(土)公開
  • 出演(矢作沙織 役)

東映Vシネマ25周年を記念し、“Vシネマの帝王”哀川翔を主演に、Vシネマでおなじみの顔ぶれを迎えて描くバイオレンス・アクション。巨額横領事件の残金25億円を巡って、悪徳刑事コンビ、高級クラブのママ、ヤクザ、中国系マフィア、半グレ集団、そして警察をも巻き込んだ、血で血を洗うような壮絶な強奪戦が繰り広げられる。

監督
鹿島勤
出演キャスト
哀川翔 寺島進 温水洋一 高岡早紀
2013年

受難

  • 2013年12月7日(土)公開
  • 出演(フランチェス子 役)

姫野カオルコの直木賞候補にもなったユニークな小説を映画化。女性器に人面瘡ができてしまった主人公が、罵詈雑言を吐き続ける人面瘡にへこたれず、共同生活を続けるさまが描かれる。『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』で大胆演技を見せた岩佐真悠子がヒロイン、フランチェス子に扮し、全裸で走り回るなど熱演を披露する。

監督
吉田良子
出演キャスト
岩佐真悠子 淵上泰史 伊藤久美子 古舘寛治

009ノ1 THE END OF THE BEGINNING

  • 2013年9月7日(土)公開
  • 出演

漫画家・石ノ森章太郎生誕75周年を記念して製作されたSFアクション。青年コミック黎明期の礎となった『009ノ1(ゼロゼロクノイチ)』を原作に「トラベラーズ 次元警察」の坂本浩一監督が実写映画化。出演は「クジラ 極道の食卓」の岩佐真悠子、「メサイア」の木ノ本嶺浩、「トラベラーズ 次元警察」の長澤奈央、「花と蛇」の杉本彩、「三文役者」の竹中直人。

監督
坂本浩一
出演キャスト
岩佐真悠子 木ノ本嶺浩 長澤奈央 阿部亮平

カルト

  • 2013年7月20日(土)公開
  • 出演

母娘に憑いた霊を除霊しようとする霊能者の壮絶な戦いを番組で取り上げようとするホラー。監督は「シロメ」「ノロイ」などフェイク・ドキュメンタリーの手法を使ったホラー作品を多く輩出している白石晃士。本作もフェイク・ドキュメンタリーの形式をとっており、「ナイト・トーキョー・デイ」「蛇にピアス」のあびる優、「ミロクローゼ」「アインシュタインガール」の岩佐真悠子、「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム」「海の金魚」の入来茉里の3人が番組のリポーターとして出演。第31回ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭正式出品作品。

監督
白石晃士
出演キャスト
あびる優 岩佐真悠子 入来茉里 岡本夏美
2012年

ミロクローゼ

  • 2012年11月24日(土)公開
  • 出演(雪音 役)

マネキン主演の異色コメディ『オー!マイキー』で一世を風靡した映像作家、石橋義正がオリジナル脚本を自ら映画化した、ダンス満載のラブファンタジー。演技的な振り幅の広さに定評のあるカメレオン俳優・山田孝之が、少年のような不思議な男性・青春相談員・片目の浪人の1人3役に挑む。特殊撮影とCGを駆使した殺陣のシーンも見どころだ。

監督
石橋義正
出演キャスト
山田孝之 マイコ 石橋杏奈 原田美枝子

女優

  • 2012年7月8日(日)公開
  • 出演(葉月あかり 役)

日中国交正常化40周年記念作品として、寺西一浩の同名小説を著者自身が監督して映画化。上海に生まれ育った少女が、日本に渡って芸能界の荒波に揉まれながら、一人前の女優に成長してゆく姿を描く。出演は「交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦」の林丹丹、「君よ憤怒の河を渉れ」の中野良子、「篤姫ナンバー1」の秋本奈緒美。2012年7月8日、日経ホールにてプレミアム上映された。2012年11月3日からオーディトリウム渋谷より、全国公開される。

監督
寺西一浩
出演キャスト
中野良子 林丹丹 岩佐真悠子 高誠

忍道 SHINOBIDO

  • 2012年2月4日(土)公開
  • 特別出演

忍者ショーが売り物のテーマパーク「日光江戸村」が25周年を記念し製作する劇場映画第1弾。若手女優の佐津川愛美が、CGやワイヤーを使わない本物の殺陣に果敢に挑戦。ド派手な爆破シーンや珍しい武器をふんだんに盛り込んだ白熱のアクションが、ところ狭しと展開する。監督は『女の子ものがたり』の森岡利行。

監督
森岡利行
出演キャスト
佐津川愛美 菊地あやか 尚玄 ユキリョウイチ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岩佐真悠子