映画-Movie Walker > 人物を探す > アントニオ・サバト

年代別 映画作品( 1967年 ~ 2018年 まで合計7映画作品)

2018年

ユーロクライム! 70年代イタリア犯罪アクション映画の世界

  • 2018年7月26日(木)公開
  • 出演

1970年代にイタリア映画にて興隆した血と暴力に彩られた犯罪映画のジャンル、ユーロクライム(ポリッツィオテスキ)にフォーカスしたドキュメンタリー。沖縄・桜坂劇場で開催のガチバーン映画祭 第24回 ドキュメンタリープレミアにて上映(上映日:2018年1月28日)。特集『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018』にて上映。

監督
マイク・マロイ
出演キャスト
フランコ・ネロ ジョン・サクソン ヘンリー・シルヴァ フレッド・ウィリアムソン
1989年

バイ・バイ・ベトナム

  • 1989年4月8日(土)公開
  • 出演(Tony 役)

「プラトーン」「フルメタル・ジャケット」などの、第二次ベトナム戦争映画ブームの中で作られたイタリア製の一本。監督は「エンジェル・ミッション 戦場のショーガール」のマーク・デイヴィス。

監督
マーク・デイヴィス
出演キャスト
クリストファー・アラン アントニオ・サバト デュリア・ハリス グラハム・スコット
1973年

シシリアンマフィア

  • 1973年3月10日(土)公開
  • 出演(Antonio Mancuso 役)

マフィア発祥の地シシリア(シチリア)を舞台に、組織間の血の抗争を描く。製作はジノ・モルディーニ、監督はこれがデビュー作となるアルベルト・デ・マルティーノ、脚本はルチオ・マンリオ・バティストラーダ、撮影はアリスティデ・マサチェシ、音楽はフランチェスコ・デ・マージが各々担当。出演はアントニオ・サバト、テリー・サヴァラス、パオラ・テデスコ、ジュリアーノ・ペルシコ、ニーノ・デル・ファブロ、セルジオ・ロッシなど。

監督
アルベルト・デ・マルティーノ
出演キャスト
アントニオ・サバト テリー・サヴァラス パオラ・テデスコ Giuliano Persico
1970年

ロザリオの悲しみ

  • 1970年10月31日公開
  • 出演(Giampaolo Osio 役)

殺人犯によって聖なる肉体を汚された尼僧の、数奇な運命を描いた実話映画。製作は「夜は盗みのために」のシルヴィオ・クレメンテッリ、監督はルキノ・ビスコンティの甥であるエリプランド・ビスコンティ。マリオ・マッツッケッリの原作を監督のビスコンティとジャムピエロ・ボーナが共同脚色。撮影は「エスカレーション」のルイジ・クヴェイレル、音楽は「シシリアン」のエンニオ・モリコーネがそれぞれ担当。出演は「0の決死圏」のアン・ヘイウッド、「グラン・プリ」のアントニオ・サバト、「サンタ・ビットリアの秘密」のハーディ・クリューガー、新人カルラ・グラヴィーナ、「狂った蜜蜂」のティーノ・カラーロ、「女性上位時代」のルイジ・ピスティリなど。

監督
エリプランド・ビスコンティ
出演キャスト
アン・ヘイウッド アントニオ・サバト ハーディ・クリューガー カルラ・グラヴィーナ
1969年

風の無法者

  • 1969年6月1日公開
  • 出演(Ben Novak 役)

ウォーレン・D・キーファーの原案を、彼とミーノ・ローリ、ジョルジョ・ステガーニ・カゾーラーティ、フェルナンド・ディ・レオの四人が、シナリオ化し、ジョルジョ・ステガーニ・カゾーラーティが監督した西部劇。撮影は「怒りの荒野」のエンツォ・セラフィン、音楽は「殺して祈れ」のリズ・オルトラーニが担当。出演は「怒りの荒野」のリー・ヴァン・クリーフ、「グラン・プリ」のアントニオ・サバト、他にライオネル・スタンダー、ゴードン・ミッチェルなど。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
ジョルジョ・ステガーニ・カゾーラーティ
出演キャスト
リー・ヴァン・クリーフ アントニオ・サバト ライオネル・スタンダー グラツィエラ・グラナータ
1968年

地獄のガンマン

  • 1968年3月30日公開
  • 出演(Miquel 役)

マリオ・アメンドラ、ブルーノ・コルブッチ、フェルナンド・ディ・レオ、ドメニコ・パオレラの共同脚本を、「海賊旗を上げろ」のドメニコ・パオレラが監督したアクション。撮影は「ドクター・コネリー キッド・ブラザー作戦」のアレハンドロ・ウローア(アレクサンダー・ウローア)と、クランニ・ベルガニーニ、音楽はウィリー・ブレッツァが担当した。出演は「グラン・プリ」のアントニオ・サバト、「OK牧場の決闘」のジョン・アイアランド、「地獄から来たプロガンマン」のフェルナンド・サンチョ、「つむじ風のキッド」のグロリア・ミランド。製作は「無敵の斗士」のイタロ・ジンガレリ。イーストマンカラー、デルタビジョン。

監督
ドメニコ・パオレラ
出演キャスト
アントニオ・サバト ジョン・アイアランド フェルナンド・サンチョ Nadia Marconi
1967年

グラン・プリ

  • 1967年2月1日公開
  • 出演(Nino_Barlini 役)

「ワーロック(1959)」のロバート・アーサーが、ロバート・ディリーのノンフィクション『残酷なスポーツ』その他、オートレースの記録にもとずいてストーリーを書き、劇作家ウィリアム・ハンリーが脚色、「大列車作戦」のジョン・フランケンハイマーが監督にあたった。撮影は「影なき狙撃者」のライオネル・リンドンで、レース・シーンには20数台のカメラが動員された。音楽はモーリス・ジャール、レース顧問にはジョー・ボニアー、レース技術監督はジム・ラッセルが担当した。出演は「砦の29人」のジェームズ・ガーナー、「7人目に賭ける男」のイヴ・モンタン、三船敏郎、「いそしぎ」のエヴァ・マリー・セイント、「スェーデンの城」のフランソワーズ・アルディ、ブライアン・ベドフォードほか。またレース・シーンにはブルース・マクラレン、ボブ・ボンデュラント、フィル・ヒル、グラハム・ヒルなど世界的レーシング・ドライバーが出演する。製作担当はエドワード・ルイス。

監督
ジョン・フランケンハイマー
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー イヴ・モンタン 三船敏郎 エヴァ・マリー・セイント
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アントニオ・サバト