映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・セロン

年代別 映画作品( 1923年 ~ 1935年 まで合計42映画作品)

1935年

ダイヤモンド(1935)

  • 1935年当年公開
  • 出演(Station_Agent 役)

アメリカの紀伊国屋文左衛門とも言うべきダイヤモンド・ジム・ブレディーの数奇な生涯を映画化したもので、主役には「地下街」「蛍の光」のエドワード・アーノルドが選ばれて扮する。原作は伝記に基づいたパーカー・モレル作の小説で、「旋律の殺人」と同じくハリー・クロークとドリス・マロイが共同改作し、「お人好しの仙女」「復活(1934)」のプレストン・スタージェスが台本を作り、「ミシシッピ」「唄へ!踊れ!」のエドワード・サザーランドが監督に当たり、「地下街」「白蛾」のジョージ・ロビンソンが撮影した。音楽は現在米国作曲家中の異才と称されるファーディナンド・ゴローフェが「フランケンシュタインの花嫁」のフランツ・ワックスマンと協力して編曲している。助演者は「俺は善人だ」のジーン・アーサー、「ドン・ファン」のビニー・バーンズ、「お人好しの仙女」のシーザー・ロメロ、「コンチネンタル」のエリック・ブローア、「キャバレエの鍵穴」のヒュー・オコネル、ジョージ・シドニー、ロバート・マクウェード等である。

監督
エドワード・サザーランド
出演キャスト
エドワード・アーノルド ジーン・アーサー ビニー・バーンズ セザール・ロメロ

懐かしのケンタッキイ(1935)

  • 1935年当年公開
  • 出演(Ezra_Martingale 役)

昨年不慮の死を遂げたウィル・ロジャースの最後の主演映画で、チャールズ・T・デイジー作の舞台劇の映画化である。脚色は「絢爛たる殺人」のサム・ヘルマンと「可愛いマーカちゃん」のグラディス・レーマンが協力し、「情無用ッ」「聖林スター合戦」のL・ウィリアム・オコンネルが撮影した。助演者は「ロイドの牛乳屋」「ホワイト・パレード」のドロシー・ウィルスンをはじめ、「大空の地獄」「シーコウヤ」のラッセル・ハーディー、「輝く瞳」のチャールズ・セロン、「愛の隠れ家」のルイズ・ヘンリー、「サンクス・ミリオン」のアラン・ダインハート及びチャールズ・リッチマン、「白い友情」のエスター・デール、「テンプルの愛国者」のビル・ロビンソン等である。

監督
ジョージ・マーシャル
出演キャスト
ウィル・ロジャース ドロシー・ウィルソン ラッセル・ハーディー チャールズ・セロン
1934年

輝く瞳

  • 1934年当年公開
  • 出演(Uncle_NedSmith 役)

「ベビイお目見得」「久遠の誓い」のシャーリー・テンプルが主演する映画で、「妾の弱点」「僕等の天下」のデヴィッド・バトラーが監督に当たったもの。原作もバトラーが「流れる青空」の脚色者エドウィン・パークと共同して書き下ろし、「ヤング・アメリカ」のウィリアム・コンセルマンが脚色した。主演のテンプルを助けて「ベビイお目見得」「歓呼の嵐」のジェームズ・ダンを始め、「かぼちゃ太夫」のジュディス・アレン、「ますらを」のロイス・ウィルソン、「ジェニイの一生」のジェーン・ダーウェル、新子役ジェーン・ウィザース、チャールズ・セロン、ドロシー・クリスティー、セオドア・フォン・エルツ等が出演している。撮影は「水兵上陸」のアーサー・ミラーの担当。

監督
デイヴィッド・バトラー
出演キャスト
シャーリー・テンプル ジェームズ・ダン ジェーン・ダーウェル ジュディス・アレン

嫌疑者

  • 1934年当年公開
  • 出演(Mr.Teroilliger 役)

「女難アパート」「麦畑を奪うもの」と同じくラルフ・マーフィーが監督したチャールズ・R・ロジャースの作品で、ヴィエラ・キャスパリイ戸ブルース・マニングが共作し、「紐育の仇討ち」「七万人の目撃者」のギャレット・フォートが脚色に当たった。出演者は「駄法螺男爵」「やりくり客船」のザス・ピッツ、「七万人の目撃者」「宿命の窓」のフィリップス・ホームス、「ビール万歳」「月の宮殿」のメアリーブライアンを始め、「唄へ!踊れ!(1933)」のネッド・スパークス、「めりけん音頭」の故ルー・コディ、ジューン・ブルースター、チャールズ・セロン、オリーヴ・チル等で、撮影は「めりけん音頭」「麦畑を奪うもの」のミルトン・クラスナーの担当である。

監督
チャールズ・R・ロジャース
出演キャスト
ザス・ピッツ フィリップス・ホームス メアリー・ブライアン ネッド・スパークス

放送ビルディング

  • 1934年当年公開
  • 出演(Simpson 役)

「かぼちゃ太夫」のジョー・モリソンが「坊やはおやすみ」「青春罪あり」のヘレン・トゥウェルヴトゥリーズを相手に主演する映画で、リビー・ブロックの原作を「紅唇罪あり」のキャスリン・スコラが「ブラウンの爆裂珍艦隊」のポール・ジェラード・スミスと協力して脚色し「銀鼠流線型」「嫌疑者」のラルフ・マーフィーが監督に当たり、「女装陸戦隊」「かぼちゃ太夫」のベン・F・レイノルズが撮影した。助演者は「コンゴ」のコンラッド・ネーゲル、「合点!!承知!!」のアーリン・ジャッジ、ゲイル・パトリック、トビー・ウィングその他である。

監督
ラルフ・マーフィー
出演キャスト
ジョー・モリソン ヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ コンラッド・ネーゲル アーリン・ジャッジ
1933年

絶対の秘密

  • 1933年当年公開
  • 出演(Hewes 役)

「七万人の目撃者」と同じくラルフ・マーフィーが監督したもので、「拳闘のキャグネー」のウィルスン・ミッズナーとロバート・T・シャノンの原作をウィラード・マックとピートリス・バンヤードが共同で脚色したもの。出演者は「沈黙(1931)」「太平洋爆撃隊」のマージョリー・ランボー、「七万人の目撃者」「春ひらく(1931)」のドロシー・ジョーダン、「ビッグ・マネー」のエディ・クィラン、「仮面の米国」のエドワード・エリス、「追いつめられた女」のルイス・カルハーン、「タクシー」のドロシー・バージェス、「デリシャス」のオリーヴ・テル、「闇に踊る(1932)」のデイヴィッド・ジェニングス等で撮影はミルトン・クラスナーの担当である。

監督
ラルフ・マーフィー
出演キャスト
マージョリー・ランボー エドワード・エリス ドロシー・ジョーダン エディ・クィラン

つばさの天使

  • 1933年当年公開
  • 出演(Man_in_Wreck 役)

「暁の耕地」「暁の偵察」と同じくリチャード・バーセルメスが主演する映画で、ウャック・モフィット作の「鷹の仲間」と題する飛行小説を映画化したもの。「落下傘」の原作者アイラン・ジェームズと「陽気な後家さん」「空中大曲芸団」のジュエームス・シーモアが共同して脚色し、「母」「天晴れウォング」のウィリアム・A・ウェルマンが監督 に当り、「腕の男」「最後の偵察」のシド・ヒコックスが撮影した・相手役は「オーバー・ザ・ヒル」「バッド・ガール」のサリー・アイラース及び「鉄血士官校」「インチキ競馬」のトム・ブラウンが勤め、「仮面の米国」「恋愛百科全書」のグラント・ミッチェル、「キック・イン」のジェームズ・マレイ、「仮面の米国」のウィラード・ロバートスン、ハロルド・ヒューバー、アーサー・ヴィンスン、チャールズ・セロン等助演。

監督
ウィリアム・A・ウェルマン
出演キャスト
リチャード・バーセルメス サリー・アイラース トム・ブラウン グレンダ・ファレル

麦畑を荒らす者

  • 1933年当年公開
  • 出演(Jesson_Bowers 役)

「ビール万歳」「絶対の秘密」と同じラルフ・マーフィーが監督したチャールズ・R・ロジャース作品で、ニナ・ウイルコックス・プトナムの原作を先の2映画のケイシー・ロビンソンが脚色したもの。主なる出演者は「三角の月」「荒浪越えて」のリチャード・アーレン、「青空恋をのせて」「海賊(1931)」のチェスター・モリス、「君とひととき」「母性」のジュヌヴィエーヴ・トバンで、エリザベス・パターソン、ヘンリー・コルカー、チャールズ・セロン等が助演している。撮影は「暗夜行路」のミルトン・クラスナーの担当である。

監督
ラルフ・マーフィー
出演キャスト
リチャード・アーレン チェスター・モリス ジュヌヴィエーヴ・トバン ロスコー・エイツ
1932年

怒号する天地(1932)

  • 1932年当年公開
  • 出演(Lane 役)

「米国撃滅艦隊」と同じくアルバート・S・ロージェルが監督し、ビル・ボイドとジンジャー・ロジャースが共演する映画で「惨劇の波止場」のマリオン・ジャクスンとドン・ライアンが共同執筆した原作を「空中大曲芸団」「陽気な後家さん」のジェームズ・シーモアが脚色し、「討伐隊」「アリゾナ・ギャング」のテッド・マッコードが撮影した。助演者は「白馬王国」「テキサス無頼漢」のフレッド・コーラー、「ミラクルマン(1932)」「大飛行船」のホバート・ボスウォース、「希望の星」「マデロンの悲劇」のマリー・プレヴォー、「ハア・マン」「アイスクリーム艦隊」のハリー・スウィート、チャールズ・セロン、エドガー・ケネディ等である。

監督
アルバート・S・ロージェル
出演キャスト
ビル・ボイド ジンジャー・ロジャース フレッド・コーラー ホバート・ボスウォース
1931年

おしゃれ牧場

  • 1931年当年公開
  • 出演(Spruce_Meadows 役)

「珍暗黒街」「恋とお月様」に次ぐジャック・オーキー主演映画で、ミルトン・クリームスの原作を「珍暗黒街」のパーシー・ヒースが「征服群」のグローヴァー・ジョーンズと「青春倶楽部(1930)」のロイド・コリガンと共同して脚色し、「女給と強盗」「女房盗塁」のフランク・タトルが監督し、「戦う隊商」「巴里選手」のヘンリー・ジェラードが撮影した。助演者は「三人姉妹(1930)」「ワイオミングの男」のジューン・コリアー、「巴里選手」のユージーン・パレット、「女房と強盗」のスチュアート・アーウィン、「スキピイ」のミッチー・グリーン等でその他チャールズ・セロン、セシル・ウェストンも出演している。

監督
フランク・タトル
出演キャスト
ジャック・オーキー ジューン・コリアー ユージン・ポーレット スチュアート・アーウィン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・セロン