映画-Movie Walker > 人物を探す > 町田マリー

年代別 映画作品( 2004年 ~ 2018年 まで合計13映画作品)

2018年

孤狼の血

  • 2018年5月12日(土)公開
  • 出演(瀧井洋子 役)

第69回日本推理作家協会賞に輝いた柚月裕子の警察小説を映画化したバイオレンス作。暴力団対策法成立直前の昭和63年の広島のとある街を舞台に、刑事とやくざたちの熱い生きざまが描かれる。手段を選ばない捜査方法でやくざとの癒着が噂されるベテラン刑事を役所広司、その部下となる新人刑事を松坂桃李が演じる。

監督
白石和彌
出演キャスト
役所広司 松坂桃李 真木よう子 滝藤賢一
2017年

なりゆきな魂、

  • 2017年1月28日(土)公開
  • 出演

漫画家・つげ義春の弟で、同じく漫画家のつげ忠男の作品集『成り行き』『つげ忠男のシュールレアリズム』に収録されている短編4作品に、監督によるオリジナルストーリーを加えて一つの物語に創り上げた意欲作。監督・脚本は、「64 ロクヨン」の瀬々敬久。出演は、「禁忌」の佐野史郎、「断食芸人」監督の足立正生、「誰かの木琴」の山田真歩、「シン・ゴジラ」の柄本明。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
佐野史郎 足立正生 山田真歩 柄本明
2016年

オー・マイ・ゼット!

  • 2016年11月5日(土)公開
  • 出演

お笑いトリオ“東京03”の角田晃広が映画初主演を務めるホラーコメディー。全国民を震撼させたゾンビパニック終息後、わずかに生き残ったゾンビが一部の好事家によって取引され、ペットとして人気を博していた。そんな中、一体のゾンビがある家に迷い込み……。共演は「100回泣くこと」のともさかりえ、「はなくじらちち」の森下能幸、「ワンダフルワールドエンド」の町田マリー、「ライチ・光クラブ」の柾木玲弥、「水の声を聞く」の萩原利久。「少林サッカー」や「鍵泥棒のメソッド」など数々の予告編を手がけてきた神本忠弘の監督デビュー作。

監督
神本忠弘
出演キャスト
角田晃広 ともさかりえ 森下能幸 町田マリー
2015年

ワンダフルワールドエンド

  • 2015年1月17日(土)公開
  • 出演(木下祥子 役)

ミュージシャン・大森靖子の2本のミュージックビデオに、新たな撮り下ろしパートと大森の新曲をミックスし、1本の映画として完成させた青春ドラマ。監督・脚本は、「スイートプールサイド」の松居大悟。出演は、「寄生獣」の橋本愛、ミスiD2014グランプリを獲得し、本作がスクリーンデビュー作となる蒼波純。2014年10月23日、東京渋谷・シネクイントにてワールドプレミア先行上映。

監督
松居大悟
出演キャスト
橋本愛 蒼波純 稲葉友 利重剛
2013年

俺俺

  • 2013年5月25日(土)公開
  • 出演

「時効警察」などの三木聡監督が、第5回大江健三郎賞受賞の星野智幸による同名小説を、KAT-TUNの亀梨和也主演で映画化した不条理ドラマ。ある男が、オレオレ詐欺をしてしまった事をきっかけに、姿だけでなく好みも考えも全く同じな何人もの別の“俺”に遭遇するという異常事態に巻き込まれていく姿を描く。

監督
三木聡
出演キャスト
亀梨和也 内田有紀 加瀬亮 中谷竜
2011年

恋の罪

  • 2011年11月12日(土)公開
  • 出演

『冷たい熱帯魚』の園子温監督が、90年代に渋谷で起きた実際の殺人事件からインスパイアを受けて作り上げたサスペンスドラマ。ラブホテル街のアパートで女の死体が発見されたことをきっかけに、3人の女の運命が交差していく。『踊る大捜査線』シリーズの水野美紀が、謎の猟奇殺人事件を追う刑事役で体当たりの演技を見せる。

監督
園子温
出演キャスト
水野美紀 冨樫真 神楽坂恵 児嶋一哉
2010年

死刑台のエレベーター

  • 2010年10月9日(土)公開
  • 出演(並木遙 役)

1957年に製作された、ルイ・マル監督によるヌーベルバーグの傑作をリメイクしたクライム・ラブストーリー。完全犯罪を計画する女性と、それを実行しようとする愛人の男性とが、些細なことで運命の歯車を狂わせていく姿をスリリングに活写。話題作への出演が相次ぐ吉瀬美智子が愛に狂う悪女を怪演し、新境地を開拓している。

監督
緒方明
出演キャスト
吉瀬美智子 阿部寛 玉山鉄二 北川景子

イエローキッド

  • 2010年1月30日(土)公開
  • 出演(麻奈(服部の元恋人) 役)

短・中編作品で数々の賞に輝き、国内外で注目を浴びる真利子哲也の初長編監督作。ボクサー志望の青年の日常と、彼の愛する気鋭漫画家の作品世界が次第にリンクしていく。

監督
真利子哲也
出演キャスト
遠藤要 岩瀬亮 波岡一喜 町田マリー
2009年

美代子阿佐ヶ谷気分

  • 2009年7月4日(土)公開
  • 出演(安倍美代子 役)

サブカルチャー界の伝説的雑誌、月刊漫画ガロで注目を集めた漫画家・安部愼一と、その恋人との生活を赤裸々に描写。1970年代当時の風俗も織り交ぜ、独特の世界観を再現する。

監督
坪田義史
出演キャスト
水橋研二 町田マリー 本多章一 松浦祐也

パニック4ROOMS

  • 2009年4月4日(土)公開
  • 出演(洵子 役)

下北沢の小劇場で活躍する人気劇団俳優たちが集結した異色コメディ。あるアパートを舞台に、立ち退きに応じない個性的な住人と大家の母子との対峙をシュールに映し出す。

監督
井上博貴 森本英稔
出演キャスト
河口舞華 大河元気 山中崇 町田マリー

関連ニュース

気だるいアラサー女優の“濡れ場”に批評家が高評価!
気だるいアラサー女優の“濡れ場”に批評家が高評価!(2009年7月30日)

劇団毛皮族の看板女優・町田マリーが、(撮影当時)30歳を目前にして新たな境地に挑んだ『美代子阿佐ヶ谷気分』(上映中)が、批評家から高い評価を得て注目を集めている…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 町田マリー