TOP > 人物を探す > ビル・プルマン

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2019年 まで合計32映画作品)

2019年

ナショナル・シアター・ライブ2019「みんな我が子」

  • 2019年10月4日(金)
  • 出演(Joe Keller 役)

英国ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を各国の映画館で上映するナショナル・シアター・ライブ2019。アメリカ現代演劇を代表する劇作家アーサー・ミラーの1947年初演作。一見円満そうな家族の崩壊を描く。戦争特需によって事業を成功させた工場主と、次男の戦死を受け入れられない妻。そんな二人の前に恐るべき秘密を知る人物が現れて……。ビル・プルマン、オスカー女優のサリー・フィールドが主演を務める。

監督
出演キャスト
サリー・フィールド ビル・プルマン ジェナ・コールマン コリン・モーガン
2018年

イコライザー2

  • 2018年10月5日(金)
  • 出演(ブライアン・プラマー 役)

昼は堅気の仕事に就き、夜は法で裁けない社会の悪を退治する仕事請負人(=イコライザー)に変身。2つの顔を持つ男の活躍を描く、デンゼル・ワシントン主演によるサスペンス・アクションの第2弾。CIA時代の元上司を何者かに殺されたマッコールの壮絶な復讐劇が繰り広げられる。前作に引き続きアントワーン・フークアが監督を務める。

監督
アントワン・フークア
出演キャスト
デンゼル・ワシントン ペドロ・パスカル アシュトン・サンダース オーソン・ビーン

バトル・オブ・ザ・セクシーズ

  • 2018年7月6日(金)
  • 出演(Jack Kramer 役)

1973年に全世界のテニスファンを騒然とさせた驚愕の実話を映画化した人間ドラマ。女子の優勝賞金が男子の1/8だという事実に抗議した29歳の女子テニス世界チャンピオン、ビリー・ジーンに、55歳の男子元世界チャンピオンのボビー・リッグスが挑戦状を叩きつけ、世紀の一戦が始まる。伝説の選手ビリー・ジーンを演じるのはエマ・ストーン。

監督
ジョナサン・デイトン ヴァレリー・ファリス
出演キャスト
エマ・ストーン スティーヴ・カレル サラ・シルヴァーマン アンドレア・ライズブロー
2016年

インデペンデンス・デイ:リサージェンス

  • 2016年7月9日(土)
  • 出演(Thomas Whitmore 役)

人類と地球に襲来した異星人との戦いを圧倒的なスペクタクル描写で描き、世界中で大ヒットを記録したSFパニック作の20年ぶりとなる続編。人類を滅ぼすために再度襲来した異星人と人類との戦いが幕を開ける。前作に引き続きローランド・エメリッヒがメガホンをとるほか、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマンら前作のキャストも出演。

監督
ローランド・エメリッヒ
出演キャスト
リアム・ヘムズワース ジェフ・ゴールドブラム ビル・プルマン マイカ・モンロー

エージェント・ウルトラ

  • 2016年1月23日(土)
  • 出演(Krueger 役)

向精神薬によって一般市民をスパイに改造しようとする、CIAが実際に行っていたマインドコントロール・プログラムを題材にしたアクション・コメディ。ジェシー・アイゼンバーグがある日突然、エリート・スパイとして覚醒する田舎のコンビニバイト青年に扮し、彼のガールフレンド役でクリステン・スチュワートが共演する。

監督
ニマ・ヌリザデ
出演キャスト
ジェシー・アイゼンバーグ クリステン・スチュワート ビル・プルマン トファー・グレイス
2014年

イコライザー

  • 2014年10月25日(土)
  • 出演(Brian Plummer 役)

80年代に人気を博したテレビドラマをデンゼル・ワシントン主演でリメイクしたサスペンス・アクション。元CIAの諜報員が偶然出会った娼婦の少女を救うべく、身近な武器を手にロシアンマフィアに戦いを挑んでいく姿が描かれる。クロエ・グレース・モレッツが物語のカギを握る娼婦に扮し、これまでのイメージとは異なる役を熱演。

監督
アントワン・フークア
出演キャスト
デンゼル・ワシントン クロエ・グレース・モレッツ マートン・ソーカス デヴィッド・ハーバー

レッド・スカイ

  • 2014年7月19日(土)
  • 出演

「バッドアス!」のマリオ・ヴァン・ピープルズ監督による戦闘機アクション。テロリストに奪われた殺戮兵器奪還のため、かつての仲間たちと共に再び戦闘機に乗り込む男たちの姿を描く。出演は「ネイビーシールズ:チーム6」のカム・ジガンデイ、「ロスト・ハイウェイ」のビル・プルマン、「サベイランス 監視」のレイチェル・リー・クック。特集上映「男たちのヒート祭り」にて上映。

監督
マリオ・ヴァン・ピープルズ
出演キャスト
キャム・ギガンデッド ビル・プルマン レイチェル・リー・クック シェーン・ウェスト
2011年

キラー・インサイド・ミー

  • 2011年4月16日(土)
  • 出演(ビリー・ボーイ・ウォーカー 役)

『グリフターズ 詐欺師たち』の原作者として知られるジム・トンプソンのノワール小説を名匠マイケル・ウィンターボトム監督が映画化。『ジェシー・ジェームズの暗殺』でアカデミー賞助演男優賞候補になった若手実力派のケイシー・アフレックを主演に迎え、心に闇を抱えた保安官が自己崩壊していく様をスリリングに描く。

監督
マイケル・ウィンターボトム
出演キャスト
ケイシー・アフレック ケイト・ハドソン ジェシカ・アルバ ビル・プルマン
2010年

サベイランス

  • 2010年2月6日(土)
  • 出演(サム・ホールウェイ 役)

鬼才デビッド・リンチの愛娘ジェニファー・リンチによる14年ぶりの監督作。デビッド・リンチを製作総指揮に迎え、ある田舎町で起こった連続殺人事件を陰惨な映像で描く。

監督
ジェニファー・リンチ
出演キャスト
ジュリア・オーモンド ビル・プルマン ライアン・シンプキンス ペル・ジェームズ
2005年

ディア・ウェンディ

  • 2005年12月10日(土)
  • 出演(Krugsby 役)

鬼才ラース・フォン・トリアーが脚本を手がけた西部劇調の問題作。米国の保守的な炭鉱町を舞台に、拳銃の魅力にとりつかれた少年少女の皮肉な運命を鮮烈に描く。

監督
トマス・ヴィンターベア
出演キャスト
ジェイミー・ベル ビル・プルマン マイケル・アンガラノ ダンソ・ゴードン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ビル・プルマン