映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョー・パントリアーノ

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2014年 まで合計24映画作品)

2014年

ルーシーズ

  • 2014年5月17日(土)公開
  • 出演

「トワイライト」シリーズ出演のピーター・ファシネリが脚本・主演を務め、マンハッタンを舞台に描くラブストーリー。監督は、「ギャング・オブ・ブルックリン」のマイケル・コレント。出演は、「インターセクション」のジェイミー・アレクサンダー。ヒューマントラストシネマ渋谷RIVERフェスティバルで上映。

監督
マイケル・コレント
出演キャスト
ピーター・ファシネリ ジェイミー・アレクサンダー ヴィンセント・ギャロ マイケル・マドセン
2006年

unknown アンノウン

  • 2006年11月3日(金)公開
  • 出演(縛られた男 役)

新人監督とクセ者俳優たちが作り上げたサスペンス・ミステリー。主要人物が全員記憶を失っているという極限状況の下、緊迫のサバイバル劇が展開していく。

監督
サイモン・ブランド
出演キャスト
ジム・カヴィーゼル グレッグ・キニア ジョー・パントリアーノ バリー・ペッパー
2005年

レーシング・ストライプス

  • 2005年3月12日(土)公開
  • 出演(Goose 役)

「ベイブ」のスタッフが再結集した、全米大ヒットの動物ファンタジー。レース出場を夢みる“シマウマ”の奮闘を、最新CG&アニマトロニクスを駆使して活写。

監督
フレデリック・デュショー
出演キャスト
ブルース・グリーンウッド ヘイデン・パネッティーア M・エメット・ウォルシュ ウェンディ・マリック
2003年

バッドボーイズ2バッド

  • 2003年11月29日(土)公開
  • 出演(Captain Howard 役)

「アルマゲドン」などのヒットメーカー、マイケル・ベイ製作&ジェリー・ブラッカイマー監督のコンビによるシリーズ第2弾。マイアミ市警の黒人刑事コンビの破天荒な活躍を過激なアクション満載で描く。

監督
マイケル・ベイ
出演キャスト
マーティン・ローレンス ウィル・スミス ガブリエル・ユニオン ジョー・パントリアーノ

プルート・ナッシュ

  • 2003年5月17日(土)公開
  • 出演(Mogan 役)

人気コメディアン、エディ・マーフィが大活躍するSFアドベンチャー・コメディ。開拓時代の月を舞台に、クラブ・オーナーの決死の冒険がスリリングかつコミカルに展開。

監督
ロン・アンダーウッド
出演キャスト
エディ・マーフィ ランディ・クエイド ロザリオ・ドーソン ジョー・パントリアーノ

デアデビル

  • 2003年4月5日(土)公開
  • 出演(Urich 役)

「スパイダーマン」に続く新たなアメコミ・ヒーローが日本上陸。特殊能力をもつ盲目の弁護士が、傷だらけになりながらも巨悪に挑む姿を描くドラマチックな痛快作だ。

監督
マーク・スティーヴン・ジョンソン
出演キャスト
ベン・アフレック ジェニファー・ガーナー マイケル・クラーク・ダンカン コリン・ファレル
2001年

メメント

  • 2001年11月3日(土)公開
  • 出演(Teddy Gammell 役)

米国でロングラン・ヒットを記録したサスペンス・ミステリー。物語の結末から始まりへと時間を逆行させた異色の構成で、10分間しか記憶が保てない男の復讐を描く。

監督
クリストファー・ノーラン
出演キャスト
ガイ・ピアース キャリー・アン・モス ジョー・パントリアーノ マーク・ブーン・Jr

キャッツ&ドッグス

  • 2001年10月20日(土)公開
  • 出演(声)(Peek(voice) 役)

リビング・ルームで繰り広げられる猫と犬の闘いを描く痛快コメディの日本語吹替版。ビーグル小犬ルーの吹替をテレビアニメ「クレヨンしんちゃん」の矢島晶子が担当。

監督
ローレンス・グーターマン
出演キャスト
ジェフ・ゴールドブラム エリザベス・パーキンス アレクサンダー・ポラック ミリアム・マーゴリーズ
1999年

マトリックス

  • 1999年9月11日(土)公開
  • 出演(Cypher 役)

仮想現実空間を創造して世界を支配するコンピュータを相手に戦いを挑む男の死闘を描いたSFアクション。監督・脚本は「バウンド」のラリーとアンディのウォシャウスキー兄弟。製作は「リーサル・ウェポン4」のジョエル・シルヴァー。製作総指揮は「フェイス/オフ」のバリー・M・オズボーン、「ダーク・シティ」のアンドリュー・メイソン、「プラクティカル・マジック」のブルース・バーマン、「ディアボロス 悪魔の扉」のアーウィン・ストフ、ウォシャウスキー兄弟。撮影のビル・ポープ(「グリッドロック」)、音楽のドン・デイヴィス(「ロスト・イン・スペース」)、編集のザック・ステインバーグは「バウンド」に続く参加。美術はオーウェン・パターソン。衣裳は「ヘンリー五世」のキム・バレット。カンフー指導は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズ、「ブラック・マスク 黒侠」(監督も)など、香港武侠アクションの第一人者ユエン・ウーピン。出演は「ディアボロス」のキアヌ・リーヴス、「イベント・ホライゾン」のローレンス・フィッシュバーン、「サボタージュ」のキャリー=アン・モス、「プリシラ」のヒューゴ・ウィーヴィング、「バウンド」のジョー・パントリアーノほか。

監督
アンディ・ウォシャウスキー ラリー・ウォシャウスキー
出演キャスト
キアヌ・リーヴス ローレンス・フィッシュバーン キャリー・アン・モス ヒューゴ・ウィーヴィング
1998年

追跡者(1998)

  • 1998年6月13日(土)公開
  • 出演(Deputy Marshal Cosmo Renfro 役)

連邦保安官と逃亡者の追走劇を描くサスペンス・アクション。ヒット作「逃亡者」(93)の続編的作品で、同作でアカデミー助演男優賞を受賞したトミー・リー・ジョーンズがジェラード連邦保安官役で再登板、主演を張った。監督は「エグゼクティブ デシジョン」のスチュアート・ベアード。製作は「マッド・シティ」のアーノルドとアンのコペルソン夫妻。製作総指揮・キャラクター創作は「逃亡者」(オリジナルのテレビシリーズも)のロイ・ハギンズと同作の映画化を企画したキース・パリッシュ。脚本は本作がデビューとなるジョン・ポーグ。撮影は「ディアボロス 悪魔の扉」のアンジェイ・バートコウィアク。音楽は「エグゼクティブ デシジョン」のジェリー・ゴールドスミス。美術は「逃亡者」のマー・アーマド。編集は「ゴールデンアイ」のテリー・ローリングス。共演は「ザ・ファン」のウェズリー・スナイプス、「ショート・カッツ」のロバート・ダウニー・Jr.、「トリコロール 赤の愛」のイレーヌ・ジャコブ、「キルトに綴る愛」のケイト・ネリガンほか。

監督
スチュワート・ベアード
出演キャスト
トミー・リー・ジョーンズ ウェズリー・スナイプス ロバート・ダウニーJr. ジョー・パントリアーノ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョー・パントリアーノ