映画-Movie Walker > 人物を探す > ショーン・アスティン

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2015年 まで合計18映画作品)

2015年

ビデオゲーム THE MOVIE

  • 2015年5月23日(土)公開
  • ナレーション

ジェレミー・スニードが監督をつとめたビデオゲームの全貌に迫るドキュメンタリー。ノーラン・ブッシュネルなど、現在も最前線で活躍する天才クリエイターたちの生の声を収めた。ナレーションは、「もしも昨日が選べたら」のショーン・アスティン。カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015にて上映。

監督
ジェレミー・スニード
出演キャスト
ノーラン・ブッシュネル デイヴィッド・クレーン ウォーレン・デイヴィス クリス・ハードウィック
2006年

もしも昨日が選べたら

  • 2006年9月23日(土)公開
  • 出演(ビル 役)

あらゆるものを操作できる不思議なリモコンを手に入れた男が、気付かぬうちにリモコンに翻弄されてゆく。アダム・サンドラー主演による、家族の再生を描いた感動の物語。

監督
フランク・コラチ
出演キャスト
アダム・サンドラー ケイト・ベッキンセイル クリストファー・ウォーケン ヘンリー・ウィンクラー
2005年

50回目のファースト・キス

  • 2005年6月18日(土)公開
  • 出演(ダグ 役)

アダム・サンドラー&ドリュー・バリモア共演のラブ・コメディ。常夏のハワイを舞台に、奇妙な記憶障害をもつ女性に恋した青年の奮闘を、コミカルかつせつなくつづる。

監督
ピーター・シーガル
出演キャスト
ドリュー・バリモア アダム・サンドラー ロブ・シュナイダー ショーン・アスティン

トラブル IN ベガス

  • 2005年6月11日(土)公開
  • 出演(アーロン 役)

「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」のジョエル・ズウィック監督が、プレスリーの名曲満載で贈る爆笑コメディ。キム・ベイシンガーがお茶目なヒロインを好演!

監督
ジョエル・ズウィック
出演キャスト
キム・ベイシンガー ジョン・コーベット アニー・ポッツ ショーン・アスティン
2004年

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

  • 2004年2月14日(土)公開
  • 出演(Sam 役)

全世界で大ヒットを記録したファンタジー・シリーズ3部作の完結編。邪悪な魔力をもつ指輪を葬る旅に出た者たちの絆や波乱に富んだ旅、壮絶な戦いに終止符が打たれる!

監督
ピーター・ジャクソン
出演キャスト
イライジャ・ウッド イアン・マッケラン リヴ・タイラー ヴィゴ・モーテンセン
2003年

ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔

  • 2003年2月22日(土)公開
  • 出演(Sam 役)

J.R.R.トールキンの冒険ファンタジー、「指輪物語」を映画化した全3部作の第2部。離ればなれになった旅の仲間たちがそれぞれの試練に挑む壮大な冒険スペクタクル。

監督
ピーター・ジャクソン
出演キャスト
イライジャ・ウッド イアン・マッケラン リヴ・タイラー ヴィゴ・モーテンセン
2002年

ロード・オブ・ザ・リング

  • 2002年3月2日(土)公開
  • 出演(Sam 役)

世界的ベストセラー小説「指輪物語」を、「乙女の祈り」の鬼才ピーター・ジャクソンが映画化した3部作の第1弾が登場。世界を滅ぼす魔力を秘めた、伝説の指輪をめぐるファンタジーだ。

監督
ピーター・ジャクソン
出演キャスト
イライジャ・ウッド イアン・マッケラン リヴ・タイラー ヴィゴ・モーテンセン
1999年

ブルワース

  • 1999年6月12日(土)公開
  • 出演(Gary 役)

選挙活動のノイローゼから自分の暗殺を依頼した上院議員が、それをきっかけに過激に本音をブチまけ始めて大騒動を巻き起こす様を描いた諷刺コメディ。監督・主演は「レッズ」「ディック・トレイシー」(監督も)「めぐり逢い」(製作・脚本も)のウォーレン・ベイティで、彼の監督第4作。脚本はベイティの原案を元に、彼と「レッズ」のジェレミー・ピクサーが共同で担当。製作はベイティと「ヒート」のピーター・ヤン・ブルッグ。製作総指揮はローレン・シュラー・ドナー。撮影はベイティとは「レッズ」以来コンビを組む名手ヴィットリオ・ストラーロ(「タンゴ」)。音楽はスコアを巨匠エンニオ・モリコーネ(「めぐり逢い」「Uターン」)、サウンドトラック製作総指揮を「グレイス・オブ・マイ・ハート」のカリン・ラクトマンがそれぞれ担当。美術は「ゴッドファーザー」(シリーズ3作)「ライジング・サン」のディーン・タヴーラリス。編集は「めぐり逢い」のロバート・C・ジョーンズと「イレイザー」のビリー・ウェバー。衣裳は「ディック・トレイシー」のミレナ・キャノネロほか。共演は「エグゼクティブ デシジョン」のハル・ベリー、「アウト・オブ・サイト」のドン・チードル、「ドクター・ドリトル」のオリヴァー・プラット、「ノックオフ」のポール・ソルヴィーノ、「誘惑のアフロディーテ」のジャック・ウォーデン、「ゲット・オン・ザ・バス」のイザイア・ワシントン、「バニシング・ポイント」(監督)「バウンド」のリチャード・サラフィアン、さらに有名司会者のラリー・キング、ウィリアム・ボールドウィン、ジョージ・ハミルトンらが本人としてノー・クレジットで顔を見せる。

監督
ウォーレン・ベイティ
出演キャスト
ウォーレン・ベイティ ハル・ベリー ドン・チードル オリヴァー・プラット
1996年

戦火の勇気

  • 1996年11月2日(土)公開
  • 出演(Patella 役)

ハリウッドが初めて真正面から取り組む湾岸戦争を舞台に、“戦場における本当の勇気”とは何かを問うヒューマン・ドラマ。黒澤明監督の「羅生門」を思わせるミステリアスな構成、迫力の戦闘場面、キャスト陣の好演など見どころは多い。監督は南北戦争を描いた「グローリー」(アカデミー3部門受賞)や「レジェンド・オブ・フォール 果てしなき想い」のエドワード・ズウィック。脚本は「陽の当たる教室」のパトリック・シェーン・ダンカン。製作は「ウォーターワールド」のジョン・デイヴィス、「バラ色の選択」のデイヴィッド・T・フレンドリー、「デイライト」のジョゼフ・M・シンガー、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョセフ・M・カラチオロとデブラ・マーティン・チェイス。撮影は「デッドマン・ウォーキング」のロジャー・ディーキンス、音楽は「アポロ13」「ブレイブハート」のジェームズ・ホーナー、美術は「ブローン・アウェイ 復讐の序曲」のジョン・グレイスマーク、編集は「グローリー」「レジェンド・オブ・フォール」でもズウィックと組んだスティーヴン・ローゼンブラム。主演は「青いドレスの女」「バーチュオシティ」のデンゼル・ワシントンと、「星に想いを」「フレンチ・キス」などロマンチック・コメディ専門のイメージを覆す、全く新しい役柄に挑んで新境地を開拓したメグ・ライアン。共演は『アクシデント』(V)のルー・ダイアモンド・フィリップス、「エスケープ」のスコット・グレン、「ペイルライダー」のマイケル・モリアーティ、「クロッカーズ」のレジーナ・テイラー、「ジェロニモ」のマット・デイモン、「ビバリーヒルズ・コップ3」のブロンソン・ピンチョット、「最高の恋人」のセス・ギリアム、「ルディ 涙のウイニング・ラン」のショーン・アスティンほか。

監督
エドワード・ズウィック
出演キャスト
デンゼル・ワシントン メグ・ライアン ルー・ダイアモンド・フィリップス マイケル・モリアーティ
1994年

ルディ 涙のウイニング・ラン

  • 1994年6月18日(土)公開
  • 出演(Rudy 役)

フットボールの名門チームの選手の座を獲得するために、さまざまな困難を持ち前の粘り強さで克服し、ついに夢を自分の腕で掴んだ若者の姿を実話に基づいて描いた、感動のスポーツ・ロマン。86年の「勝利への旅立ち」を見た実在の人物、ルディ・ルティガーが、自分の体験を映画化してもらうべく、監督のデイヴィッド・アンスポーと脚本家のアンジェロ・ピッツォにアプローチしたもの。製作はロバート・N・フライドとケイリー・ウッズ。撮影は「ダイ・ハード2」のオリヴァー・ウッド、音楽は「氷の微笑」のジェリー・ゴールドスミス。主演は「メンフィス・ベル」のショーン・アスティン。共演は「キスへのプレリュード」のネッド・ビーティ、「ミセス・ダウト」のロバート・プロスキーほか。

監督
デイヴィッド・アンスポー
出演キャスト
ショーン・アスティン ジョン・ファヴロー ネッド・ビーティ チャールズ・ダットン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ショーン・アスティン