TOP > 映画監督・俳優を探す > 伊藤美穂

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2004年 まで合計25映画作品)

2003年

赤い部屋の恋人

  • 2003年3月8日(土)
  • 字幕

「スモーク」のウェイン・ワン監督と人気作家ポール・オースターのコンビが手がけた恋愛映画。ホテルの一室を舞台に、現実と理想の狭間でもがく男女の葛藤をエロチックにつづる。

監督
ウェイン・ワン
出演キャスト
モリー・パーカー ピーター・サースガード カーラ・グギーノ

ブルー・イグアナの夜

  • 2003年1月25日(土)
  • 字幕

「イル・ポスティーノ」の俊英マイケル・ラドフォード監督最新作。町外れにたたずむストリップ・クラブを舞台に、そこで働くショーガールたちの日常を描き出す。

監督
マイケル・ラドフォード
出演キャスト
シャーロット・アヤナ ダリル・ハンナ シェイラ・ケリー イライアス・コティーズ
1998年

SADA

  • 1998年4月11日(土)
  • 出演(カフェーの女給 役)

昭和11年、愛した男の性器を切断するという事件を起こして世間を騒がせた阿部定の半生を綴る人間ドラマ。監督は「三毛猫ホームズの推理」の大林宣彦。脚本は、自らの原作を基に執筆した西澤裕子。撮影を「良寛」の坂本典隆が担当している。主演は、「失楽園」の黒木瞳と「でべそ」の片岡鶴太郎。第48回ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞受賞作品。

監督
大林宣彦
出演キャスト
黒木瞳 片岡鶴太郎 椎名桔平 ベンガル

バーチャソルジャー

  • 1998年11月14日(土)
  • 字幕

熱血刑事とサイボーグ兵器の死闘を描いたアクション。監督は「サイボーグコップ」シリーズのリチャード・ペピン。脚本はリチャード・プレステイン・Jr.。撮影はケン・ブレイキー。音楽はポール・G・ヴォルク。出演は『レッド・サン・ライジング』(V)の元キックボクシング世界ライト・ヘビー級チャンピオン、ドン・ドラゴン・ウィルソンほか。

監督
リチャード・ペピン
出演キャスト
ドン・ドラゴン・ウィルソン ステイシー・フォスター トニー・バートン ジム・マニアチ
1996年

グラインド

  • 1996年
  • 字幕

ドラッグレースに賭ける青年の姿を描いた青春映画。監督・編集は新鋭クリス・ケンティス。脚本はケンティスとローラ・ロー。撮影はスティーヴン・カスミエルスキイ。音楽はブライアン・ケリー。出演は「スニーカーズ」のビリー・クラダップ、「トラスト・ミー」のエイドリアン・シェリー、「カジノ」のフランク・ヴィンセントほか。

監督
クリス・ケンティス
出演キャスト
ビリー・クラダップ エイドリアン・シェリー ポール・シュルツ フランク・ヴィンセント
1997年

ラストハンター 非情の標的

  • 1997年4月19日(土)
  • 字幕

変質的な密猟者に恋人を殺された元森林警備隊の女性の復讐を描いたアクション。監督は新鋭リチャード・マーティン。製作は「アンダーワールド」のロバート・ヴィンスとウィリアム・ヴィンスで、製作総指揮も同作のマイケル・ストレンジ。脚本はTVシリーズで活躍するハリー・S・ロングストリートの原案を基に、彼とリンゼイ・ボーンが担当。撮影はグレッグ・ミドルトン。美術はアル・ベンジャミン。編集はケリー・ウチダ。衣裳はドリュー・アイルランド。主演は「水曜日に抱かれる女」のメッチェン・エイミック。共演は「ダンス・ウィズ・ウルブス」のグラハム・グリーン、「カリートの道」のエイドリアン・パスダーほか。

監督
リチャード・マーティン
出演キャスト
メッチェン・アミック グレアム・グリーン エイドリアン・パスダー ジム・ビーヴァー

テシス 次に私が殺される

  • 1997年7月19日(土)
  • 字幕

実録殺人ビデオ製作に絡む事件に巻き込まれた女子学生の恐怖を描いたサスペンス。監督・脚本は若冠23歳で現役大学生でもある新人のアレハンドロ・アメナバールで、本作がデビュー作。製作は「森は生きている」など監督として知られるホセ・ルイス・クエルダで、アメナバールはじめ若手のスタッフを結集。製作総指揮はエミリアーノ・オテギ・ピエドラ、撮影はハンス・バーマン、音楽はマリアーノ・マリン、美術はヴォルフガング・バーマン、編集はマリア・エレーナ・セインツ・デ・ロサス、録音はゴールドステイン&ステインベルグ。主演は「ミツバチのささやき」の子役で知られる「血と砂」のアナ・トレントで、31歳を迎えた彼女の熱演が見もの。

監督
出演キャスト
アナ・トレント フェレ・マルティネス エドゥアルド・ノリエガ ロザ・キャンピロ

リトル・シスター

  • 1997年3月15日(土)
  • 字幕

久しぶりに再会した兄と妹の危ない関係を軽快に綴ったドラマ。主人公の視点を通して物語るサブジェクティブカメラという技法を使って、これまで全く無名だったスタッフとキャストが低予算で作り上げた。監督・製作・脚本はロバート・ヤン・ウェストダイク。共同製作はクレア・デ・コーニング。共同脚本はヨス・ドリーセン。撮影はベルト・ポット。録音はマルク・ウェスナー。美術はアヌク・ダムワジー。編集はヘルマン・P・クールツ。出演はキム・ファン・コーテン、マルティン・ザウデヴィント、ヒューゴ・メッツェルス3世(声のみ)、ルーラント・フェルンハウト、ガンナ・フェーンハイゼンほか。第13回トリノ国際映画祭審査員特別賞、観客賞、第36回テサロニキ国際映画祭シルバーアレキサンダー賞、95年ダッチフィルム・フェスティバル最優秀作品賞など9つの賞を受賞。

監督
ロバート・ヤン・ウェストダイク
出演キャスト
キム・ファン・コーテン マルティン・ザウデヴィント ヒューゴ・メッツェルス ルーラント・フェルンハウト

パルーカヴィル

  • 1997年8月30日(土)
  • 字幕

一攫千金を狙って現金強奪計画を企てるパルーカ(間抜け)3人組の姿を描いたオフビート・コメディ。ニューヨーク大の卒業制作の短編映画『That Burning Question』(90)が高く評価されたアラン・テイラーの長編デビュー作。脚本は、イタリアのポストモダン作家イタロ・カルヴィーノの小説にインスパイアされたデイヴィッド・エプスタイン。製作はウベルト・パゾリーニ、製作総指揮はリンゼイ・ロウ、撮影はジョン・トーマス、音楽は「グース」のレイチェル・ポートマン、美術はアン・スチューラー、編集はデイヴィッド・レオナード、衣裳はキャサリン・ジェーン・ブライアント。出演は「フューネラル」のヴィンセント・ギャロ、「ザ・ロック」のウィリアム・フォーサイス、「青い記憶」のアダム・トレーズ、「ファーゴ」のフランシス・マクドーマンドほか。ヴェネチア映画祭最優秀新人監督賞受賞。

監督
アラン・テイラー
出演キャスト
ウィリアム・フォーサイス ヴィンセント・ギャロ アダム・トレーズ フランシス・マクドーマンド

危険な天使たち

  • 1997年3月22日(土)
  • 字幕

脳天気な青年刑事コンビの活躍(?)を描いたドタバタ・アクション。「天使の涙」はじめ、CM出演でも人気を集めた金城武と、「トワイライト・ランデヴー」などの人気歌手・俳優のニッキー・ウーの快演がみもの。監督は「ドラゴン特攻隊」「炎の大捜査線」の娯楽派監督チュー・イェンピン。製作は香港のヒットメーカー、バリー・ウォン。共演で、金城武と「天使の涙」で、ニッキー・ウーと「トワイライト・ランデヴー」「バタフライ・ラヴァーズ」で共演しているチャーリー・ヤン、さらに『ファイアードラゴン』(V)のイエ・チェンチュンが華を添える。

監督
チュウ・イェンピン
出演キャスト
ニッキー・ウー 金城武 チャーリー・ヤン イェ・チェンシン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 伊藤美穂

ムービーウォーカー 上へ戻る