映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・ベネディクト

年代別 映画作品( 1972年 ~ 1978年 まで合計3映画作品)

1978年

グッバイガール

  • 1978年10月28日(土)公開
  • 出演(Mark 役)

ニューヨークを舞台に、男に裏切られた子持ちの元ダンサーと、俳優志願の男が反撥しながらも互いに惹かれ合いながら結ばれていく姿を描くロマンチック・コメディ。製作はレイ・スターク、共同製作はロジャー・M・ロススタイン、監督は「愛と喝采の日々」のハーバート・ロス、助監督はジャック・ロイ、脚本は「名探偵再登場」のニール・サイモン、撮影はデビッド・M・ウォルシュ、音楽はデーブ・グルーシン、編集はマーガレット・ブース、衣裳はアン・ロス、特殊効果はアルバート・グリスワールドが各々担当。出演はこの演技で77年アカデミー主演男優賞を受賞したリチャード・ドレイファス、N・サイモン夫人のマーシャ・メイソン、クイン・カミングス、ポール・ベネディクト、バーバラ・ローデス、テレサ・メリット、マリリン・ソコルなど。

監督
ハーバート・ロス
出演キャスト
リチャード・ドレイファス マーシャ・メイソン クイン・カミングス ポール・ベネディクト
1975年

マンディンゴ

  • 1975年10月18日(土)公開
  • 出演(Brownlee 役)

19世紀半ば、専制的な貴族主義を誇りつつ奴隷制度にしがみつくしかない南部にあって、奴隷農場を経営する一族の栄光と没落の歴史を描く。題名の「マンディンゴ」とは、ハンサムで頑強な肉体を持つマンディンゴ族のことで、黒人奴隷の中で最も高価な値で売買されたという。製作総指揮はラルフ・サープ、製作はディノ・デ・ラウレンティス、監督は「スパイクス・ギャング」のリチャード・フライシャー、脚本はノーマン・ウェクスラー、原作はカイル・オンストット、撮影はリチャード・H・クライン、音楽はモーリス・ジャールが各々担当。出演はジェームズ・メイスン、スーザン・ジョージ、ペリー・キング、ケン・ノートン、ブレンダ・サイクス、ポール・ベネディクト、ロイ・プールなど。日本語版監修は清水俊二。イーストマンカラー、ビスタサイズ。1975年作品。

監督
リチャード・フライシャー
出演キャスト
ジェームズ・メイソン スーザン・ジョージ ペリー・キング ケン・ノートン
1972年

パパ、ずれてるゥ!

  • 1972年1月15日(土)公開
  • 出演(Ben_Lockston 役)

娘の家出騒動を中心に親子の断絶をユーモラスに描いた作品。製作はアルフレッド・W・クラウン、監督はチェコスロバキアの新人ミロシュ・フォアマン、脚本はジョン・ガーレ、ジャン・クロード・カリエール、ジョン・クラインの共同執筆、撮影はミロスラフ・オンドリチェク、編集はジョン・カーター(2)が各々担当。出演は「顔」のリン・カーリン、「卒業」「キャッチ22」などのシナリオを担当したバック・ヘンリー、新人リニア・ヒーコック、ジョージア・エンゲル、トニー・ハーヴェイ、オードラ・リンドリー、ポール・ベネディクトなど。翻訳は高瀬鎮夫。

監督
ミロシュ・フォアマン
出演キャスト
リン・カーリン バック・ヘンリー リニア・ヒーコック ジョージア・エンゲル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・ベネディクト