TOP > 映画監督・俳優を探す > リーナ・ネルリ・タヴィアーニ

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2015年 まで合計7映画作品)

2012年

ローマ法王の休日

  • 2012年7月21日(土)
  • 衣裳デザイン

カンヌ国際映画祭パルムドールに輝いた『息子の部屋』で知られるイタリア人監督ナンニ・モレッティ。彼が、新ローマ法王に選ばれてしまった男の逃亡劇を描くコメディ。新法王がローマの街で出会う人々とのふれあいを通し、人間の信仰心や法王のあり方などを見出していく姿をユーモラスにつづる。

監督
ナンニ・モレッティ
出演キャスト
ミシェル・ピッコリ イェジー・スツール レナート・スカルパ ナンニ・モレッティ
2015年

夫婦の危機

  • 2015年6月27日(土)
  • 衣裳デザイン

元敏腕映画プロデューサーが、若い女性の脚本を映画化しようとしたことをきっかけに騒動が巻き起こる様子を通じて、家庭や仕事、イタリア政治の危機を描くコメディ。監督は「息子の部屋」のナンニ・モレッティ。出演は「恋するローマ、元カレ・元カノ」のシルヴィオ・オルランド、「ローマ法王の休日」のマルゲリータ・ブイ。

監督
ナンニ・モレッティ
出演キャスト
シルヴィオ・オルランド マルゲリータ・ブイ ジャスミン・トリンカ エリオ・デ・カピターニ
2003年

復活(2003)

  • 2003年11月8日(土)
  • 衣装デザイン

文豪トルストイの同名小説を、イタリアの巨匠タビアーニ兄弟が映画化。陪審員として呼ばれたエリート青年将校と、彼が見捨てた恋人の数奇な運命を壮大なスケールで描く。

監督
パオロ・タヴィアーニ ヴィットリオ・タヴィアーニ
出演キャスト
ステファニア・ロッカ ティモシー・ピーチ マリー・ボイマー セシール・ボワ
1994年

フィオリーレ 花月の伝説

  • 1994年3月26日(土)
  • 衣装デザイン

イタリア、トスカーナ地方の名門、ベネディッティ家の200年間、4つの世代にわたる伝説を描いた大河ドラマ。監督・原案・脚本は「太陽は夜も輝く」のパオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ兄弟。製作はグラーツィア・ヴォルピ。撮影は「太陽は夜も輝く」のジュゼッペ・ランチ、音楽は「ハモンハモン」のニコラ・ピオヴァーニ、美術は「グッドモーニング・バビロン!」のジャンニ・ズバッラ、衣装はパオロ夫人で「ルナ」のリーナ・ネルリ・タヴィアーニが担当。出演は「サン★ロレンツォの夜」のクラウディオ・ビガリ、「嵐の中で輝いて」のコンスタンツェ・エンゲルブレヒト、「イタリア不思議旅」のジョヴァンニ・グイデッリら実力派が結集。

監督
パオロ・タヴィアーニ ヴィットリオ・タヴィアーニ
出演キャスト
クラウディオ・ビガリ ガラテア・ランツィ ミシェル・ヴァルタン リノ・カポリッキオ
1987年

グッドモーニング・バビロン!

  • 1987年10月9日(金)
  • 衣装デザイン

映画草創期のハリウッドにのりこんでゆくイタリア人の職人兄弟の姿を描く。製作はジュリアーニ・G・デ・ネグリ、エグゼクティヴ・プロデューサーはエドワード・R・プレスマン、監督・脚本は「カオス・シチリア物語」のパオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ、脚本協力はトニーノ・グェッラ、原案はロイド・フォンヴィエール、撮影はジュゼッペ・ランチ、音楽はニコラ・ピオヴァーニ、編集はロベルト・ペルピニャーニが担当。出演はヴィンセント・スパーノ、ジョアキム・デ・アルメイダほか。

監督
パオロ・タヴィアーニ ヴィットリオ・タヴィアーニ
出演キャスト
ヴィンセント・スパーノ ジョアキム・デ・アルメイダ グレタ・スカッキ デジレ・ベッケル

肉体の悪魔(1986)

  • 1987年8月1日(土)
  • 衣装デザイン

'68年以後のポスト・テロリズムの時代を背景に若い学生によって真の愛を知る女の姿を描く。レイモン・ラディゲの同名の原作を大巾に改変し監督のマルコ・ベロッキオがエンリコ・パランドリと共同執筆、撮影はジュゼッペ・ランチ、音楽はカルロ・クリヴェッリ、編集はミルコ・ガッローネが担当。出演はマルーシュカ・デートメルス、フェデリコ・ピッツァリスほか。

監督
マルコ・ベロッキオ
出演キャスト
マルーシュカ・デートメルス フェデリコ・ピッツァリス Anita Laurenzi リカルド・デ・トレブルーナ
1984年

ノスタルジア

  • 1984年3月31日(土)
  • 衣裳

自殺したあるロシア人の音楽家の足跡を追って旅を続ける詩人の愛と苦悩を描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーは、レンツォ・ロッセリーニとマノロ・ボロニーニ。監督・脚本は「アンドレイ・ルブリョフ」「鏡」「ストーカー」のアンドレイ・タルコフスキー、共同脚本は「エボリ」「サン★ロレンツォの夜」のトニーノ・グエッラ、撮影はジュゼッぺ・ランチ、べートーヴェンの〈交響曲第9番〉、ジュゼッペ・ヴェルディの〈レクイエム〉他の音楽を使用し、マッシモ&ルチアーノ・アンゼロッティが音響効果を担当。美術はアンドレア・クリザンティ、編集はエルミニア・マラーニとアメデオ・サルファ、衣裳をリーナ・ネルリ・タヴィアーニ、メイク・アップをジュリオ・マストラントニオが担当。出演はオレーグ・ヤンコフスキー、エルランド・ヨセフソン、ドミツィアーナ・ジョルダーノ、パトリツィア・テレーノ、ラウラ・デ・マルキ、デリア・ボッカルド、ミレナ・ヴコティッチなど。

監督
アンドレイ・タルコフスキー
出演キャスト
オレーグ・ヤンコフスキー エルランド・ヨセフソン ドミツィアーナ・ジョルダーノ パトリツィア・テレーノ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > リーナ・ネルリ・タヴィアーニ

ムービーウォーカー 上へ戻る