映画-Movie Walker > 人物を探す > 山中貴夫

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 2018年 まで合計10映画作品)

2018年

劇場版 ドルメンX

  • 2018年6月15日(金)公開
  • 編集

高木ユーナのコミックを実写化したTV『ドルメンX』の劇場版。ある惑星から地球にやってきたイケメン宇宙人4人とアイドルヲタク女子。彼らのミッションは、地球を汚すことなく、戦争もせずに侵略すること。そこで彼らは“アイドル”になろうと思い付くが……。全4話からなるTV版に、15年後の彼らを描いたシーンを追加した完全版。出演は「帝一の國」の志尊淳、「南瓜とマヨネーズ」の浅香航大、「ミュージカル 『テニスの王子様』」シリーズの小越勇輝、「生きる街」の堀井新太、「PとJK」の玉城ティナ、「曇天に笑う」の桐山漣。監督は、TV版を手がけた小室直子。

監督
小室直子
出演キャスト
志尊淳 浅香航大 小越勇輝 玉城ティナ
2016年

泣き虫ピエロの結婚式

  • 2016年9月24日(土)公開
  • 編集

見習いピエロのヒロインと余命わずかな青年との恋を描く、実話がベースのせつないラブストーリー。志田未来がどんな時も笑顔を絶やさずに病気の恋人を励まし続ける、まっすぐで明るいヒロインを好演。「獣電戦隊キョウリュウジャー」で人気を博した竜星涼が相手役を演じる。監督は『世界はときどき美しい』の御法川修。

監督
御法川修
出演キャスト
志田未来 竜星涼 高橋洋 おかやまはじめ
2015年

ゲキ×シネ「蒼の乱」

  • 2015年5月9日(土)公開
  • 編集

劇団☆新感線の舞台をスクリーンで見せる『ゲキ×シネ』シリーズ第13弾。平安の世を舞台に、時代に翻弄される平将門とその妻・蒼真の姿を描くスペクタクル感あふれるドラマ。将門(=小次郎)役に劇団☆新感線初参加の松山ケンイチ、蒼真役は「薔薇とサムライ〜GoemonRock OverDrive」に次いで3回目となる天海祐希が演じる。

監督
中村浩紀
出演キャスト
天海祐希 松山ケンイチ 早乙女太一 梶原善
2009年

スラッカーズ 傷だらけの友情

  • 2009年12月5日(土)公開
  • 製作担当

甲子園を目指す不良高校球児たちの青春を描いた「スラッカーズ」の第2弾。前作からスタッフ、キャストを一新、ケンカに明け暮れる一匹狼の主人公が、野球を通じて仲間との友情に目覚めていく姿を描く。出演は「ひぐらしのなく頃に」の前田公輝、「今日からヒットマン」の弓削智久。監督は「バカは2回海を渡る」の渡邊貴文。

監督
渡邊貴文
出演キャスト
前田公輝 脇知弘 片岡信和 藤間宇宙
2008年

むずかしい恋

  • 2008年10月25日(土)公開
  • 編集

行定勲監督の作品で脚本を手掛けてきた、益子昌一の初監督作となる恋愛映画。一軒のバーに集う数人の男女が織りなすさまざまな恋模様を、洒脱に映し出す。

監督
益子昌一
出演キャスト
水橋研二 璃乃亜 前田綾花 森岡龍
2007年

みづうみ

  • 2007年4月21日(土)公開
  • 編集

不倫、自殺などを題材にした、吉井怜主演のサスペンス・ドラマ。不倫した女と不倫相手の娘、自殺願望を持つ男、銀行強盗の女、それぞれの運命が交錯する。

監督
安達正軌
出演キャスト
吉井怜 藤本七海 笠原紳司 渡辺真起子
2006年

Wanna be FREE! 東京ガール

  • 2006年8月12日(土)公開
  • 編集

突然、人気雑誌のモデルに選ばれた平凡な女子高生が華やかな世界の中で大人へと成長していく姿を描く青春ストーリー。主演の上原奈美をはじめ、人気モデルが多数出演。

監督
津谷祐司
出演キャスト
上原奈美 桜井裕美 臼井あさ美 上山竜司
2004年

HOOPS MEN SOUL

  • 2004年3月27日(土)公開
  • その他

「Jam Films 2」の中の1話。取り立て屋にさらわれた彼女を救う為に奮闘する青年の姿を描いた短篇アクション。監督はHIDE INOUE(井上秀憲)。脚本は石田進之助。撮影を「花と蛇」の柳田裕男が担当している。主演は、「NOEL」の須賀貴匡と「カクト」のすほうれいこ。

監督
ヒデ・イノウエ
出演キャスト
須賀貴匡 すほうれいこ Dice―K 大森南朋

グシャノビンヅメ

  • 2004年2月28日(土)公開
  • 編集

インディーズムービー・フェスティバルでグランプリを受賞した山口洋輝監督によるSFスリラー。架空の街で利用されている交通機関“移動機筒”内で巻き起こる惨劇を描く。

監督
山口洋輝
出演キャスト
藤崎ルキノ 辻岡正人 税所伊久麿 南加絵
9999年

親不孝役者

  • 公開日不明公開
  • 編集協力

第7回日本芸術センター映像グランプリ演技賞を獲得した人情喜劇。父が余命いくばくもないことを知らされた売れない役者の正明は、長年親不孝してきた父にせめて心安らかに旅立ってもらいたいとの思いから、片思いの相手を妻にでっち上げ連れて帰ろうとする。監督は「年々歳々」などを手がけたほか、「エクステ」や「輪廻」の脚本に参加した安達正軌。2015年4月23日浅草六区ゆめまち劇場での上映会を皮切りに、各地で上映。

監督
安達正軌
出演キャスト
齊藤あきら 篠原ゆき子 武藤令子 岩崎光里
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山中貴夫