映画-Movie Walker > 人物を探す > 三重野聖一郎

年代別 映画作品( 2004年 ~ 2019年 まで合計23映画作品)

2019年

ザ・ファブル

  • 2019年6月21日(金)公開予定
  • 照明

2017年度講談社漫画賞一般部門受賞の同名漫画を「散り椿」の岡田准一主演で実写映画化。どんな相手も6秒以内に殺すという“ファブル”と呼ばれる謎の殺し屋が「1年間誰も殺さず、普通に暮らす」というミッションを与えられ、一般人として生活を始める。出演は、「居眠り磐音」の木村文乃、「去年の冬、きみと別れ」の山本美月、「旅猫リポート」の福士蒼汰、「夜明け」の柳楽優弥、「いつまた、君と 何日君再来」の向井理、「50回目のファーストキス」の佐藤二朗、「愛しのアイリーン」の安田顕、「64 ロクヨン」の佐藤浩市。監督は、「映画めんたいぴりり」の江口カン。

監督
江口カン
出演キャスト
岡田准一 木村文乃 山本美月 福士蒼汰

よあけの焚き火

大蔵流狂言方として実際に能楽の舞台で活躍する大藏基誠・康誠親子が自身を演じるヒューマンドラマ。10歳の康誠は、師匠である父親とともに冬山の小さな家へと向かう。厳しい稽古が続くなか、近くに住む老人・宮下と災害で両親を亡くした孫の咲子が訪ねてくる。咲子を「幼な子われらに生まれ」の鎌田らい樹、宮下を世界的なジャズサックスプレイヤーである坂田明が演じる。撮影は「眠る男」「ミッドナイト・バス」の丸池納。監督は、ドキュメンタリーを中心にキャリアを積み、本作が長編デビューとなる土井康一。

監督
土井康一
出演キャスト
大藏基誠 大藏康誠 鎌田らい樹 坂田明
2015年

ソレダケ / that’s it

「シャニダールの花」の石井岳龍監督と、2013年に急逝したロックバンド“ブッチャーズ”の吉村秀樹のコラボレーションから生まれた青春ドラマ。底辺の生活から抜け出そうともがく若者が、思わぬトラブルに巻き込まれてゆく姿を描く。出演は「寄生獣」の染谷将太、「悪の教典」の水野絵梨奈、「そこのみにて光輝く」の綾野剛。

監督
石井岳龍
出演キャスト
染谷将太 水野絵梨奈 渋川清彦 村上淳
2014年

あいときぼうのまち

  • 2014年6月21日(土)公開
  • 照明

原子力政策に4世代約70年に渡り翻弄される家族を通し、日本の歩みを描いたドラマ。ウラン採掘に駆り出される1945年、原発建設に揺れる1966年、震災が起きた2011年、そして2012年と時間軸を交差させながら、彼らの挫折や希望を映し出す。監督は「コンクリート」や「自殺マニュアル」で脚本を手がけた菅乃廣。菅乃監督は福島県出身であり、父親が他界前に遺した、この奇病は昔原発で浴びた放射能が原因かもしれないという言葉をきっかけに本作を制作。脚本は「戦争と一人の女」の監督・井上淳一。出演は「五日市物語」「新・女囚さそり 特殊房X」の夏樹陽子、「青木ヶ原」「ブルークリスマス」の勝野洋、「泥の惑星」の千葉美紅、「さまよう刃」の黒田耕平ほか。

監督
菅乃廣
出演キャスト
夏樹陽子 勝野洋 千葉美紅 黒田耕平
2013年

キッズ・リターン 再会の時

  • 2013年10月12日(土)公開
  • 照明

北野武監督の名作『キッズ・リターン』の10年後を描く、平岡祐太&三浦貴大主演の青春ドラマ。ボクシングとヤクザというそれぞれの道へ進むも現実に打ちのめされそうになっていたかつての親友が10年後に再会し、再び夢に向かって突き進む姿がつづられる。前作をはじめ、数々の北野作品で助監督を務めた清水浩がメガホンを握る。

監督
清水浩
出演キャスト
平岡祐太 三浦貴大 倉科カナ 中尾明慶

シャニダールの花

  • 2013年7月20日(土)公開
  • 照明

女性の胸に花が咲くという不思議な現象と、花の研究に従事する男女の恋を描くサスペンス。若手実力派の綾野剛と黒木華がそれぞれ、植物学者とセラピスト役を務め、花を宿した女性役で山下リオ、伊藤歩らが出演する。『生きてるものはいないのか』の異才・石井岳龍が7年もの歳月をかけて温め続けてきた一作だ。

監督
石井岳龍
出演キャスト
綾野剛 黒木華 刈谷友衣子 山下リオ
2012年

EDEN

  • 2012年11月17日(土)公開
  • 照明

2011年にこの世を去った原田芳雄がかねてから温めてきたという船戸与一の短編小説『夏の渦』を「カフェ・ソウル」の武正晴監督が映画化。新宿のショーパブで働くニューハーフやゲイたちが、死んだ仲間をトラックで実家まで送り届けようとする顛末を描く。出演は「バトル・ロワイアル」の山本太郎、「はやぶさ 遥かなる帰還」の中村ゆり、「ハッシュ!」の高橋和也。

監督
武正晴
出演キャスト
山本太郎 中村ゆり 高橋和也 齋賀正和

この森を通り抜ければ

  • 2012年9月1日(土)公開
  • 照明

シネマインパクトのプロジェクトとして、「アントキノイノチ」の瀬々敬久が監督した短編作品。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
有宗麻莉子 有元由妃乃 伊藤 希 影山聡美
2011年

映画版ふたりエッチ セカンド・キッス

  • 2011年12月17日(土)公開
  • 照明

処女と童貞のまま結婚してしまった夫婦を中心に描く克・亜樹のラブコメディー漫画を実写映画化したシリーズ第2弾。結婚半年を経過した優良と真の間に持ち上がる性の悩みにまつわる騒動を描く。出演は「くノ一忍法帖 影ノ月」の森下悠里、「携帯彼氏」の岡田光、「ブレーキ」の谷桃子。監督は「クジラ 極道の食卓」の横山一洋。

監督
横山一洋
出演キャスト
森下悠里 岡田光 明日花キララ 福島彰吾

アントキノイノチ

  • 2011年11月19日(土)公開
  • 照明

『ヘヴンズ ストーリー』でベルリン国際映画祭2冠を獲得した瀬々敬久監督が、さだまさし原作の同名小説を映画化。遺品整理の仕事を通して自らの過去と向き合う青年・杏平を『悪人』の岡田将生が、悲しい過去を持つ杏平の恋人・ゆきを『余命1ヶ月の花嫁』の榮倉奈々がみずみずしく演じている。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
岡田将生 榮倉奈々 松坂桃李 鶴見辰吾
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 三重野聖一郎