映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1969年 まで合計33映画作品)

1962年

暗黒の銃弾

  • 1962年11月21日(水)公開
  • 出演(Hugo_Bryant 役)

フランシス・クリフォードのベストセラー『慈悲の行為』を、新人劇作家ジョン・モーティマーが脚色。ある仮想の小国のクーデターを通してヒューマニズムの問題を追求する社会劇。監督は「私に殺された男」のアンソニー・アスキス。撮影は「エル・シド」のロバート・クラスカー、音楽は「第七のヴェール」のベンジャミン・フランケルが担当している。製作は「生きていた男」のトーマス・クライド。出演は「ファニー」のレスリー・キャロン、「ナバロンの要塞」のデイヴィッド・ニーヴン、「栄光への脱出」のデイヴィッド・オパトシュ、「恋の体温計は四十度」のジェームズ・ロバートソン・ジャスティスなど。

監督
アンソニー・アスキス
出演キャスト
レスリー・キャロン デイヴィッド・ニーヴン デイヴィッド・オパトシュ ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス

恋の体温計は40度

  • 1962年5月8日(火)公開
  • 出演(Sir Lancelot Spratt 役)

ドクター・シリーズで知られているリチャード・ゴードンの小説『恋する医者』を、ニコラス・フィップスが脚色、ラルフ・トーマスが監督したコメディ。撮影はアーネスト・スチュワード、音楽はブルース・モンゴメリーが担当。出演者はマイケル・クレイグ、ヴァージニア・マスケル、ジェームズ・ロバートソン・ジャスティスなど。ベティ・E・ボックス製作。

監督
ラルフ・トーマス
出演キャスト
マイケル・クレイグ ヴァージニア・マスケル ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス Carole Lesley

謎の要人 悠々逃亡!

  • 1962年3月10日(土)公開
  • 出演(Sir Ernest Pease 役)

「追いつめられて……」」「殺人鬼登場」などの製作チーム、ジュリアン・ウィントルとレスリー・パーキンの作品。「水爆持逃げ道中」のジャック・デイヴィスとヘンリー・ブライスの共同脚本を、「山の上の第三の男」「南海漂流」のケン・アナキンが監督。撮影は「上と下」のアーネスト・スチュワード。出演は、「上と下」のジェームズ・ロバートソン・ジャスティス、「魅惑の巴里」のレズリー・フィリップス、テレビ俳優のスタンリー・バクスター、ジェレミー・ロイド、エリック・サイクスなど。

監督
ケン・アナキン
出演キャスト
ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス スタンリー・バクスター レズリー・フィリップス エリック・サイクス
1961年

ナバロンの要塞

  • 1961年8月15日(火)公開
  • 出演(Jenson 役)

第二次大戦下におけるエーゲ海域でのイギリス軍とドイツ軍の戦いを描いた戦争映画。アリスティア・マックリーンの小説をカール・フォアマンが脚色、「北西戦線」のJ・リー・トンプソンが監督に当たった。撮影はオズワルド・モリス。音楽はディミトリ・ティオムキン。出演するのはグレゴリー・ペック、デヴィッド・ニヴン、アンソニー・クイン、スタンリー・ベーカー、イレーネ・パパス、ジェームズ・ロバートソン・ジャスティススなど。製作カール・フォアマン。

監督
J・リー・トンプソン
出演キャスト
グレゴリー・ペック デイヴィッド・ニーヴン アンソニー・クイン スタンリー・ベイカー
1960年

上と下

  • 1960年1月22日(金)公開
  • 出演(Mansfield 役)

ロナルド・スコット・ソーンの原作を「三十九階段」のコンビ、フランク・ハーヴェイが脚色し、ラルフ・トーマスが監督したロマンチック・コメディ。撮影と音楽も「三十九階段」のアーネスト・スチュワードとフィリップ・グリーンが担当。出演は「お嬢さん、お手やわらかに!」のミレーヌ・ドモンジョ、「熱砂の海」のマイケル・クレイグ、他にアン・ヘイウッド、ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス等。製作ベティ・E・ボックス。

監督
ラルフ・トーマス
出演キャスト
マイケル・クレイグ アン・ヘイウッド ミレーヌ・ドモンジョ ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス
1959年

わたしのお医者さま

  • 1959年8月28日(金)公開
  • 出演(Captain Hoggs 役)

新米船医と美人歌手をめぐるコメディ。リチャード・ゴードンの原案をニコラス・フィップスとジョン・デイヴィスが共同で脚色し、「風は知らない」のラルフ・トーマスが監督、撮影は「二都物語」のアーネスト・スチュワード、音楽はブルース・モンゴメリー。出演は「風は知らない」のダーク・ボガード、「可愛い悪魔」のブリジット・バルドー、他にブレンダ・デ・バンジー、ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス、モーリス・デナム、マイケル・メドウィン、ノエル・パーセル等。バルドーが主題歌『ジュ・ヌ・セ・パ』を歌っている。製作ベティ・E・ボックス。

監督
ラルフ・トーマス
出演キャスト
ダーク・ボガード ブリジット・バルドー ブレンダ・デ・バンジー ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス

マルセーユ死の突破 七つの雷鳴

  • 1959年2月21日(土)公開
  • 出演(Dr. Martout 役)

英国作家ルパート・クロフト・クックの小説を「不敵な爪」のヒューゴー・フレゴネーズ監督が映画化した作品。第二次大戦中のレジスタンス活動に材をとるサスペンス映画。脚色は「青い珊瑚礁」のジョン・ベインズ。撮影は「断固戦う人々」のウィルキー・クーパー。音楽アントニー・ホプキンス。出演するのは「無頼の群」のスティーブン・ボイド、フランス劇壇出の新人アンナ・ゲイラー、ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス、トニー・ライト、キャスリーン・ハリソン、ユージン・デカーズ、ロザリー・クラッチリー、ジェームズ・ケニー等。製作ダニエル・M・エンジェル。

監督
ヒューゴー・フレゴネーズ
出演キャスト
スティーブン・ボイド ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス トニー・ライト アンナ・ゲイラー
1958年

私に殺された男

  • 1958年12月4日(木)公開
  • 出演(Naval Commander 役)

レジスタンス時代にフランスで、米国特務機関員が命令によって犯した一つの殺人をもとに、戦争下の人間心理を描いた作品。戦時中の実話にもとづいてドナルド・C・ダウンズが書いた書下し物語を、「若い恋人たち」のアンソニー・アスキスが監督した。脚色は、批評家でもあるポール・デーン。撮影を「黒い天幕」のデスモンド・ディキンソン、音楽をベンジャミン・フランケルが担当している。主人公にはカナダ出身の新人ポール・マッシーが抜擢され、「抱擁」「陽はまた昇る」のエディ・アルバート、無声映画時代のスター「蜘蛛の巣」のリリアン・ギッシュ、「キャンベル渓谷の激闘」のジェームズ・ロバートソン・ジャスティス等と共演する。製作アンソニー・ハヴェロック・アラン。

監督
アンソニー・アスキス
出演キャスト
エディ・アルバート ポール・マッシー リリアン・ギッシュ ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス

キャンベル渓谷の激闘

  • 1958年3月21日(金)公開
  • 出演(James MacDonald 役)

冒険スリラー小説作家ハモンド・イネスの原作を、「スピードを盗む男」の、監督ラルフ・トーマス、脚本ロビン・エストリッジ、撮影アーネスト・ステュワードのチームが再び組んで映画化したアクション・ドラマ。音楽はクリフトン・パーカー。「将軍月光に消ゆ」のダーク・ボガード、「地獄特急」のスタンリー・ベイカー、「仮面の追撃」のマイケル・クレイグの男優陣が顔を合せる。他にバーバラ・マーレイ、ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス等が出演。ベティ・E・ボックス製作。

監督
ラルフ・トーマス
出演キャスト
ダーク・ボガード スタンリー・ベイカー マイケル・クレイグ バーバラ・マーレイ
1957年

スピードを盗む男

  • 1957年3月30日(土)公開
  • 出演(Warren Ingram 役)

アルプス山脈のハイ・ウェイに繰展げられた自動車競争に活劇を絡ましたアクション・ドラマ、「潜水戦隊帰投せず」のロビン・エストリッジのオリジナル・シナリオを「ロマンス・ライン」のラルフ・トーマスが監督、同じくアーネスト・スチュワードが撮影監督を担当した。音楽は新鋭ブルース・モンゴメリーが作曲、「リチャード三世」ミューア・マシーソンが演奏指揮をつとめた。主演は「黒い天幕」のアンソニー・スティール、「アレクサンダー大王」のスタンリー・ベイカー、マリナ・ヴラディの姉、「若い恋人たち」のオディール・ヴェルソワを中心に「ロマンス・ライン」のジェームズ・ロバートソン・ジャスティスなど。

監督
ラルフ・トーマス
出演キャスト
アンソニー・スティール オディール・ヴェルソワ スタンリー・ベイカー ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス