映画-Movie Walker > 人物を探す > 大迫一平

年代別 映画作品( 2004年 ~ 2019年 まで合計13映画作品)

2019年

僕はイエス様が嫌い

  • 2019年5月31日(金)
  • 出演

スペインのサンセバスチャン国際映画祭で最優秀新人監督賞を史上最年少の22歳で受賞するなど、世界中から注目を浴びる新鋭・奥山大史監督による少年の成長ドラマ。ミッション系の小学校に転校し、慣れない生活に戸惑う少年の前に小さな小さなイエス様が現れ、騒動を巻き起こすさまが描かれる。

監督
奥山大史
出演キャスト
佐藤結良 大熊理樹 チャド・マレーン 木引優子

ピア~まちをつなぐもの~

  • 2019年4月26日(金)
  • 出演(加藤哲夫 役)

介護をテーマとした「ケアニン あなたでよかった」のスタッフ・出演者が再び集まり製作した在宅医療と介護を巡るドラマ。大学で先端医療の研究を目指していた若手医師・雅人は、病気で倒れた父の医院を継ぐことに。さらに父の要望で訪問医療を始めるが……。出演は、「羊の木」の細田善彦、「愚行録」の松本若菜、「うさぎ追いし 山極勝三郎物語」の水野真紀、「八重子のハミング」の升毅。監督は、「ゼニガタ」の綾部真弥。

監督
綾部真弥
出演キャスト
細田善彦 松本若菜 川床明日香 竹井亮介
2016年

デスノート Light up the NEW world

  • 2016年10月29日(土)
  • 出演

名前を書いた人間を死なせる事ができる死神のノート“デスノート”を巡って、人々の思惑が交錯するさまを描き、アニメ、舞台などにもなった人気コミック「デスノート」。同作の実写映画版の続編となるサスペンス。キラとLとの対決から10年後を舞台に、6冊のデスノートを手に入れようとする人々による壮絶な頭脳戦が繰り広げられる。

監督
佐藤信介
出演キャスト
東出昌大 池松壮亮 菅田将暉 戸田恵梨香

ソーリーベイベー

  • 2016年11月12日(土)
  • 出演(誠 役)

DEVOTE

  • 2016年7月2日(土)
  • 出演

「シルエット」「ボレロ」とサイレントに主軸を置く田島基博の三作目。漫画家アシスタントのナツオはコンビニ店員ハルに想いを寄せていた。しかしハルは、父親の借金のために風俗に身をやつす。事情を知ったナツオは彼女のためにできることはないかと考える。出演は、「くそガキの告白」の片山亨、「ちょっとかわいいアイアンメイデン」の木嶋のりこ、「スープ・オペラ」の菅原大吉。

監督
田島基博
出演キャスト
片山享 小原徳子 菅原大吉 大迫一平
2015年

迷宮カフェ

  • 2015年3月7日(土)
  • 出演(エノキダ 役)

骨髄移植をテーマに、人里離れたカフェを訪れる人々と女店主が繰り広げるミステリアスな物語をユーモアを交えてつづるヒューマンドラマ。関めぐみがカフェの女店主を、市川由衣や元格闘家の角田信朗らがカフェの常連客を演じる。監督は『エンプティー・ブルー』で閉塞的な日常をすごす若者たちの心の機微を丁寧に描いた帆根川廣。

監督
帆根川廣
出演キャスト
関めぐみ 市川由衣 藤原薫 角田信朗
2012年

冬のアルパカ

  • 2012年6月30日(土)
  • 出演

雪深い山里にあるアルパカ牧場を舞台に、借金を返そうと一人で奮闘する女性の姿を描く短編映画。監督は、「壁女」で成城映画祭グランプリ、観客賞を含む国内映画祭16冠を獲得した原田裕司。出演は、「壁女」の仁後亜由美、「プラスワンvol.3『鶴園家のめまい』」の伊藤公一。長岡アジア映画祭スカラシップ作品。

監督
原田裕司
出演キャスト
仁後亜由美 伊藤公一 大迫一平 岡村昌彦

苦顔

  • 2012年6月30日(土)
  • 出演

変わった性癖のため刑務所に入った男が出所後再びその性癖に苦しむ様を描く短編コメディ。監督は原田裕司。2012年6月30日より、東京・下北沢トリウッドにて開催された「「冬のアルパカ」完成記念 原田裕司特集上映 feat. ニゴリン」にて上映。

監督
原田裕司
出演キャスト
竹田尚弘 香取剛 島田聡子 大沢まりを
2013年

サムライダッシュ

  • 2013年4月13日(土)
  • 出演

劇団『PU-PU-JUICE』による映像作品。あるカップルで受け渡されるはずだった手紙の命運を握ってしまった主人公が、様々な出来事に遭遇していくハイテンション“疾走”ムービー。監督は、本作が初監督となる劇作家の山本浩貴。出演は、「冬のアルパカ」の大迫一平、「ラブポリス ニート達の挽歌」の芦名星。

監督
山本浩貴
出演キャスト
大迫一平 芦名星 中野裕太 遠藤要
2011年

東京うんこ

  • 2011年7月23日(土)
  • 出演(シュンタロウ 役)

東京を舞台に、脱サラして漫画家を目指すダメ男としっかり者の女性の同棲生活をユーモラスに描く。出演は、新鋭・宮沢マキと、劇団“PU-PU-JUICE”に所属し、「ひゃくはち」などの映画でも活躍する大迫一平。監督は「人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女」の撮影担当など、インディーズ映画で活躍する村松英治。

監督
村松英治
出演キャスト
宮沢マキ 大迫一平 横山真弓 長島慎治
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大迫一平