映画-Movie Walker > 人物を探す > 阿部進之介

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2019年 まで合計23映画作品)

2019年

キングダム

  • 2019年4月19日(金)公開予定
  • 出演

中国の春秋戦国時代を舞台にした原泰久の人気漫画を山崎賢人主演で映画化する歴史大作

監督
佐藤信介
出演キャスト
山﨑賢人 吉沢亮 長澤まさみ 橋本環奈

デイアンドナイト

  • 2019年1月26日(土)公開
  • 原案、企画、出演(明石幸次 役)

山田孝之がプロデューサーに徹し、同世代で企画・原案を手がけた阿部進之介が主人公を、『青の帰り道』の藤井道人が監督を務め、“人間の善と悪”をテーマにした人間ドラマ。父親を死に追い込んだ者への復讐を誓う青年と、孤児を守るためなら犯罪もいとわない児童養護施設のオーナーが出会い、次第に善悪の境を見失っていくさまが描かれる。

監督
藤井道人
出演キャスト
阿部進之介 安藤政信 清原果耶 小西真奈美
2018年

アウト&アウト

「藁の楯 わらのたて」の原作者・木内一裕が自身の小説を遠藤憲一主演で映画化。小学2年生の少女・栞と二人で探偵事務所を営む矢能のもとに、ある依頼の電話が入る。指定場所に到着すると、依頼人はすでに死亡。そこにいた謎の男から矢能は銃口を向けられる。共演は「サクラダリセット」の岩井拳士朗、「永い言い訳」の白鳥玉季、「レオン」の竹中直人、「終わった人」の高畑淳子、「DISTINY 鎌倉ものがたり」の要潤。

監督
きうちかずひろ
出演キャスト
遠藤憲一 岩井拳士朗 白鳥玉季 小宮有紗

自立した日常生活が送れるよう患者をサポートするリハビリの専門職・理学療法士を主人公にしたヒューマンドラマ。理学療法士の雅哉が勤務する病院に、疎遠だった父・稔が脳腫瘍を患い入院してくる。日に日に弱っていく父の姿に、雅哉は無力感に苛まれるが……。元理学療法士という異色の経歴を持つ榊原有佑監督が、実体験を基に撮り上げた。出演は「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の三浦貴大、TV『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』の白石聖、「密偵」の鶴見辰吾、「信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)」の阿部進之介、「トリガール!」の前原滉、「忘れないと誓ったぼくがいた」の池端レイナ、「太秦ライムライト」の福本清三。脚本は、榊原有佑と「古都(2016)」の眞武泰徳。音楽をジャズピアニストの魚返明未が担当する。

監督
榊原有佑
出演キャスト
三浦貴大 白石聖 鶴見辰吾 阿部進之介

神さまの轍 checkpoint of the life

  • 2018年3月17日(土)公開
  • 出演

京都府井手町を舞台に、ロードバイクに情熱を注いだ若者たちを映す青春ドラマ。ロードバイクに熱中する勇利と洋介。やがて勇利はプロに進み、就職した洋介はロードバイクに乗ることすらやめる。別の道に進んだ二人の人生が、思い出の地での大会で再び交わる。監督は「マザーレイク」の脚本を手がけた作道雄。本作で商業映画に進出する。ロードバイクの才能に恵まれた勇利を「ガチバン」シリーズの荒井敦史が、進路に悩む洋介を「ポエトリーエンジェル」の岡山天音が演じる。2018年2月24日より京都先行公開。

監督
作道雄
出演キャスト
荒井敦史 岡山天音 望月歩 吉沢太陽
2017年

狂い華

  • 2017年10月14日(土)公開
  • 出演(津田芳樹 役)

気鋭の監督3人が未知のホラーサスペンスに挑むオムニバス。父の再婚相手を自宅に招くと不思議な現象が起こり始める「呪いうつり」、山奥の廃屋で撮影クルーが体験する恐怖を映し出す「ワルツ」、日常に潜むある家族の表と裏の顔を描出する「優しい日常」を収録。監督は「パニック4ROOMS 劇場版」の井上博貴、「横たわる彼女」の戸田彬弘、「宇田川町で待っててよ。」の湯浅典子。出演は「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」の堀田真由、「ぼくたちは上手にゆっくりできない。」の小松彩夏、「MATSUMOTO TRIBE」の松本穂香、「光と禿」の武田航平、「罪とバス」の阿部進之介、「ガールズ・ステップ」の小野花梨。

監督
井上博貴 戸田彬弘 湯浅典子
出演キャスト
堀田真由 小松彩夏 結城貴史 河原美結
2016年

罪とバス

  • 2016年3月5日(土)公開
  • 出演

VIPO(=映像産業振興機構)企画による文化庁委託事業“若手映画作家育成プロジェクト2015”で製作された短編映画。中古車販売店を経営する男を主人公にしたドラマ。監督は、CM制作会社に勤務しながら自主映画を製作する藤井悠輔。出演は「信長協奏曲(のぶながコンツェルト)」の阿部進之介、「クロスロード」の渡辺大。

監督
藤井悠輔
出演キャスト
阿部進之介 渡辺大 中川可菜 笛木優子

信長協奏曲(のぶながコンツェルト)

  • 2016年1月23日(土)公開
  • 出演

戦国時代にタイムスリップし、うりふたつだった戦国武将・織田信長の身代わりとして生きる事になった高校生サブロー。その数奇な運命を描く「ゲッサン」に連載中の石井あゆみの同名コミックが原作の小栗旬主演による人気ドラマを映画化。信長の正室・帰蝶役の柴咲コウや池田恒興役の向井理などドラマ版のキャストが引き続き出演する。

監督
松山博昭
出演キャスト
小栗旬 柴咲コウ 向井理 山田孝之
2014年

小川町セレナーデ

  • 2014年10月4日(土)公開
  • 出演

母親が経営するスナックが借金によって閉店間際であることを知った娘が、偽おかまバーとして再起をかける姿を描くハート・ウォーミングドラマ。監督は、本作で劇場映画デビューを飾る原桂之介。出演は「僕等がいた」の須藤理彩、「坂本君は見た目だけが真面目」の藤本泉、「HK 変態仮面」の安田顕、「映画 体脂肪計タニタの社員食堂」の小林きな子。

監督
原桂之介
出演キャスト
須藤理彩 藤本泉 安田顕 小林きな子
2013年

恐竜を掘ろう

  • 2013年3月30日(土)公開
  • 出演

「水戸黄門」の格さん役で知られる俳優・大和田伸也が初監督に挑んだ、生まれ故郷・福井を舞台にしたヒューマンドラマ。孤独な美術店店主の中年男と、人づきあいの苦手な恐竜オタクの青年、人生に迷う女子中学生という3人の出会いと交流を描く。県立恐竜博物館や気比の松原など、福井県内の観光地が多数登場する。

監督
大和田伸也
出演キャスト
松方弘樹 内山理名 入江甚儀 小野花梨

関連ニュース

市原隼人「愛し合ってます」と犬のシロと共に笑顔で舞台挨拶
市原隼人「愛し合ってます」と犬のシロと共に笑顔で舞台挨拶(2011年10月1日)

『海猿』の原作者・小森陽一の原案を映画化した、市原隼人主演のアクション映画『DOG×POLICE 純白の絆』の初日舞台挨拶が、10月1日に日劇2で開催。主演の市…

市原隼人×戸田恵梨香、リアルな炎の前のアクションは「熱かった!」と激白
市原隼人×戸田恵梨香、リアルな炎の前のアクションは「熱かった!」と激白(2011年9月1日)

『海猿』の原作者・小森陽一の原案を映画化した、市原隼人主演のアクション映画『DOG×POLICE 純白の絆』(10月1日公開)の完成披露イベントが、六本木ヒルズ…

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 阿部進之介