映画-Movie Walker > 人物を探す > フィロ・マッカロー

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1934年 まで合計42映画作品)

1934年

幌馬車時代

  • 1934年当年公開
  • 出演(Rocky 役)

「鉄腕名騎士」「荒野の叫び」と同じくアラン・ジェームズ監督、ケン・メイナード主演、テッド・マッコード撮影になる西部劇でネイト・ガツァートが脚本を書き下ろした。相手役は独立プロダクション等の西部劇に出演していたドロシー・ディックスが勤め、ファイロ・マッカロー、フランク・ライス、ジェイ・ウィルシー、エドワード・コクソン等が助演している。

監督
アラン・ジェームズ
出演キャスト
ケン・メイナード ドロシー・ディックス フィロ・マッカロー フランク・ライス
1930年

迫撃千里

  • 1930年当年公開
  • 出演(Tom_Marsden 役)

「当たり屋ギブソン」「山猫ならし」と同じくフート・ギブスンが主演する映画である。「翼の騎士」「ギブソン大捕物」のリーヴス・イースンが自らストーリーをくみたて、シナリオを執筆し、監督にあたったもので、カメラはギブスン映画に従属しているハリー・ニューマンの担任。助演者は「娘喜べ水兵上陸」のヘレン・ライト、「脱走兵」「野球王」のフィロ・マッカロー、ボブ・ホーマンス、C・E・アンダーソン、バディー・ハンター、ピーウィー・ホームス、ウィリアム・バートラム、それから往年アロウ映画に活躍したピート・モリソン等である。

監督
リーヴス・イースン
出演キャスト
フート・ギブスン ヘレン・ライト ボブ・ホーマンス フィロ・マッカロー
1929年

疑惑の渦

  • 1929年当年公開
  • 出演(Doctor_Paynier 役)

アーネスト・パスカル氏とレオナード・プラスキンス氏との合作した戯曲の映画化で「言論の自由」と同じくジョージ・メルフォード氏が監督したもの。ロバート・N・リー氏が戯曲の改作に当り、それによってJ・G・ホークス氏が撮影台本を執筆した。主役を演ずるのは「紳士は金髪がお好き(1928)」「ミスター・ウー」のホームズ・ハーバート氏、「沈黙(1926)」「相縁奇縁」のロックリフ・フェローズ氏、「コーラス・ガール」「パリのアパッシュ」のマーガレット・リヴィングストン嬢、及びユ社の新進フレッド・マッケイ氏、等の人々であるがそのほかフィロ・マッカロー氏、クローフォード・ケント氏、も出演している。

監督
ジョージ・メルフォード
出演キャスト
ホームズ・ハーバート ロックリフ・フェローズ マーガレット・リヴィングストン フレッド・マッケイ

脱走兵物語

  • 1929年当年公開
  • 出演(Judge_Advocate 役)

「オペラの怪人(1925)」の脚色者たるエリオット・J・クローソン氏の原作及び脚色になるもので「空の鍛冶屋」「浮かれ街道」と同じくホワード・ヒギン氏の監督作品。主演者は「空の鍛冶屋」「昨日への道」と同じくウィリアム・ボイド氏。「空の鍛冶屋」「旅役者」のアラン・ヘール氏、「旅役者」「サンダーボルト(1929)」のフレッド・コーラー氏、「港々に女あり」のロバート・アームストロング氏及び新顔のダイアン・エリス嬢等が共演している。

監督
ハワード・ヒギン
出演キャスト
ウィリアム・ボイド アラン・ヘイル ロバート・アームストロング フレッド・コーラー
1928年

渦巻く都会

  • 1928年当年公開
  • 出演(Hake 役)

「闇を行く」「空の王者」と同じくフランク・キャプラ氏の監督したもので原作はフレデリック・A・トンプソン氏、脚色は「熱沙果つるところ」「幸運の星」のソニア・レヴィーン女史。主役を演ずるのは「彼と女優」「愛すればこそ(1929)」のダグラス・フェアバンクス・ジュニアで「つばさ」のジョビナ・ラルストン嬢、「導火線」のミルドレッド・ハリス嬢、「医者の秘密」のロバート・エディソン氏、ウィーラー・オークマン氏、フィロ・マッカロー氏等が助演している。

監督
フランク・キャプラ
出演キャスト
ダグラス・フェアバンクス・ジュニア ジョビナ・ラルストン ミルドレッド・ハリス フィロ・マッカロー

熱車輪

  • 1928年当年公開
  • 出演(Bat_Mullins 役)

「戦艦くろかね号」「駅馬車(1925)」の監督者ジェームズ・クルーズ氏の製作した映画で、「メリケン波止場」「空の鍛冶屋」のウィリアム・ボイド氏が主演し、「我等のサリー」のウォルター・ラング氏が監督したものである。クルーズ氏の良き協力者ウォルター・ウッズ氏がフランク・H・スペアマン氏の小説を改作し、併せてそれによって台本を作成した。ボイド氏の対手役は「つばさ」「飛脚カンター」のジョビナ・ラルストン嬢で、そのほか「野球王」のフィロ・マッカロー氏、デウィット・ジェニングス氏、アン・シェファー嬢も出演している。

監督
ウォルター・ラング
出演キャスト
ウィリアム・ボイド ジョビナ・ラルストン フィロ・マッカロー アン・シェファー

パリのアパッシュ

  • 1928年当年公開
  • 出演(Chautard 役)

ラモン・ロメロ氏作の物語の映画化でハリエット・ヒンスデール女史の脚色により「ヤング・ラジャー」「妖婦馴らし」の監督者フィリップ・E・ローゼン氏が監督完成した映画である。主役を演ずるのは「最後の警告」「サンライズ」のマーガレット・リヴィングストン嬢と「男女の戦」「愛はひとすじ」のドン・アルヴァラドォ氏との2人であるが、それを助けて「市俄古」のワーナー・リッチモンド氏と「野球王」のフィロ・マッカロー氏とが重要な役を演じて出演する。

監督
フィリップ・E・ローゼン
出演キャスト
ドン・アルヴァラド マーガレット・リヴィングストン ワーナー・リッチモンド フィロ・マッカロー

野球王

  • 1928年当年公開
  • 出演(Masher_McRae 役)

リチャード・ディックス氏主演のスポーツ劇で「蹴球王」の姉妹篇と称すべきもの。サム・ミンツ氏が書卸した物語を「蹴球王」の脚色者レイ・ハリス氏、監督者フレッド・ニューメイヤー氏、撮影者エドワード・クロンジェガー氏が協力して製作した。ニューメイヤー氏作品には「ロイドの人気者」「私のパパさん」等がある。ディックス氏の相手女優は「弱虫運動療法」「幸運馬蹄騒動記」出演のジーン・アーサー嬢が選ばれて演じ、クロード・キング氏フィロ・マッカロー氏、ウェード・ボトラー氏ロスコー・カーンス氏、マイク・ドンリン氏等が助演するほか職業野球団の選手及び審判者が特に出演している。

監督
フレッド・ニューメイヤー
出演キャスト
リチャード・ディックス ジーン・アーサー フィロ・マッカロー クロード・キング
1927年

天空爆破

  • 1927年当年公開
  • 出演(Black_Jack_Lundy 役)

「アリゾナの快男児」「ミックス曲馬大王」と同じくトム・ミックス氏主演の西部活劇で、後者と同じくベンジャミン・ストロフ氏が監督している。原作者はハリー・シンクレア・ドラゴ氏で、ハロルド・ビー・リプシッツ氏が脚色した。ミクス氏の相手役は「ドル箱シーモン」「喧嘩友達」出演のドロシー・ドワン嬢で、久振りに出演のフィロ・マッカロー氏が悪役を演じている。他にトム・ケネディー氏、クラーク・コムストック氏等出演。

監督
ベンジャミン・ストロフ
出演キャスト
トム・ミックス ドロシー・ドゥワン フィロ・マッカロー Jocky Hoefli

女賊怪賊

  • 1927年当年公開
  • 出演(John_Stewart 役)

ウィリアム・A・バートン氏とポール・クルーガー氏との合作舞台劇を映画化したもので、ルイス・スティーヴンス氏が脚色し「鉄腕の男」「陶酔の毒盃」等と同じくジョージ・アーチェンボード氏が監督した。主演者は「本塁打王」「幸運の風」等出演のアンナ・Q・ニルソン嬢と「霧の裏街」「肉弾王」等出演のケネス・ハーラン氏で、二巻喜劇のスターだったビリー・ビーヴァン氏、フィロ・マッカロー氏、チャールズ・セロン氏、カール・ストックデール氏等が助演している。

監督
ジョージ・アーチェンボード
出演キャスト
アンナ・Q・ニルソン ケネス・ハーラン ビリー・ビーヴァン チャールズ・セロン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フィロ・マッカロー