映画-Movie Walker > 人物を探す > サー・サイモン・ラトル

年代別 映画作品( 2004年 ~ 2016年 まで合計9映画作品)

2016年

METライブビューイング2016-17 ワーグナー「トリスタンとイゾルデ」

  • 2016年11月12日(土)公開
  • 指揮

メトロポリタン・オペラの最新公演を映画館で上映するシリーズ第1作目。死で結ばれる永遠の愛をテーマにしたワーグナーの大作オペラを、ベルリン・フィル芸術監督のサイモン・ラトル指揮、鬼才マリウシュ・トレリンスキによるスタイリッシュな新演出で上演。リンカーン・センター50周年の記念すべきシーズンのオープニングを飾る。

監督
マリウシュ・トレリンスキ サー・サイモン・ラトル
出演キャスト
ニーナ・ステンメ スチュアート・スケルトン ルネ・パーペ エカテリーナ・グバノヴァ

ベルリン・フィル・イン・シネマ第一弾 サイモン・ラトル指揮 ベートーヴェン交響曲第4番と交響曲第7番

  • 2016年7月23日(土)公開
  • 出演(指揮)

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団2015~2016シーズンのうち3つのコンサートのハイライトを映画館で上映するシリーズの第一弾。本作では現代最高の指揮者として名高いサイモン・ラトルが指揮するベートーヴェン交響曲第4番と交響曲第7番を収録。2016年7月13,14日にユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて先行上映。

出演キャスト
サー・サイモン・ラトル ベルリン・フィル

リヴィング・ウィズ・ベートーヴェン

  • 2016年7月23日(土)公開
  • 出演

「ベルリン・フィル・イン・シネマ」東京YEBISU GARDEN CINEMA限定で同時上映するドキュメンタリー。指揮者サイモン・ラトルやオーケストラのメンバーのインタビューを通して、彼らの名曲の解釈やベートーヴェンに対する思いをとらえる。

出演キャスト
サイモン・ラトル
2011年

ラトル指揮 ベルリンフィル3D 音楽の旅 マーラー「巨人」/ラフマニノフ「交響的舞曲」

  • 2011年10月22日(土)公開
  • 指揮

2010 年11 月にシンガポールのエスプラナードホールで行われた、サイモン・ラトル指揮によるベルリンフィルハーモニー管弦楽団の演奏を収録。舞台やコンサートを映像化し、映画館で上映する“Livespire”のラインナップに加わった。演奏者の間近に肉薄した3D映像で、世界最高のパフォーマンスを体感できる。ステージの上から、横から、後ろから、演奏者の間際にまで迫るカメラ。たゆたうような、そして激しい音楽の流れ。ベルリンフィル全面協力のもとで撮影した貴重な映像は、世界最高のマエストロが織り成すダイナミックな“動き”を、3D の立体感とともに体感させてくれる。無言のコミュニケーションから紡ぎだされる絶妙なアンサンブル。誰もが緊張する一瞬の静寂。その透明感さえまでもスクリーンに再現する。名曲が奏でられる瞬間の美しさ。目と耳と体で感じるマーラー、ラフマニノフ。指揮はサー・サイモン・ラトル。ひと時も飽きることのない105 分。ベルリンフィルのプロフェッショナリズムに触れ、陶酔するとき、壇上に分け入る3D カメラはまさに“神の目”となる。

2010年

シネ響 マエストロ6 サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

  • 2010年7月31日(土)公開
  • 指揮

世界最高峰の指揮者とオーケストラによるライブ映像を、映画館の最新音響システムで臨場感たっぷりに再現するシリーズ第1弾。2009年12月31日に行われたベルリン・フィル恒例の大みそかコンサートの模様を収録。指揮はサイモン・ラトル、ピアノ演奏はラン・ラン。曲はラフマニノフの『ピアノ協奏曲第2番』ほか。

出演キャスト
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
2008年

ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて

  • 2008年11月15日(土)公開
  • 出演(首席指揮者 役)

創立125周年を迎えたベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を取材したドキュメンタリー。126名の演奏家たちのアジア6都市でのツアーに密着し、彼らの素顔を映し出す。

監督
トマス・グルベ
出演キャスト
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 サー・サイモン・ラトル(指揮) ミハエル・アフカム マヤ・アヴラモヴィチ

カラヤン フィルム・コンサート カラヤンの“美” ロバート・ドーンヘルムによるドキュメンタリー

  • 2008年11月8日(土)公開
  • 出演

《カラヤン生誕100周年記念特集上映》 カラヤン生誕100周年を記念して新制作されたドキュメンタリー・フィルム。アカデミー賞ノミネート監督のロバート・ドーンヘルムが伝説的な指揮者の人生と芸術に光をあてている。インタビュー、リハーサル・シーンや家族とのプライヴェートな映像など、初出の映像も豊富に盛り込み、従来のイメージとはまた違った人物像も垣間見ることが出来ます。多角的にカラヤンその人に迫る、見ごたえのあるドキュメンタリーに仕上がっている。 (作品資料より)

監督
ロバート・ドーンヘルム
出演キャスト
アンネ=ゾフィ・ムター グンドゥラ・ヤノヴィツ 小澤征爾 サー・サイモン・ラトル(指揮)
2007年

パフューム ある人殺しの物語

  • 2007年3月3日(土)公開
  • 指揮

世界42か国で訳され、推定で1500万部を売り上げたベストセラーを、トム・ティクバ監督が映画化。特異な嗅覚を持つ“匂いのない男”の狂気を追うサスペンス。

監督
トム・ティクヴァ
出演キャスト
ベン・ウィショー レイチェル・ハード=ウッド アラン・リックマン ダスティン・ホフマン
2004年

ベルリン・フィルと子どもたち

  • 2004年12月4日(土)公開
  • 出演

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のカリスマ指揮者が発案した“教育プロジェクト”を追った感動のドキュメンタリー。250名の子供たちが起こす“奇跡”に興奮!

監督
トマス・グルベ エンリケ・サンチェス・ランチ
出演キャスト
ロイストン・マルドゥーム スザンナ・ブロウトン サー・サイモン・ラトル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > サー・サイモン・ラトル