映画-Movie Walker > 人物を探す > パク・サンミン

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2019年 まで合計4映画作品)

2019年

コンジアム

  • 2019年3月23日(土)
  • 脚本

2012年CNNにより世界7大心霊スポットに選出されたコンジアム精神病院の廃墟を舞台に、出演者が小型アクション・カメラを装着し多くのシーンを撮影したPOVホラー。人気配信チャンネルの企画で廃病院に来た隊員らは、探索するうちに恐怖に直面する。監督は「ホラー・ストーリーズ」シリーズのチョン・ボムシク。臨場感を出すため、撮影には商業映画で通常使われるカメラを用いず、GoPro シリーズ、カムコーダー、Osmo、VRカメラ、ドローンカメラを採用、BGMや効果音は使わず現場の音のみを使用している。

監督
チョン・ボムシク
出演キャスト
ウィ・ハジュン パク・ジヒョン オ・アヨン ムン・イェウォン
2004年

TUBE

  • 2004年11月6日(土)
  • 出演(ギテク 役)

韓国版「スピード」とも呼ばれる、緊迫のサスペンス・アクション。疾走する地下鉄の中で男の意地をぶつけ合う、刑事とテロリストの闘いをパワフルに描き出す。

監督
ペク・ウナク
出演キャスト
キム・ソックン パク・サンミン ソン・ビョンホ チョン・ジュン
1997年

極道修行 決着

  • 1997年5月24日(土)
  • 出演(ソン・ヘグ 役)

故国を離れ、日本の暴力団に身を寄せるふたりの韓国人ヤクザの生きざまを描いた、日韓合作の異色極道映画。スタッフ・キャストとも日韓混合によるもので、監督は「金を持って飛べ」の金想辰。脚本は金満坤と朴桂沃の共同。撮影は「エイジアン・ブルー 浮島丸サコン」の林淳一郎が担当している。主演は韓国の代表的映画俳優で「トゥー・カップス」の朴重勲と、「将軍の息子」シリーズの朴尚民。日本側からは白竜、大杉漣、哀川翔らが出演している。韓国での公開時には異例の大ヒットを記録した。

監督
キム・サンジン
出演キャスト
パク・チュンフン パク・サンミン 白竜 大杉漣
1994年

将軍の息子3

  • 1994年5月14日(土)
  • 出演(金斗漢 役)

1930年代から40年代の日帝時代を背景に、実在した韓国の独立運動の中心人物、金将軍の息子である金斗漢の波瀾万丈の青春像を描く一編。久々に娯楽アクションものを手がけた林權澤の職人的な演出と、当時の町並みを再現した大規模なセットが見どころ。『将軍の息子』(V)『英雄武闘伝説_将軍の息子』(V)に続くシリーズ第3作。洪性裕の小説を金裕準が脚色、「キルソドム」の林權澤の監督で映画化。製作は「波羅羯諦 ハラギャティ」の林泰元、撮影は「アダダ」の鄭一成、音楽は「シバジ」の申河と、林權澤作品の常連スタッフが結集。主演は前2作に続いて、オーディションで選ばれた朴尚民。共演は李日裁、申鉱溶ら。

監督
イム・グォンテク
出演キャスト
パク・サンミン 李日裁 呉受 キム・スンウ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > パク・サンミン