TOP > 人物を探す > カン・ヘジョン

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2019年 まで合計14映画作品)

2019年

EXIT

  • 2019年11月22日(金)
  • 製作

韓国で940万人以上を動員したサバイバル・パニック。原因不明の毒ガスが蔓延する街から脱出するため、地上数百メートルの高層ビル群を命綱なしで駆け抜ける男女の奮闘を描く。主演は『建築学概論』などで知られるチョ・ジョンソクと、これが映画初主演となるガールズグループ「少女時代」のユナ。監督は、本作で商業映画デビューを果たすイ・サングン。

監督
イ・サングン
出演キャスト
チョ・ジョンソク ユナ コ・ドゥシム パク・インファン
2015年

犬どろぼう完全計画

  • 2015年7月18日(土)
  • 出演(ジョンヒョン 役)

アメリカ人作家バーバラ・オコーナーのベストセラー小説を『Mirror 鏡の中』のキム・ソンホ監督が映画化。父親が行方不明となり、家を追い出された少女が夢のマイホームを買うために“犬どろぼう”を計画する。出演は「母なる証明」のキム・ヘジャ、「ウォン 願い」のイ・レ、「リベラ・メ」のチェ・ミンス、「トンマッコルへようこそ」のカン・ヘジョン、『バービー』のイ・チョニ、「フェニックス 約束の歌」のイ・ホンギ。

監督
キム・ソンホ
出演キャスト
キム・ヘジャ イ・レ チェ・ミンス カン・ヘジョン
2012年

ミス・リプリー 劇場編集版

  • 2012年6月23日(土)
  • 出演(ムン・ヒジュ 役)

元東方神起でJYJのユチョンが『トキメキ☆成均館スキャンダル』に次いで主演を務め、人気を博した連続ドラマを特別に編集した劇場版。どん底の人生から抜け出すために嘘を重ねるヒロインと、そんな事とは知らずに彼女にひかれていく青年。2人の恋模様を軸に、4人の男女の運命を描くスリリングなラブストーリー。

監督
出演キャスト
パク・ユチョン イ・ダヘ キム・スンウ カン・ヘジョン
2010年

ガールフレンズ(2009)

  • 2010年8月28日(土)
  • 出演(ソンイ 役)

彼氏に三股をかけられた3人の女性がお互いの恋愛観をぶつけ合いながら友情を育む姿を描くラブコメディ。イ・ホンの同名小説を映画化。監督は「ひまわり」のカン・ソッポム。出演はカン・ヘジョン(「オールド・ボーイ」)、ハン・チェヨン(「グッドモーニング・プレジデント」)、ホ・イジェ(TV『宮S~Secret Prince』)。2010年8月21日よりシネマート新宿/シネマート心斎橋にて開催された「韓流シネマ・フェスティバル2010~新しい風~」にて上映。

監督
カン・ソッポム
出演キャスト
カン・ヘジョン ハン・チェヨン ホ・イジェ ペ・スビン

トライアングル(2009・日韓)

  • 2010年5月29日(土)
  • 出演

夫を亡くした元社長夫人とその財産を狙う男女が繰り広げる複雑な恋愛模様を描くラブ・サスペンス。元祖“韓流スター”と称されるベテラン、アン・ジェウクが詐欺師役に。

監督
チ・ヨンス
出演キャスト
アン・ジェウク イ・スギョン カン・シニル イ・デヨン
2007年

インビジブル・ウェーブ

  • 2007年5月26日(土)
  • 出演(ノイ 役)

浅野忠信と「トンマッコルへようこそ」のカン・ヘジョン共演のロード・ムービー。監督にタイのペンエーグ・ラッタナルアーン、撮影にクリストファー・ドイルと国際色豊かな作品。

監督
ペンエーグ・ラッタナルアーン
出演キャスト
浅野忠信 カン・ヘジョン エリック・ツァン 光石研

相棒 シティ・オブ・バイオレンス

  • 2007年3月10日(土)
  • 製作

“韓国のタランティーノ”の異名を持つ「クライング・フィスト」の俊英リュ・スンワン監督&主演によるアクション。親友の死の真相を探ろうとする刑事に魔の手が迫る!

監督
リュ・スンワン
出演キャスト
チョン・ドゥホン リュ・スンワン イ・ボムス チョン・スクヨン
2006年

とかげの可愛い嘘

  • 2006年12月16日(土)
  • 出演(アリ 役)

「トンマッコルへようこそ」の人気女優カン・ヘジョン主演の純愛ドラマ。20年間に数日間しか会えなかった不思議な女性と青年の恋が、ユーモラスに描かれる。

監督
カン・ジウン
出演キャスト
チョ・スンウ カン・ヘジョン

トンマッコルへようこそ

  • 2006年10月28日(土)
  • 出演(ヨイル 役)

争いごととは無縁の村に迷いこんだ兵士たちが、村人の温かさに触れて互いの絆を深めてゆく、ファンタジックなヒューマン・ドラマ。音楽を「ハウルの動く城」の久石譲が担当。

監督
パク・クァンヒョン
出演キャスト
シン・ハギュン チョン・ジェヨン カン・ヘジョン イム・ハリョン
2005年

南極日誌

  • 2005年8月27日(土)
  • 出演(ユジン 役)

「殺人の追憶」の名優、ソン・ガンホ主演のスリラー。遭難した英国探検隊の不気味な日誌を発見した南極探検隊が、怪現象に襲われる姿を緊迫感たっぷりに映し出す。

監督
イム・ピルソン
出演キャスト
ソン・ガンホ ユ・ジテ キム・ギョンイク パク・ヒスン

関連ニュース

世界的リゾートグループの後継者ユヒョンを演じるユチョン
「ミス・リプリー 完全版」テレビスポット先行公開!ユチョンの女性への愛と苦悩のシーンを抜粋 1月19日 19:00

韓国で実際に起きた「シン・ジョンア学歴詐称事件」をモチーフにした心理サスペンス「ミス・リプリー 完全版」のDVDが1月25日(水)よりレンタルが、2月3日(金)より発売が開始される。本作で、優しさとカリスマを兼ね備え、3…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > カン・ヘジョン