映画-Movie Walker > 人物を探す > カン・ヘジョン

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2015年 まで合計11映画作品)

2015年

犬どろぼう完全計画

  • 2015年7月18日(土)公開
  • 出演(ジョンヒョン 役)

アメリカ人作家バーバラ・オコーナーのベストセラー小説を『Mirror 鏡の中』のキム・ソンホ監督が映画化。父親が行方不明となり、家を追い出された少女が夢のマイホームを買うために“犬どろぼう”を計画する。出演は「母なる証明」のキム・ヘジャ、「ウォン 願い」のイ・レ、「リベラ・メ」のチェ・ミンス、「トンマッコルへようこそ」のカン・ヘジョン、『バービー』のイ・チョニ、「フェニックス 約束の歌」のイ・ホンギ。

監督
キム・ソンホ
出演キャスト
キム・ヘジャ イ・レ チェ・ミンス カン・ヘジョン
2010年

ガールフレンズ(2009)

  • 2010年8月28日(土)公開
  • 出演(ソンイ 役)

彼氏に三股をかけられた3人の女性がお互いの恋愛観をぶつけ合いながら友情を育む姿を描くラブコメディ。イ・ホンの同名小説を映画化。監督は「ひまわり」のカン・ソッポム。出演はカン・ヘジョン(「オールド・ボーイ」)、ハン・チェヨン(「グッドモーニング・プレジデント」)、ホ・イジェ(TV『宮S~Secret Prince』)。2010年8月21日よりシネマート新宿/シネマート心斎橋にて開催された「韓流シネマ・フェスティバル2010~新しい風~」にて上映。

監督
カン・ソッポム
出演キャスト
カン・ヘジョン ハン・チェヨン ホ・イジェ ペ・スビン
2007年

インビジブル・ウェーブ

  • 2007年5月26日(土)公開
  • 出演(ノイ 役)

浅野忠信と「トンマッコルへようこそ」のカン・ヘジョン共演のロード・ムービー。監督にタイのペンエーグ・ラッタナルアーン、撮影にクリストファー・ドイルと国際色豊かな作品。

監督
ペンエーグ・ラッタナルアーン
出演キャスト
浅野忠信 カン・ヘジョン エリック・ツァン 光石研

相棒 シティ・オブ・バイオレンス

  • 2007年3月10日(土)公開
  • 製作

“韓国のタランティーノ”の異名を持つ「クライング・フィスト」の俊英リュ・スンワン監督&主演によるアクション。親友の死の真相を探ろうとする刑事に魔の手が迫る!

監督
リュ・スンワン
出演キャスト
チョン・ドゥホン リュ・スンワン イ・ボムス チョン・スクヨン
2006年

とかげの可愛い嘘

  • 2006年12月16日(土)公開
  • 出演(アリ 役)

「トンマッコルへようこそ」の人気女優カン・ヘジョン主演の純愛ドラマ。20年間に数日間しか会えなかった不思議な女性と青年の恋が、ユーモラスに描かれる。

監督
カン・ジウン
出演キャスト
チョ・スンウ カン・ヘジョン

トンマッコルへようこそ

  • 2006年10月28日(土)公開
  • 出演(ヨイル 役)

争いごととは無縁の村に迷いこんだ兵士たちが、村人の温かさに触れて互いの絆を深めてゆく、ファンタジックなヒューマン・ドラマ。音楽を「ハウルの動く城」の久石譲が担当。

監督
パク・クァンヒョン
出演キャスト
シン・ハギュン チョン・ジェヨン カン・ヘジョン イム・ハリョン
2005年

南極日誌

  • 2005年8月27日(土)公開
  • 出演(ユジン 役)

「殺人の追憶」の名優、ソン・ガンホ主演のスリラー。遭難した英国探検隊の不気味な日誌を発見した南極探検隊が、怪現象に襲われる姿を緊迫感たっぷりに映し出す。

監督
イム・ピルソン
出演キャスト
ソン・ガンホ ユ・ジテ キム・ギョンイク パク・ヒスン

美しい夜、残酷な朝

  • 2005年5月14日(土)公開
  • 出演(ミラン(「cut」) 役)

日本、韓国、香港の気鋭監督が腕を競い、長谷川京子、イ・ビョンホンらが出演したオムニバス映画。美しくも戦慄を呼ぶ3つのダーク・ファンタジーが展開。

監督
フルーツ・チャン パク・チャヌク 三池崇史
出演キャスト
ミリアム・ヨン バイ・リン レオン・カーファイ 長谷川京子
2004年

オールド・ボーイ(2004)

  • 2004年11月6日(土)公開
  • 出演(Mi-do 役)

日本の同名漫画を映画化し、カンヌ映画祭グランプリに輝いた話題作。姿なき犯人に15年間も監禁された男の復しゅう劇が、スリリングかつ情感豊かに展開。

監督
パク・チャヌク
出演キャスト
チェ・ミンシク ユ・ジテ カン・ヘジョン チ・デハン
1998年

ナヌムの家II

  • 1998年2月14日(土)公開
  • 字幕監修

旧日本軍の従軍慰安婦として戦中戦後を通して辛酸をなめた韓国女性たちの現在を見つめるドキュメンタリーの続編。監督は前作「ナヌムの家」に続きビョン・ヨンジュがあたり、新たな日々に入ったハルモニたちのその後を映し出す。撮影のキム・ヨンテクはじめ、同じスタッフが前作に引き続き参加。なお、出演者のうち、カン・ドッキョンさんは97年12月に末期ガンのため亡くなった。

監督
ビョン・ヨンジュ
出演キャスト
カン・ドッキョン キム・ボクトン キム・スンドク パク・トゥリ

関連ニュース

「ミス・リプリー 完全版」テレビスポット先行公開!ユチョンの女性への愛と苦悩のシーンを抜粋
「ミス・リプリー 完全版」テレビスポット先行公開!ユチョンの女性への愛と苦悩のシーンを抜粋(2012年1月19日)

韓国で実際に起きた「シン・ジョンア学歴詐称事件」をモチーフにした心理サスペンス「ミス・リプリー 完全版」のDVDが1月25日(水)よりレンタルが、2月3日(金)…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > カン・ヘジョン