映画-Movie Walker > 人物を探す > セシル・ドゥ・フランス

年代別 映画作品( 2004年 ~ 2017年 まで合計13映画作品)

2017年

永遠のジャンゴ

  • 2017年11月25日(土)
  • 出演(Louise de Klerk 役)

ジプシーの血を引く伝説的ジャズギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの真実に迫る人間ドラマ。1943年、ドイツ軍占領下のフランス。ホールを連日満員にしていたジャンゴの人気に目をつけたナチスは、彼をプロパガンダに利用しようとドイツでの公演を画策する。出演は「孤独の暗殺者 スナイパー」のレダ・カテブ、「少年と自転車」のセシル・ドゥ・フランス。撮影は「美女と野獣(2014)」のクリストフ・ボーカルヌ。「大統領の料理人」「チャップリンからの贈り物」の脚本家エチエンヌ・コマールの監督デビュー作。

監督
エティエンヌ・コメ
出演キャスト
レダ・カティブ セシル・ドゥ・フランス

少女ファニーと運命の旅

  • 2017年8月11日(金)
  • 出演(マダム・フォーマン 役)

自伝に基づくドラマ。1943年、ナチスドイツ支配下のフランス。13歳のユダヤ人少女ファニーは幼い二人の妹と共に協力者による児童施設に匿われていたが、ナチスの捜査が及び、子供たちは移動を余儀なくされる。しかしその途上、引率者とはぐれてしまう。監督は、「女の欲望に関する5章」のローラ・ドワイヨン。出演は、「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」のセシル・ドゥ・フランス。

監督
ローラ・ドワイヨン
出演キャスト
レオニー・スーショー ファンティーヌ・アルドゥアン ジュリアーヌ・ルプロー ライアン・ブロディ
2014年

ニューヨークの巴里夫(パリジャン)

  • 2014年12月6日(土)
  • 出演(イザベル 役)

セドリック・クラピッシュ監督が「スパニッシュ・アパートメント」、「ロシアン・ドールズ」に続いて、ロマン・デュリス演じるフランス人青年グザヴィエの悩み多き人生を綴ったシリーズ完結編。共演は「ムード・インディゴ うたかたの日々」のオドレイ・トトゥ、「ヒア アフター」のセシル・ドゥ・フランス。

監督
セドリック・クラピッシュ
出演キャスト
ロマン・デュリス オドレイ・トトゥ セシル・ドゥ・フランス ケリー・ライリー
2012年

少年と自転車

  • 2012年3月31日(土)
  • 出演(サマンサ 役)

第64回カンヌ国際映画祭でグランプリに輝き、史上初の5作品連続で主要賞受賞という快挙を成し遂げた、ベルギーのダルデンヌ兄弟監督による人間ドラマ。03年に彼らが来日し、施設に預けられた少年が親が迎えにくるのを待ち続けていたという話に着想を得て製作された。シリル少年を演じるのは期待の新鋭トマ・ドレ。

監督
ジャン=ピエール・ダルデンヌ リュック・ダルデンヌ
出演キャスト
セシル・ドゥ・フランス トマ・ドレ ジェレミー・レニエ ファブリツィオ・ロンジョーネ

ある秘密

  • 2012年4月21日(土)
  • 出演(タニア・スティルン/グランベール 役)

『エル』読者大賞を受賞したフィリップ・グランベールの同名小説を映画化。第2次世界大戦下のフランスを舞台にあるユダヤ人一家に起きた悲劇を、幻想的に描く。監督は、「なまいきシャルロット」のクロード・ミレール。出演は、「ヒアアフター」のセシル・ド・フランス、「引き裂かれた女」のリュディヴィーヌ・サニエ。

監督
クロード・ミレール
出演キャスト
セシル・ドゥ・フランス パトリック・ブリュエル リュディヴィーヌ・サニエ ジュリー・ドパルデュー
2011年

ヒア アフター

  • 2011年2月19日(土)
  • 出演(マリー・ルレ 役)

名匠クリント・イーストウッド監督が、スティーブン・スピルバーグを製作総指揮に迎え、“死”を題材につづる感動の人間ドラマ。死後の世界と不思議な繋がりを持つ男女3人の運命が交錯する。『インビクタス 負けざる者たち』でアカデミー賞助演男優賞候補となったマット・デイモンが再び同監督作で重要な役どころに扮する。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
マット・デイモン セシル・ドゥ・フランス フランキー・マクラレン ジョージ・マクラレン
2010年

シスタースマイル ドミニクの歌

  • 2010年7月3日(土)
  • 出演(ジャニーヌ・デッケルス 役)

1960年代に世界中で大ヒットした曲「ドミニク」を生んだ実在のシスターの波乱に満ちた人生に迫るドラマ。主演はハリウッドでも活躍するベルギー人女優セシル・ド・フランス。

監督
ステイン・コニンクス
出演キャスト
セシル・ドゥ・フランス サンドリーヌ・ブランク ヤン・デクレール ジョー・デスール
2009年

ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵No.1と呼ばれた男 Part1 ノワール編

  • 2009年11月7日(土)
  • 出演(ジャンヌ・シュナイダー 役)

伝説の犯罪王ジャック・メスリーヌの生涯を描き、フランスで大ヒットを記録した2部作の前編。逃亡先のカナダで、犯罪王として有名になる若き日のメスリーヌの姿を描き出す。

監督
ジャン=フランソワ・リシェ
出演キャスト
ヴァンサン・カッセル セシル・ドゥ・フランス ジェラール・ドパルデュー ジル・レルーシュ
2008年

モンテーニュ通りのカフェ

  • 2008年4月26日(土)
  • 出演(ジェシカ 役)

パリ、モンテーニュ通りにあるカフェ。そこに集まる人々が織り成す数々のドラマを軽妙かつ温かに紡ぎだし、人生や愛のすばらしさを問いかける群像ドラマ。

監督
ダニエル・トンプソン
出演キャスト
セシル・ドゥ・フランス ヴァレリー・ルメルシェ アルベール・デュポンテル クロード・ブラッスール
2006年

ロシアン・ドールズ

  • 2006年5月20日(土)
  • 出演(イザベル 役)

留学生たちの青春を描いた群像コメディ「スパニッシュ・アパートメント」の続編。前作から5年、社会に出た彼らが現実と希望の間で揺れるさまを軽妙につづる。

監督
セドリック・クラピッシュ
出演キャスト
ロマン・デュリス オドレイ・トトゥ セシル・ドゥ・フランス ケリー・ライリー

関連ニュース

第64回カンヌ映画祭グランプリ受賞作『少年と自転車』で、監督のダルデンヌ兄弟が来日
役作りは必要なし!『少年と自転車』ダルデンヌ兄弟の演出テクニックとは? 2012年3月29日 10:52

『ロゼッタ』(99)、『ある子供』(05)で二度、カンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞しているジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟が、最新作『少年と自転車』(3月31日公開)を引っさげて来日。本作でも、第64回カン…

『少年と自転車』でジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟が来日
『少年と自転車』のダルデンヌ兄弟「ふたりが、ある瞬間から一人の人間になる」 2012年2月10日 13:23

第64回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作『少年と自転車』(3月下旬公開)で、ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟が来日し、2月10日に都内で記者会見を開催。これまで『ロゼッタ』(99)、『ある子供』(05)で二度の…

死に直面した3人が出会い、生きる喜びを見つける、心温まる感動のヒューマンドラマ
監督イーストウッド×製作総指揮スピルバーグ『ヒア アフター』予告編が解禁 2010年12月9日 12:00

監督クリント・イーストウッド×製作総指揮スティーブン・スピルバーグが贈る、死に直面した3人が出会い、生きる喜びを見つける心温まる感動のヒューマンドラマ『ヒア アフター』(2011年2月19日公開)。スティーブン・スピルバ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > セシル・ドゥ・フランス