TOP > 映画監督・俳優を探す > メルセデス・モラーン

年代別 映画作品( 2004年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

永遠に僕のもの

  • 2019年8月16日(金)
  • 出演(Ana María 役)

1971年にブエノスアイレスで殺人と強盗の罪で逮捕された少年の実話を、ペドロ・アルモドバルがプロデューサーを務めて映画化した犯罪青春ドラマ。美しい顔立ちでいとも簡単に犯罪を繰り返していく少年が辿る運命が描かれる。主人公の少年カルリートスを演じるのは本作が映画デビューとなる期待の新鋭ロレンソ・フェロ。

監督
ルイス・オルテガ
出演キャスト
ロレンソ・フェロ チノ・ダリン ダニエル・ファネゴ セシリア・ロス
2017年

ネルーダ 大いなる愛の逃亡者

  • 2017年11月11日(土)
  • 出演(デリア・デル・カリル 役)

チリの国民的英雄である詩人パブロ・ネルーダの半生に迫るドラマ。1948年、チリの上院議員で共産党員のネルーダの元に、共産党が非合法の扱いを受けるとの報告が届く。上院議会で政府を非難したネルーダは大統領から弾劾され、警察から追われる身となる。監督は、「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」のパブロ・ラライン。出演は、「NO」のルイス・ニェッコ、「ノー・エスケープ 自由への国境」のガエル・ガルシア・ベルナル。第69回カンヌ国際映画祭監督週間出品作品、第74回ゴールデン・グローブ賞映画部門外国語映画賞ノミネート。

監督
パブロ・ラライン
出演キャスト
ガエル・ガルシア・ベルナル ルイス・ニェッコ メルセデス・モラーン ハイメ・バデル

ローマ法王になる日まで

  • 2017年6月3日(土)
  • 出演

第266代ローマ法王フランシスコの激動の人生を事実に基づき映画化。ブエノスアイレスでイタリア移民の子として生まれたベルゴリオは、20歳のときイエズス会に入会。35歳の若さでアルゼンチン管区長に任命されるが、軍事独裁政権の足音が近づいていた。監督・原案・脚本は、「我らの生活」のダニエーレ・ルケッティ。出演は、「モーターサイクル・ダイアリーズ」のロドリゴ・デ・ラ・セルナ、「グロリアの青春」のセルヒオ・エルナンデス。

監督
ダニエル・ルケッティ
出演キャスト
ロドリゴ・デ・ラ・セルナ セルヒオ・エルナンデス ムリエル・サンタ・アナ メルセデス・モラーン
2008年

今夜、列車は走る

  • 2008年4月12日(土)
  • 出演(スサーナ 役)

アルゼンチンの新人監督が手がけた骨太な人間ドラマ。多数の鉄道員が職を失った'90年代を背景に、過酷な現実からの出口を見つけ出そうとする男たちを描く。

監督
ニコラス・トゥオッツォ
出演キャスト
ダリオ・グランディネッティ メルセデス・モラーン ウリセス・ドゥモン オスカル・アレグレ
2004年

モーターサイクル・ダイアリーズ

  • 2004年10月9日(土)
  • 出演(Celia de la Serna 役)

伝説の革命家エルネスト・チェ・ゲバラの若き日の旅路を描く青春映画。南米大陸縦断の旅を通して、ゲバラが自らの歩むべき道を見出していくさまを感動的につづる。

監督
ウォルター・サレス
出演キャスト
ガエル・ガルシア・ベルナル ロドリゴ・デ・ラ・セルナ ミア・マエストロ メルセデス・モラーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > メルセデス・モラーン

ムービーウォーカー 上へ戻る