映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・カーディフ

年代別 映画作品( 1937年 ~ 2011年 まで合計38映画作品)

2011年

赤い靴 デジタルリマスター・エディション

  • 2011年7月2日(土)公開
  • 撮影

アンデルセン童話をもとにした1948年の名作映画を、『シャッター アイランド』のマーティン・スコセッシ監督が2年の歳月をかけて修復。テクニカラーの父と呼ばれ、2001年にはアカデミー賞名誉賞を受賞したジャック・カーディフ撮影による鮮やかな色彩が当時のままに蘇る。臨場感あふれる古典バレエの名場面も見どころだ。

監督
マイケル・パウエル エメリック・プレスバーガー
出演キャスト
モイラ・シアラー アントン・ウォルブルック マリウス・ゴーリング ロバート・ヘルプマン
1997年

あの胸にもういちど オリジナルノーカット英語版

  • 1997年4月19日(土)公開
  • 監督、台詞、撮影

恋人の元にバイクを走らせる若い女の心象風景を、実験的な映像で描き出し話題を呼んだ異色作。監督・撮影・潤色は「黒水仙」(46、アカデミー賞撮影賞受賞)はじめ名キャメラマンとして名声を馳せたジャック・カーディフ。主演は「ショッピング」(94)など歌手・女優として活躍するマリアンヌ・フェイスフルで、公開当時“ローリング・ストーンズ”のヴォーカリスト、ミック・ジャガーの恋人として、彼の子を私生児として出産するなど、スキャンダルになった。日本初公開(68年)当時は、過激としていくつかのセックス場面がカットされたが、今回はオリジナル・ノーカット英語版での再公開となった。原作はアンドレ・ピエール・ド・マンディアルグの『オートバイ』を基に、ロナルド・ダンカンが脚本を執筆。音楽はレス・リード。美術はスチュアート・フリーマン。編集はピーター・マスグレイヴ。衣裳はランヴァン=カスティーユ。共演は「カサノヴァ 最後の恋」のアラン・ドロン。

監督
ジャック・カーディフ
出演キャスト
マリアンヌ・フェイスフル アラン・ドロン マリウス・ゴーリング カトリーヌ・ジュールダン
1988年

おかしなおかしな成金大作戦

  • 1988年4月29日(金)公開
  • 撮影

ある場所に大金を隠して息を引き取った男の遺産をめぐる宝探しを描いたスラップスティック・コメディ映画。製作はスティーブン・キーステン、監督は「レッドソニア」のリチャード・O・フライシャー、脚本はルディ・デ・ルカ、撮影は「ランボー 怒りの脱出」のジャック・カーディフが担当。出演はエディー・ディーゼンほか。

監督
リチャード・フライシャー
出演キャスト
エディ・ディーゼン Rick Overton ロイス・D・アップルゲート Daniel McDonald
1987年

タイパン

  • 1987年11月21日(土)公開
  • 撮影

アヘン戦争を背景に香港の密輸商人の生きざまを描く。製作はラファエラ・デ・ラウレンティス、監督はダリル・デューク、原作は「将軍」のジェームズ・クラベル、脚本はジョン・ブライリーとスタンリー・マン、撮影はジャック・カーディフ、音楽はモーリス・ジャールが担当。出演はブライアン・ブラウン、ジョアン・チェンほか。

監督
ダリル・デューク
出演キャスト
ブライアン・ブラウン ジョアン・チェン ジョン・スタントン ティム・ギネー
1985年

ランボー 怒りの脱出

  • 1985年8月3日(土)公開
  • 撮影

ヴェトナム戦争で行方不明になった米兵に関する情報収集のため敵地に乗り込んだランボーの活躍を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはマリオ・カサールとアンドリュー・ヴァイナ。製作はバズ・フェイシャンズ。監督は「オフサイド7」のジョージ・P・コスマトス、脚本はジェームズ・キャメロンと主演のシルヴェスター・スタローン、撮影はジャック・カーディフ、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演はスタローン、リチャード・クレンナなど。

監督
ジョージ・P・コスマトス
出演キャスト
シルベスター・スタローン リチャード・クレンナ ジュリー・ニクソン チャールズ・ナピアー
1984年

キング・オブ・デストロイヤー コナンPART2

  • 1984年8月11日(土)公開
  • 撮影

有史以前の世界を舞台に、力丈夫コナンの活躍を描く。82年の「コナン・ザ・グレート」の続編にあたる。ディノ・デ・ラウレンティスが提供、ディノの娘ラファエラ・デ・ラウレンティスが製作に当っている。エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーブン・F・キーステン。監督は「王子と乞食」のリチャード・フライシャー。ロバート・E・ハワードの創作したキャラクターに基づいでロイ・トーマスとゲリー・コンウェイがストーリーを考え、スタンリー・マンが脚本化した。撮影はジャック・カーディフ、音楽はバジル・ポールドゥリス、ダゴスのデザインをカルロ・ランバルディが担当。出演は前作と同じアーノルド・シュワルツェネッガー、マコの他に、グレイス・ジョーンズ、サラ・ダグラス、オリヴィア・ダボなど。メキシコでロケ撮影された。日本版字幕は金田文夫。テクニカラー、シネスコサイズ。1984年作品。

監督
リチャード・フライシャー
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー グレース・ジョーンズ ウィルト・チェンバレン マコ
1981年

戦争の犬たち(1980・アメリカ)

  • 1981年3月28日(土)公開
  • 撮影

西アフリカの黒人独裁国を舞台にイギリスの大資本から依頼された4人の戦争プロたちが現政権転覆のために襲撃をかけるという戦争アクション。製作総指揮はノーマン・ジュイソンとパトリック・パーマー、製作はラリー・ド・ワーイ、監督はTV界出身でこれが劇場映画第1作に当るジョン・アービン。フレデリック・フォーサイスの原作(角川書店刊行)を基にゲイリー・デヴォアとジョージ・マルコが脚色。撮影はジャック・カーディフ、音楽はジョフリー・バーゴン、編集はアンソニー・ギブス、製作デザインはピーター・マリンズが各々担当。出演はクリストファー・ウォーケン、トム・ベレンジャー、コリン・ブレイクリー、ヒュー・ミレース、ポール・フリーマン、ジャン・フランソワ・ステヴナン、ジョージ・W・ハリスなど。

監督
ジョン・アーヴィン
出演キャスト
クリストファー・ウォーケン トム・ベレンジャー コリン・ブレークリー ヒュー・ミレース

ピラミッド(1980)

  • 1981年1月17日(土)公開
  • 撮影

古代エジプト王朝の謎の王妃の遺跡発見に全てをかけるある考古学者の身に起こる不可解な出来事を描く恐怖映画。製作はロバート・H・ソロ、監督はマイク・ニューウェル。ブラム・ストーカーの原作を基にアラン・スコット、クリス・ブライアント、クライヴ・エクストンが脚色。撮影はジャック・カーディフ、音楽はクロード・ボーリング、美術はライオネル・カウチ、衣裳はフィリス・ダルトン、特殊効果はジョン・スティアーズが各々担当。出演はチャールトン・ヘストン、スザンナ・ヨーク、ジル・タウンセンド、ステファニー・ジンバリスト、パトリック・ドルーリー、ブルース・マイヤーズなど。

監督
マイク・ニューウェル
出演キャスト
チャールトン・ヘストン スザンナ・ヨーク ジル・タウンゼント ステファニー・ジンバリスト
1979年

アバランチ・エクスプレス

  • 1979年6月16日(土)公開
  • 撮影

ミラノからアムステルダムへと疾走するアトランティック急行を舞台にクレムリンの権力の座をめぐる、東西両陣営のそれぞれの思惑を描く。製作はマーブ・アデルソンと「大地震(1974)」の監督マーク・ロブソンで彼は監督も担当しているがこの作品が遺作となった。脚本はエイブラハム・ポロンスキー、撮影はジャック・カーディフ、音楽はアリン・ファーガソン、特殊効果はジョン・ダイクストラが各各担当。出演はロバート・ショー、リー・マーヴィン、マクシミリアン・シェル、リンダ・エバンス、ホルスト・ブッフホルツ、マイク・コナーズ、ジョー・ネイマスなど。

監督
マーク・ロブソン
出演キャスト
ロバート・ショウ リー・マービン マクシミリアン・シェル リンダ・エヴァンス
1978年

ナイル殺人事件

  • 1978年12月9日(土)公開
  • 撮影

ナイル河をさかのぼる豪華遊覧船で起きた連続殺人事件を描くミステリー。製作はジョン・ブラボーンとリチャード・グッドウィン、監督は「キングコング(1976)」のジョン・ギラーミン、脚本は「探偵(スルース)」のアンソニー・シェーファー、原作はアガサ・クリスティー(「ナイルに死す」早川書房刊)、撮影はジャック・カーディフ、音楽はニーノ・ロータ、美術はピーター・マートン、衣裳はアンソニー・パウエルが各々担当。出演はピーター・ユスチノフ、ジェーン・バーキン、ロイス・チャイルズ、ベティ・デイヴィス、ミア・フアロー、ジョン・フィンチ、オリヴィア・ハッシー、ジョージ・ケネディ、アンジェラ・ランズベリー、サイモン・マッコーキンデール、デイヴィッド・ニーヴン、マギー・スミス、ジャック・ウォーデンなど。

監督
ジョン・ギラーミン
出演キャスト
ピーター・ユスティノフ ジェーン・バーキン ロイス・チャイルズ ベティ・デイヴィス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・カーディフ