TOP > 映画監督・俳優を探す > フィリップ・ギブス

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1933年 まで合計4映画作品)

1933年

戦線の嵐

  • 1933年
  • 原作

「笑う巨人」「拳闘のキャグネー」のロイ・デル・ルースが監督した映画で、フィリップ・ギブス卿の軍事小説に基づき、エドワード・チョドロフが脚色したもの。主役は「秘密」「永遠に微笑む」のレスリー・ハワードで「男の一頁」「凡その人生」のダグラス・フェアバンクス・ジュニア、「奥様御寵愛」「地下の雷鳴」のポール・ルーカス、「カヴァルケード」のマーガレット・リンゼイ、フィリップ・フェイヴァシャム、ロバート・バラット、アーサー・ホール、ジョン・ブライファー等が助演する。撮影は「暁の耕地」「女探偵長」のバーニー・マクギルである。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
レスリー・ハワード ダグラス・フェアバンクス・ジュニア ポール・ルーカス マーガレット・リンゼイ
1929年

暗い部屋

  • 1929年
  • 原作

「桃色の盗賊」「楽屋行進曲」のイヴリン・ブレント嬢が主演する映画で、フィリップ・ギブス氏原作の雑誌小説に基いてパトリック・カーニー氏と「コンサート」のメルヴィル・ベイカー氏とが脚色並びに台詞を執筆し、「桃色の盗賊」のルイ・ガスニエ氏が監督したもの。助演者は「駄法螺成金」「撮影所殺人事件」のニール・ハミルトン氏、「撮影所殺人事件」「崩るる天地」のドリス・ヒル嬢、「駄法螺成金」「曲線悩まし」のデイヴィッド・ニュウェル氏、「スイーティー」のウォーレス・マクドナルド氏、「愛の医者」のゲイル・ヘンリー嬢、等で、キャメラは「若き翼」「大学生気質」のアーチー・スタウト氏担当。

監督
ルイ・ガスニエ
出演キャスト
イヴリン・ブレント ニール・ハミルトン ドリス・ヒル デイヴィッド・ニュウェル
1928年

愛欲の絆

  • 1928年
  • 原作

「感激の泉」「運命(1928)」に次ぐ、リチャード・バーセルメス氏主演映画で、フィリップ・ギブスの原作をジェラルド・C・ダフィー氏が脚色し、「踊子気質」「獄中日記」等と同じくジョン・フランシス・ディロン氏が監督したもの。助演者は「紅い唇(1928)」「人生交響楽」のマリアン・ニクソン嬢、「大自然を敵として」「紅の大空」のロバート・バレット氏、エミール・ショータール氏、ボディル・ロージング嬢等である。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
リチャード・バーセルメス マリアン・ニクソン ロバート・フレイザー パーネル・プラット
1926年

荒み行く女性

  • 1926年
  • 原作

フィリップ・ギブス卿作の小説を映画化したもので「動員一下」に次いでハワード・ヒギン氏が監督したロバート・ケーン氏提供作品である。主役は「ステラ・ダラス(1925)」で名声を挙げたベル・ベネット嬢で、「嘆きのピエロ」「ステラ・ダラス(1925)」等出演のロイス・モーラン嬢「動員一下」「幸運の風」等出演のベン・ライオン氏、「人類の破滅」等出演のジェームズ・カークウッド氏、「愛欲外道」等出演のローウェル・シャーマン氏等が共演している。因みに撮影台本はセイダ・コウアン女史が執筆した。

監督
ハワード・ヒギン
出演キャスト
ベル・ベネット ジェームズ・カークウッド ロイス・モラン ベン・ライオン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > フィリップ・ギブス

ムービーウォーカー 上へ戻る