映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・ペーニャ

年代別 映画作品( 2004年 ~ 2019年 まで合計13映画作品)

2019年

運び屋

  • 2019年3月8日(金)公開
  • 出演(トレビノ捜査官 役)

巨匠クリント・イーストウッドが、麻薬カルテルの運び屋である90歳の老人を演じ、『グラン・トリノ』以来10年ぶりに自作で主演を務めた人間ドラマ。なぜ、たったひとりで10年もの間、麻薬カルテルの運び屋をしていたのか、驚きの事実が明らかになる。麻薬カルテルのボスをアンディ・ガルシア、麻薬取締局の捜査官をブラッドリー・クーパーが演じる。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド ブラッドリー・クーパー ローレンス・フィッシュバーン マイケル・ペーニャ
2018年

アントマン&ワスプ

  • 2018年8月31日(金)公開
  • 出演(ルイス 役)

身長1.5cmのヒーロー、アントマンの活躍を描く人気アクションの続編。同じように体のサイズを自在に変えられるワスプをパートナーに、神出鬼没な謎の敵ゴーストや、武器ディーラーの手から研究所を守るため、アントマンが奮闘する。『アベンジャーズ』シリーズにつながる伏線にも注目の“マーベル・シネマティック・ユニバース”の1作だ。

監督
ペイトン・リード
出演キャスト
ポール・ラッド エヴァンジェリン・リリー マイケル・ペーニャ ローレンス・フィッシュバーン
2017年

レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー

  • 2017年9月30日(土)公開
  • 出演(声)(カイ 役)

人気おもちゃ、レゴでできたキャラクターたちの活躍を描く人気テレビシリーズの劇場版。若きニンジャのロイドが師匠であるウー先生や仲間たちとともに、町の平和を脅かす闇の勢力からニンジャ・シティを守るために立ち上がる。ロイドと敵の親玉である父親との関係など、意外な物語が繰り広げられる。

監督
チャーリー・ビーン
出演キャスト
ジャッキー・チェン ジャスティン・セロー デイブ・フランコ オリビア・マン

素晴らしきかな、人生

  • 2017年2月25日(土)公開
  • 出演(Simon 役)

3人の男女との出会いを通し、深い喪失感から立ち直っていく男を描く、ウィル・スミス主演の人間ドラマ。主人公の前に現れる男女をヘレン・ミレン、キーラ・ナイトレイ、ジェイコブ・ラティモアという世代の異なる実力派が演じ、物語に深みを与える。監督は『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケル。

監督
デヴィッド・フランケル
出演キャスト
ウィル・スミス エドワード・ノートン キーラ・ナイトレイ マイケル・ペーニャ

バッドガイズ!!

  • 2017年2月21日(火)公開
  • 出演(Bob Bola?o 役)

バッジを盾に独自の流儀で仕事を行う悪徳警官コンビが巻き起こす騒動を映すクライムコメディー。カントリー音楽をこよなく愛する警官テリーとおしゃべりな相棒ボブ。100万ドルの強盗計画を嗅ぎつけた二人は横取りを目論むが、事態は思わぬ方向へと向かっていく。出演は「ターザン REBORN」のアレクサンダー・スカルスガルド、「オデッセイ」のマイケル・ペーニャ、「クリード チャンプを継ぐ男」のテッサ・トンプソン、「ダイバージェント」のテオ・ジェームズ、「神様なんかくそくらえ」のケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。監督・脚本は『ある神父の希望と絶望の7日間』のジョン・マイケル・マクドナー。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2017』にて上映。

監督
ジョン・マイケル・マクドナー
出演キャスト
アレクサンダー・スカルスガルド マイケル・ペーニャ テッサ・トンプソン テオ・ジェームズ
2016年

バチカン・テープ

  • 2016年7月9日(土)公開
  • 出演

バチカンに保管されている悪魔祓いに関する秘密文書から着想を得たスリラー。ある出来事をきっかけに、27歳の女性アンジェラの周りで恐ろしい事件が続発。それが、彼女に憑りついた悪魔の仕業と知ったバチカンのロサーノ神父は、悪魔祓いに挑むが……。出演は「パラノーマル・アクティビティ5」のオリヴィア・テイラー・ダドリー、「オデッセイ」のマイケル・ペーニャ。メガホンを取ったのは「ゴーストライダー2」のマーク・ネヴェルダイン。

監督
マーク・ネヴェルダイン
出演キャスト
オリビア・テイラー・ダドリー マイケル・ペーニャ ダグレイ・スコット ジャイモン・フンスー
2011年

狂気の行方

  • 2011年6月11日(土)公開
  • 出演

母親を刺殺し家に立てこもる青年と、彼に投降を呼びかける刑事を描く、実際に起きた実母殺害事件を題材としたドラマ。監督は「バッド・ルーテナント」のヴェルナー・ヘルツォーク。プロデュースは「インランド・エンパイア」のデヴィッド・リンチ。出演は「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」のマイケル・シャノン、「実験室KR-13」のクロエ・セヴィニー、「アンチクライスト」のウィレム・デフォー。2011年6月11日より東京・シアター・イメージフォーラムにて開催された「ヘルツォーク傑作選2011」にて上映。

監督
ヴェルナー・ヘルツォーク
出演キャスト
マイケル・シャノン ウド・キア ウィレム・デフォー マイケル・ペーニャ
2008年

大いなる陰謀

  • 2008年4月18日(金)公開
  • 出演(アーネスト・ロドリゲス 役)

トム・クルーズやメリル・ストリープら豪華キャスト共演、ロバート・レッドフォード監督で贈るサスペンス・ドラマ。アフガニスタンでの対テロ作戦に潜む陰謀を描き出す。

監督
ロバート・レッドフォード
出演キャスト
ロバート・レッドフォード メリル・ストリープ トム・クルーズ マイケル・ペーニャ
2007年

ザ・シューター 極大射程

  • 2007年6月1日(金)公開
  • 出演(ニック・メンフィス 役)

「ディパーテッド」のマーク・ウォールバーグが、天才狙撃手に扮したアクション。2000年度「このミステリーがすごい!」海外部門で第1位となったベストセラー小説の映画化。

監督
アントワン・フークア
出演キャスト
マーク・ウォルバーグ マイケル・ペーニャ ダニー・グローヴァー ケイト・マーラ
2006年

ワールド・トレード・センター

  • 2006年10月7日(土)公開
  • 出演(ウィル・ヒメノ 役)

21世紀最大の悲劇“9.11同時多発テロ”。人々の心に残る事件のウラ側を描くヒューマン・ドラマ。監督は「プラトーン」などでアカデミー賞3度受賞したオリバー・ストーン。

監督
オリヴァー・ストーン
出演キャスト
ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マリア・ベロ マギー・ギレンホール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・ペーニャ