映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャーヴィス・コッカー

年代別 映画作品( 2004年 ~ 2019年 まで合計6映画作品)

2019年

アマンダと僕

  • 2019年6月22日(土)
  • エンディング曲

第31回東京国際映画祭で東京グランプリと最優秀脚本賞をダブル受賞したドラマ。突然の事故で姉を亡くした青年ダヴィッドは、身寄りのない姪アマンダの世話を引き受けることになる。消えない悲しみを抱えながらも、2人は次第に絆を芽生えさせてゆくが……。主演は本作でセザール賞主演男優賞候補となった注目の若手俳優ヴァンサン・ラコスト。アマンダ役のイゾール・ミュルトリエは、ミカエル・アース監督に見出され、本作でスクリーンデビュー。

監督
ミカエル・アース
出演キャスト
ヴァンサン・ラコスト イゾール・ミュルトゥリエ ステイシー・マーティン オフェリア・コルブ

スコット・ウォーカー 30世紀の男

  • 2019年4月20日(土)
  • 出演

1960年代にウォーカー・ブラザーズのメンバーとして人気を集めたシンガー、スコット・ウォーカーの半生を追ったドキュメンタリー。デビュー以来の軌跡を、スコット本人や多数の有名ミュージシャンを含む関係者の証言から辿る。アルバムの製作風景も収録。スコットに影響を受けたミュージシャン、デヴィッド・ボウイがエグゼクティブ・プロデューサーを務めている。

監督
スティーヴン・カイヤック
出演キャスト
スコット・ウォーカー デヴィッド・ボウイ マーク・アーモンド ルル
2018年

黙ってピアノを弾いてくれ

  • 2018年9月29日(土)
  • 出演

一流アーティストたちが心酔する天才ピアニスト、チリー・ゴンザレスの破天荒な生き様を辿り、その魅力に迫るドキュメンタリー。ダフト・パンク、ジャーヴィス・コッカーらとの共演や、ウィーン放送交響楽団とのステージでの驚愕のパフォーマンス映像も収録。第68回ベルリン国際映画祭正式出品作品。

監督
フィリップ・ジュディック
出演キャスト
チリー・ゴンザレス ピーチズ トマ・バンガルテル ファイスト
2011年

ファンタスティックMr.FOX

  • 2011年3月19日(土)
  • 出演(声)(ピーティー 役)

『ザ・ロイヤルテネンバウムズ』の異才ウェス・アンダーソン監督が、撮影に2年をかけて、ストップモーション・アニメに初挑戦。ジョージ・クルーニー、メリル・ストリープら豪華声優陣を迎え、野生動物と人間との戦争を、シュールな笑いで活写する。原作はロアルド・ダールの児童文学「すばらしき父さん狐」。

監督
ウェス・アンダーソン
出演キャスト
ジョージ・クルーニー メリル・ストリープ ジェイソン・シュワルツマン ビル・マーレイ
2008年

恋愛上手になるために

  • 2008年11月1日(土)
  • 出演(“オン・ザ・ワン”メンバー 役)

実力派女優ペネロペ・クルス&グウィネス・パルトロウ共演のラブ・ストーリー。倦怠期のカップルが、完ぺきな美女の出現をきっかけに自分たちの関係を見つめ直す姿を描く。

監督
ジェイク・パルトロウ
出演キャスト
ペネロペ・クルス マーティン・フリーマン グウィネス・パルトロウ サイモン・ペッグ
2004年

LIVE FOREVER

  • 2004年7月3日(土)
  • 出演(Himself 役)

90年代に一大ムーブメントを巻き起こした“ブリット・ポップ”をはじめとする新世代のイギリス・カルチャーシーンを、当時の中心人物たちのインタビューを通して振り返る音楽ドキュメンタリー。オアシスのノエル・ギャラガー、ブラーのデイモン・アルバーンなどがカメラに向かい様々な思いを語る。

監督
ジョン・ダウアー
出演キャスト
ノエル・ギャラガー リアム・ギャラガー デイモン・アルバーン ジャーヴィス・コッカー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャーヴィス・コッカー