映画-Movie Walker > 人物を探す > チョン・ジェウン

年代別 映画作品( 2004年 ~ 2018年 まで合計5映画作品)

2018年

蝶の眠り

  • 2018年5月12日(土)公開
  • 監督、原案、脚本

遺伝性アルツハイマー病に侵された50代の女性作家と、作家を目指す韓国人留学生との物語がつづられる、中山美穂主演のヒューマンドラマ。1人で死に立ち向かう寂しさを抱えていた女性作家が、1人の青年との出会いを通して、記憶が喪失する前に何をすべきか自身を見つめなおしていく姿が描かれる。『子猫をお願い』のチョン・ジェウンが監督を務める。

監督
チョン・ジェウン
出演キャスト
中山美穂 キム・ジェウク 石橋杏奈 勝村政信
2015年

群盗

  • 2015年4月25日(土)公開
  • 脚色

官僚や貴族ら支配者層による搾取と弾圧が貧しい民衆を苦しめていた朝鮮王朝末期を舞台に、腐敗した政権を打倒し民を救おうとする義賊たちを描いたアクション・ドラマ。監督は「悪いやつら」「許されざるもの」のユン・ジョンビン。ある悲劇から義賊になり世を正そうと反乱を起こす男を「テロ,ライブ」「チェイサー」などに出演、ユン監督と組むことの多いハ・ジョンウが、民から搾取する非情な武官を「超能力者」「オオカミの誘惑」などに出演、兵役を経て4年ぶりにスクリーンに復帰したカン・ドンウォンが演じる。スタントを使わず自らアクションに挑んでいる。

監督
ユン・ジョンビン
出演キャスト
ハ・ジョンウ カン・ドンウォン イ・ギョンヨン イ・ソンミン
2012年

視線の向こうに

  • 2012年5月29日(火)公開
  • 出演

韓国国家人権委員会製作による、人権について愉快に問いかける「視線シリーズ」第5弾。メディアやインターネットを通じて認識する社会的な差別や偏見による視線の暴力をテーマに5人の監督が風刺を込めて描いたオムニバス映画。監督は、カン・イグァン、プ・ジヨン、キム・デスン、ユン・ソンヒョン、シン・ドンイル。出演は、パク・チョンウク、キム・ヒョンジュ、パク・ヒョックォン、チョン・ジェウン、シム・イヨンほか。2012年5月26日より、東京・新宿K's cinemaにて開催された「真!韓国映画祭2012」にて上映。

監督
カン・イグァン プ・ジヨン キム・デスン ユン・ソンヒョン
出演キャスト
パク・チョンウク ソ・オクピョル ダンザン・ダワーニャム イ・ジョンウン
2005年

もし、あなたなら 6つの視線

  • 2005年1月15日(土)公開
  • 「その男、事情あり」監督、「その男、事情あり」脚本

韓国映画界を代表する実力派監督たちが結集したオムニバス。ホラーやコメディなど、さまざまなスタイルで“人権”と“差別”という社会問題を描いた6本だ。

監督
イム・スルレ チョン・ジェウン ヨ・ギュンドン パク・ジンピョ
出演キャスト
イ・ソリ ペク・チョンハク ピョン・ジョンス キム・ムンジュ
2004年

子猫をお願い

  • 2004年6月26日(土)公開
  • 監督、脚本

韓国の女性に圧倒的な支持を得た青春群像劇。20歳を迎える高校時代の仲良し女性5人組の、友情とそれぞれの“道行き”を等身大の視点で描き出し、共感を誘う。

監督
チョン・ジェウン
出演キャスト
ペ・ドゥナ イ・ヨウォン オク・ジヨン イ・ウンシル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チョン・ジェウン