映画-Movie Walker > 人物を探す > アイザック・ヘイズ

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2009年 まで合計13映画作品)

2009年

雷神 RAIJIN

  • 2009年2月14日(土)公開
  • 出演(コロナー 役)

スティーブン・セガール主演による、サスペンス・アクション。心に深い傷を負った敏腕刑事が、それと対峙しながら異常な凶行を繰り返す殺人犯を追い詰めてゆく。

監督
ジェフ・F・キング
出演キャスト
スティーヴン・セガール アイザック・ヘイズ ホリー・エリッサ・ディグナード マイケル・フィリポウィック
2006年

ハッスル&フロウ

  • 2006年8月12日(土)公開
  • 出演(アーネル 役)

アカデミー賞オリジナル歌曲賞に輝いた音楽ドラマ。ストリートでラッパーを目指す男の奮闘を、ヒップホップの人気アーティストたちのチューンにのせて活写する!

監督
クレイグ・ブリュワー
出演キャスト
テレンス・ハワード アンソニー・アンダーソン タリン・マニング タラジ・P・ヘンソン
2004年

ソウル・サヴァイヴァー

  • 2004年12月25日(土)公開
  • 出演(Isaac Hayes 役)

60~70年代半ばのソウル・ミュージック黄金期を支えた、9人のミュージシャン。今もなお現役で輝く彼らの姿を追うドキュメンタリー。巨星たちの力強い美声は圧巻。

監督
D・A・ペネベイカー クリス・ヘジダス
出演キャスト
ジェリー・バトラー アイザック・ヘイズ シャイ・ライツ サム・ムーア
2002年

JAZZ SEEN カメラが聴いたジャズ

  • 2002年3月2日(土)公開
  • 出演

ジャズ・カメラマンの大家、ウィリアム・クラクストンの実像に迫ったドキュメンタリー。自身や仲間によるインタビューを軸に、大物アーティストらとの刺激的な交流関係を紹介。

監督
ジュリアン・ベネディクト
出演キャスト
ウィリアム・クラクストン ペギー・モフィット デニス・ホッパー チコ・ハミルトン
2000年

サウスパーク 無修正映画版

  • 2000年8月12日(土)公開
  • 出演(声)(Chef 役)

 タブーを無視したギャグで全米の話題となったアニメの劇場版。田舎町に住む4人の少年たちが巻き込まれる大騒動劇が、過激な詞のミュージカル・ソングに乗って展開。

監督
トレイ・パーカー
出演キャスト
トレイ・パーカー マット・ストーン メアリー・ケイ・バーグマン アイザック・ヘイズ

レインディア・ゲーム

  • 2000年7月1日(土)公開
  • 出演(Zook 役)

「RONIN」の老雄J・フランケンハイマー監督作。強盗計画のウラに仕組まれた巧妙なワナを、二転三転するサスペンスフルなストーリー展開で解きあかす。

監督
ジョン・フランケンハイマー
出演キャスト
ベン・アフレック ゲイリー・シニーズ シャーリーズ・セロン デニス・ファリーナ
1996年

フリッパー(1996)

  • 1996年8月3日(土)公開
  • 出演(Buck 役)

青い海を背景に、少年とイルカの友情と成長を描いた冒険物語。日米で好評を博し、2本の劇場用映画も作られた往年のTVドラマ『わんぱくフリッパー』のリメイク。調教を受けた3頭のバンドウイルカの人間顔負けの演技が見どころで、水中撮影の第一人者であるカメラマンのピート・ロマノと『ナショナル・ジオグラフィック』誌や『オムニ』誌で知られる著名な野生生物写真家のボブ・タルボットの協力を得て、美しさと透明感溢れる水中撮影シーンが実現した。監督は「ダリアン」のアラン・シャピロ。製作はジェームズ・J・マクナマラと、コロンビア映画、ユニヴァーサル映画で過去17年間マーケッティング部門で500本以上の作品に係わり、これが初プロデュース作となるペリー・カッツ。エグゼクティヴ・プロデューサーはランス・フール。撮影は「ベートーベン2」のビル・バトラー、音楽はジョエル・マクニーリー、美術はトーマス・A・ウォルシュ、編集はペック・プライアー、衣裳はマシュー・ジェイコブソンが担当。主演は「8月のメモワール」のイライジャ・ウッドと「クロコダイル・ダンディー」のポール・ホーガン。共演は「ラスト・ボーイスカウト」のチェルシー・フィールド、「あなたに降る夢」などで俳優としても活躍するソウル界の大物アイザック・ヘイズほか。

監督
アラン・シャピロ
出演キャスト
イライジャ・ウッド ポール・ホーガン ジョナサン・バンクス Bill Kelley
1994年

スペース・リザード3001 宇宙の極道蜥蜴

  • 1994年10月29日(土)公開
  • 出演(Baster 役)

宇宙のとある惑星を舞台に、父を殺した無法者たちと戦う青年と仲間たちの活躍を描いたSFウエスタン。ブライアン・デ・パルマの助監督を長年務めた、サム・アーヴィンの監督第3作。製作はヴラド・ポーネスキューとオアナ・ポーネスキュー、エクゼクティヴ・プロデューサーは『パペット・マスター』(V)など、SFやホラー映画専門の監督・プロデューサーとして知られるチャールズ・バンドで、彼の主宰するフルムーン・エンターテインメント作品。脚本はピーター・デイヴィッド、撮影はアドルフォ・バルトーリ、音楽は「レイジング・ケイン」のピノ・ドナジオ、SFXは「恐竜時代」でアカデミー賞にノミネートされた人形アニメの第一人者、デイヴィッド・アレンと彼のプロダクション。出演はリチャード・ジョゼフ・ポール、「レッド・オクトーバーを追え!」のアンドリュー・ディヴォフ、「ゼイリブ」のメグ・フォスター、「スター・トレック」シリーズのジョージ・タケイ、「アダムス・ファミリー」シリーズのカレル・ストライケン、ソウル界の大御所で「あなたに降る夢」などで俳優としても活躍するアイザック・ヘイズら。94年ヒューストン国際映画祭金賞受賞。

監督
サム・アーヴィン
出演キャスト
アンドリュー・ディヴォフ ジョージ・タケイ リチャード・ジョゼフ・ポール ジャッキー・スワンソン

あなたに降る夢

  • 1994年10月15日(土)公開
  • 出演(Angel 役)

善意の警官が当てた宝くじの400万ドルを巡って展開する騒動を軸に、生きることのすばらしさや人情の機微を描いた、ロマンティックなヒューマン・コメディ。往年のフランク・キャプラらの伝統に則ったオールド・ファッション感覚の演出を見せたのは、「ハネムーン・イン・ベガス」のアンドリュー・バーグマン。脚本はエミー賞受賞の脚本家で、劇作家でもあり、コメディエンヌとして舞台にも立っているジェーン・アンダーソン。製作は監督とは長年のパートナーのマイケル・ロベル。ニューヨーク市の100以上のスポットをカメラに収めた撮影は「ナチュラル」のカレブ・デシャネル。音楽は「ボーイズ・ライフ」のカーター・バーウェルで、トニー・ベネットほかのスタンダード曲の数々が絶妙な効果を上げている。主演は「ワイルド・アット・ハート」のニコラス・ケイジと「リトル・ブッダ」のブリジット・フォンダ。共演は「フィアレス」のロージー・ペレズ、ソウル・シンガーとして活躍する、「黒豹のバラード」のアイザック・ヘイズら。

監督
アンドリュー・バーグマン
出演キャスト
ニコラス・ケイジ ブリジット・フォンダ ロージー・ペレズ ウェンデル・ピアース
1993年

ロビン・フッド キング・オブ・タイツ

  • 1993年当年公開
  • 出演(Asneeze 役)

おなじみ『ロビン・フッド』の物語に、パロディ映画の第一人者メル・ブルックスが挑んだ冒険活劇コメディ。製作・監督・脚本・出演は「メル・ブルックス 逆転人生」のメル・ブルックスで、エヴァン・チャンドラーとJ・デイヴィッド・シャピロの原案を、監督も含めた3人で脚色。エクゼクディヴ・プロデューサーはピーター・シンドラー。撮影はブルックスの「スペースボール」などに携わり、これがデビューとなるマイケル・J・オーシェイ。ラップも取り入れた音楽は「天使にラブソングを…」のハミー・マン(ミュージカル・ナンバーの作詞はブルックス)。美術はロイ・フォージ・スミス。編集はスティーブン・E・リヴキン。衣装はドディ・シェパードがそれぞれ担当。主演は「ドラキュラ(1992)」のケイリー・エルウェス。助演に「モンテカルロ殺人事件」のリチャード・ルイス、「ティーン・エージェント」(V)のロジャー・リース、「プロブレム・チャイルド うわさの問題児」のエイミー・ヤスベック、「黒豹のバラード」のアイザック・ヘイズ、「殺したいほど アイ・ラヴ・ユー」のトレイシー・ウルマンら。

監督
メル・ブルックス
出演キャスト
ケアリー・エルウィス リチャード・ルイス ロジャー・リース エイミー・ヤスベック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アイザック・ヘイズ