TOP > 映画監督・俳優を探す > チョ・スンウ

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2016年 まで合計8映画作品)

2016年

暗殺

  • 2016年7月16日(土)
  • 出演(キム・ウォンボン 役)

日本統治下の韓国を舞台に、独立軍と密偵、殺し屋の運命が交錯する歴史サスペンス。1933年。韓国臨時政府は日本政府要人と親日派暗殺のため、スナイパーら3名を上海に結集。だが京城へと潜入した彼らに日本政府の密偵が送り込んだ殺し屋が迫っていた。出演は「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン、「新しき世界」のイ・ジョンジェ、「テロ,ライブ」のハ・ジョンウ、「ベテラン」のオ・ダルス、「チャンス商会 初恋を探して」のチョ・ジヌン、「超能力者」のチェ・ドクムン。監督は「10人の泥棒たち」のチェ・ドンフン。

監督
チェ・ドンフン
出演キャスト
チョン・ジヒョン イ・ジョンジェ ハ・ジョンウ オ・ダルス

インサイダーズ/内部者たち

  • 2016年3月11日(金)
  • 出演(ウ・ジャンフン 役)

腐敗した韓国社会の裏で暗躍する3人の男たちの思惑を描く人間ドラマ。財閥と政治家の癒着を巡って、策士、検事、チンピラが壮絶なだましあいを繰り広げる。イ・ビョンホンが復讐を企てるチンピラ、チョ・スンウが検事、ペク・ユンシクが社会を陰で動かす策士を演じるなど、韓国映画界きっての実力派が顔を揃えた。

監督
ウ・ミンホ
出演キャスト
イ・ビョンホン チョ・スンウ ペク・ユンシク
2014年

桃の木 シャム双子の悲しい物語

  • 2014年5月3日(土)
  • 出演

ドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』などに出演する女優でもあるク・ヘソンの長編監督第2作。結合性双生児の兄弟の悲恋を描くラブ・ストーリー。出演は、「炎のように、蝶のように」のチョ・スンウ、「My Son あふれる想い」のリュ・ドックァン。第12回ニューヨークアジア映画祭招待作品。

監督
ク・ヘソン
出演キャスト
チョ・スンウ リュ・ドックァン ナム・サンミ チェ・イルファ
2006年

とかげの可愛い嘘

  • 2006年12月16日(土)
  • 出演(ジョガン 役)

「トンマッコルへようこそ」の人気女優カン・ヘジョン主演の純愛ドラマ。20年間に数日間しか会えなかった不思議な女性と青年の恋が、ユーモラスに描かれる。

監督
カン・ジウン
出演キャスト
チョ・スンウ カン・ヘジョン
2005年

マラソン

  • 2005年7月2日(土)
  • 出演(Yun Cho-won 役)

韓国で大ヒットを記録したヒューマン・ドラマ。障害を抱えた若者がフルマラソンを完走したという実話に基づき、母子の情愛を感動的に描き出す。

監督
チョン・ユンチョル
出演キャスト
チョ・スンウ キム・ミスク イ・ギヨン ペク・ソンヒョン
2004年

ラブストーリー

「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン監督が紡ぎ上げたラブ・ロマンス。ある母娘の時を隔てた2つの恋と、その意外な結びつきをドラマチックかつ繊細なタッチで紡ぎ出す。

監督
クァク・ジェヨン
出演キャスト
ソン・イェジン チョ・スンウ チョ・インソン イ・ギウ

H[エイチ]

  • 2004年3月20日(土)
  • 出演(Shin Hyun 役)

血まみれの猟奇描写を盛り込んだ恐怖劇。奇怪な連続殺人事件を追う男女の刑事コンビと獄中の殺人鬼の対面シーンが、「羊たちの沈黙」を彷彿とさせるサイコ・スリラーだ。

監督
イ・ジョンヒョク
出演キャスト
ヨム・ジョンア チ・ジニ チョ・スンウ ソン・ジル
2000年

春香伝

  • 2000年12月9日(土)
  • 出演

 古典的な愛の伝説にもとづく感動のラブ・ストーリー。身分の違いをこえて愛し合う男女の幸福と試練を、伝統音楽パンソリとみずみずしい映像美で描いた一大叙事詩。

監督
イム・グォンテク
出演キャスト
イ・ヒョジョン チョ・スンウ イ・ジョンホン キム・ソンニョ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > チョ・スンウ

ムービーウォーカー 上へ戻る