TOP > 人物を探す > ダニエル・ドランス

年代別 映画作品( 2004年 ~ 2018年 まで合計7映画作品)

2018年

メイズ・ランナー:最期の迷宮

  • 2018年6月15日(金)
  • プロダクション・デザイナー

巨大迷路に送り込まれた若者たちの脱出劇を描く、人気小説が原作のサバイバル・アクションの完結編。ウィルスの抗体開発の実験台にさせられていたと知ったトーマスと仲間たちが、捕らわれた仲間を救うため、謎の組織WCKD(ウィケッド)に最後の戦いを挑んでいく。監督はシリーズ前2作に引き続き、ウェス・ボールが務める。

監督
ウェス・ボール
出演キャスト
ディラン・オブライエン カヤ・スコデラーリオ トーマス・ブロディ=サングスター キー・ホン・リー
2015年

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮

  • 2015年10月23日(金)
  • 美術

毎日、その内部の構造が変わる巨大な迷路からの脱出を図る者たちの姿を描き、世界中で大ヒットを記録したサバイバルアクションの続編。迷路から外の世界へ脱出したトーマスたちだったが、待ち受けていたのは地球スケールの第2ステージ。彼らはあちこちに仕掛けられたトラップを切り抜けながら、新たな謎解きに挑む。

監督
ウェス・ボール
出演キャスト
ディラン・オブライエン カヤ・スコデラーリオ アムル・アミーン トーマス・ブロディ=サングスター
2014年

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

  • 2014年11月1日(土)
  • プロダクション・デザイン

自らを“消耗品”と名乗る最強傭兵軍団、エクスペンダブルズの活躍を、シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガーら人気アクション・スターの豪華共演で描くアクションシリーズの第3弾。前2作のメンバーに加え、ハリソン・フォード、そしてメル・ギブソンがかつての仲間である最強の敵役で登場する。

監督
パトリック・ヒューズ
出演キャスト
シルベスター・スタローン ハリソン・フォード メル・ギブソン ジェイソン・ステイサム
2013年

ダイ・ハード ラスト・デイ

  • 2013年2月14日(木)
  • プロダクション・デザイン

ブルース・ウィリスの出世作として知られる人気アクション・シリーズの第5弾。“世界一運の悪い男”、ジョン・マクレーンが、長年疎遠になっていた息子を救うためにモスクワへ乗り込み、またしてもトラブルに巻き込まれる姿が描かれる。監督は『エネミー・ライン』などアクションには定評のあるジョン・ムーア。

監督
ジョン・ムーア
出演キャスト
ブルース・ウィリス ジェイ・コートニー コール・ハウザー メアリー・エリザベス・ウィンステッド

スマイル、アゲイン

  • 2013年8月17日(土)
  • 美術

ジェラルド・バトラーが元サッカー選手のダメ男に扮するハートフル・ムービー。スター選手として活躍するも、ケガで引退を余儀なくされた男が、音信不通だった妻子の元に戻り、良き父になろうと奮闘する姿が描かれる。ジェシカ・ビールが妻役に扮するほか、ユマ・サーマン、キャサリン・ゼタ・ジョーンズら豪華女優陣が脇を固める。

監督
ガブリエレ・ムッチーノ
出演キャスト
ジェラルド・バトラー ジェシカ・ビール ユマ・サーマン キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

ペーパーボーイ 真夏の引力

  • 2013年7月27日(土)
  • プロダクション・デザイン

60年代のフロリダを舞台に、獄中の婚約者の冤罪を証明してほしいと依頼する謎の女と出会った事で、運命を狂わせていく青年とその新聞記者の兄の姿を描くサスペンス。原作はピート・デクスターの同名小説で、謎の女を演じたニコール・キッドマンは、第70回ゴールデン・グローブ賞で助演女優賞候補に。

監督
リー・ダニエルズ
出演キャスト
ザック・エフロン ニコール・キッドマン マシュー・マコノヒー ジョン・キューザック
2004年

タイムライン

  • 2004年1月17日(土)
  • プロダクション・デザイン

「ジュラシック・パーク」の原作者、マイケル・クライトンの同名小説を映画化。現代から中世の世界に送り込まれた考古学者たちの冒険を、スリル満点に描くSFアドベンチャー。

監督
リチャード・ドナー
出演キャスト
ポール・ウォーカー フランシス・オコナー ジェラルド・バトラー ビリー・コノリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ダニエル・ドランス

ムービーウォーカー 上へ戻る