TOP > 映画監督・俳優を探す > 山田宏司

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2018年 まで合計5映画作品)

2018年

のみとり侍

  • 2018年5月18日(金)
  • 編集

女性をもてなす裏稼業“猫の蚤取り”をするはめになった男の悲喜こもごもを描く、阿部寛主演のユニークな時代ドラマ。お上の逆鱗に触れて左遷させられた男が、猫の蚤取りという仕事に従事するなかで、そこで出会った人々との触れ合いを通して、新たな生きがいを見出していく様がつづられる。監督は『後妻業の女』など社会派ドラマを得意とする鶴橋康夫。

監督
鶴橋康夫
出演キャスト
阿部寛 寺島しのぶ 豊川悦司 斎藤工
2016年

後妻業の女

  • 2016年8月27日(土)
  • 編集

金持ちの男の後妻に入り、全財産を奪う“後妻業の女”と彼女に翻弄される人々を描く、大竹しのぶ主演のユーモラスな人間ドラマ。後妻業の女とグルになって人を騙す結婚相談所の所長を豊川悦司、ターゲットになる不動産王を笑福亭鶴瓶が演じるなど、実力派たちの演技が物語をより濃密なものにしている。監督は『愛の流刑地』の鶴橋康夫。

監督
鶴橋康夫
出演キャスト
大竹しのぶ 豊川悦司 尾野真千子 長谷川京子
2007年

愛の流刑地

  • 2007年1月13日(土)
  • 編集

「失楽園」の渡辺淳一が朝刊紙に連載した恋愛小説を、ドラマ演出歴40年の鶴橋康夫が映画化。豊川悦司と寺島しのぶが、不倫愛に落ちる作家と人妻を熱演。

監督
鶴橋康夫
出演キャスト
豊川悦司 寺島しのぶ 長谷川京子 仲村トオル
2003年

クラッシュ(2003)

  • 2003年6月28日(土)
  • 編集

レース中の大惨事を奇跡的に生き延びたレーサー、太田哲也の事故後の歩みを追うドキュメンタリー。絶望から再生していく姿や、彼を支えた家族愛の逸話が感動的。

監督
奥山和由
出演キャスト
太田哲也 太田篤子

TAIZO(2003)

  • 2003年11月29日(土)
  • プロデューサー、編集

「地雷を踏んだらサヨウナラ」でも描かれた夭逝のカメラマン、一ノ瀬泰造の記録映画。一ノ瀬が遺した写真などをもとに、戦場の最前線に身を投じていった彼の軌跡をたどる。

監督
中島多圭子
出演キャスト
坂口憲二 川津祐介
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 山田宏司

ムービーウォーカー 上へ戻る