映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェーン・アレキサンダー

年代別 映画作品( 1970年 ~ 2012年 まで合計13映画作品)

2012年

ドリームハウス

  • 2012年11月23日(金)公開
  • 出演(グリーリー先生 役)

『マイ・レフトフット』など人間ドラマに定評のあるジム・シェリダン監督が、ダニエル・クレイグを主演に迎え、初めて挑んだサイコスリラー。父親以外全員が殺害されたといういわくつきの家に引っ越してきた一家に起きる奇怪な出来事の数々が描かれる。ダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズは本作での夫婦役がきっかけで結婚した。

監督
ジム・シェリダン
出演キャスト
ダニエル・クレイグ ナオミ・ワッツ レイチェル・ワイズ マートン・ソーカス
2009年

ターミネーター4

  • 2009年6月13日(土)公開
  • 出演(ヴァージニア 役)

人類と機械との壮絶な戦いを描く人気SFアクションの新3部作の第1章。従来の人型以外にもバイク型や巨大なものなど、様々なタイプのターミネーターが人類に襲いかかる。

監督
マックG
出演キャスト
クリスチャン・ベイル サム・ワーシントン アントン・イェルチン ムーン・ブラッドグッド
2007年

毛皮のエロス ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト

  • 2007年5月26日(土)公開
  • 出演(ガトルド・ネメロフ 役)

ニコール・キッドマンが実在の写真家ダイアン・アーバスに扮した官能的なドラマ。貞淑な女性がみだらな欲望に目覚めていくさまを、幻想的なムードの映像で描き出す。

監督
スティーヴン・シャインバーグ
出演キャスト
ニコール・キッドマン ロバート・ダウニーJr. タイ・バレル ハリス・ユーリン
1988年

スクエアダンス

  • 1988年1月9日(土)公開
  • 製作総指揮、出演(Juanell 役)

多感な10代の少女の悩みを通じて家族の絆を描く。製作・監督はダニエル・ペトリー、エグゼクティブ・プロデューサーはチャールズ・ハイドとジェーン・アレクサンダー、原作・脚本はアラン・ハインズ、撮影はヤセク・ラスカス、音楽はブルース・ブロートン、編集はブルース・グリーン、美術はジャン・スコットが担当。出演はウィノーナ・ライダー、ロブ・ロウほか。

監督
ダニエル・ペトリー
出演キャスト
ウィノナ・ライダー ロブ・ロウ ジェイソン・ロバーズ ジェーン・アレキサンダー
1985年

シティヒート

  • 1985年4月27日(土)公開
  • 出演(Addy 役)

ライヴァル意識ムキ出しの刑事と私立探偵が巨大な悪の組織を相手に戦い、勝利を収めるまでを描く。製作はフリッツ・マーネイズ。ブレーク・エドワーズの監督・脚本で製作に入ったが、途中で降り、かわりにリチャード・ベンジャミンが監督を担当。エドワーズの脚本にジョセフ・スティンソンが手を加えた。エドワーズの名前は使わず、サム・O・ブラウンとクレジットされている。撮影はニック・マクリーン、音楽はレニー・ニーハウスが担当。出演はクリント・イーストウッド、バート・レイノルズなど。

監督
リチャード・ベンジャミン
出演キャスト
クリント・イーストウッド バート・レイノルズ ジェーン・アレキサンダー マデリーン・カーン
1984年

気球の8人

  • 1984年9月15日(土)公開
  • 出演(Doris 役)

東独から気球で西独ヘ脱出した8人の決死行を描く。製作はトム・リーチ、エグゼキュティヴ・プロデューサーはロン・ミラー。監督は「ジェーン・エア」のデルバート・マン。実話に基づいてジョン・マクグリーヴィが脚本を執筆。撮影はトニー・イミ、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演はジョン・ハート、ジェーン・アレキサンダー、ボー・ブリッジス、ダグ・マッケオンなど。ミュンヘンのバヴァリア撮影所で製作された。

監督
デルバート・マン
出演キャスト
ジョン・ハート ジェーン・アレキサンダー G・オコナー ダグ・マッケオン

テスタメント

  • 1984年9月1日(土)公開
  • 出演(Carol_Wetherly 役)

核爆発で人々が死亡してゆくさまを描いて、核戦争の狂気と無意味さを訴えるドラマ。公共放送PBSのために、その子会社アメリカン・プレイハウスが製作。出資者がTV放映前に劇場公開の権利を得てパラマウントと配給契約を結んで劇場公開された。製作はジョナサン・バーンスタインとリン・リットマン。監督はドキュメンタリー出身で、77年のNumber Our Daysでアカデミー賞を得たリン・リットマン。キャロル・エイメンが『ミズ』誌に発表した3ページの短編The Last Testamentをジョン・セイクレット・ヤングが脚色。撮影はスティーヴン・ポスター、音楽はジェームズ・ホーナーが担当。出演はジェーン・アレクサンダー(この作品の演技でアカデミー主演女優賞にノミネートされた)、ウィリアム・ディヴェイン、ロス・ハリス、マコなど。日本版字幕は戸田奈津子。CFIカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
リン・リットマン
出演キャスト
ジェーン・アレキサンダー ウィリアム・ディヴェイン ロス・ハリス ロクサーナ・ザル
1980年

ブルベイカー

  • 1980年11月8日(土)公開
  • 出演(Lillian 役)

刑務所内の腐敗しきった恐ろしい現実を目のあたりにした正義感溢れる男ブルベイカーの管理社会に対する挑戦と所内改善に立ち向かう姿を描く。製作総指揮はテッド・マン、製作はロン・シルヴァーマン、監督は以前に「暴力脱獄」という刑務所を舞台にした秀作を放った「さすらいの航海」のスチュアート・ローゼンバーグ。アーカンソー刑務所での自らの体験を暴露したトーマス・O・マートンがジョー・ハイアムズと共同で書いた実話小説を基にW・D・リクターとアーサー・ロスが原案を練り、さらにリクターが脚色。撮影はブルーノ・ニュイテン、音楽はラロ・シフリン、編集はロバート・ブラウン、美術はJ・マイケル・リヴァが各々担当。出演はロバート・レッドフォード、ヤフェット・コットー、ジェーン・アレクサンダー、マーレイ・ハミルトン、デイヴィッド・キース、モーガン・フリーマン、マット・クラーク、ティム・マッキンタイアー、リチャード・ワードなど。日本語版監修は清水俊二。デラックスカラー、パナビジョン。1980年作品。

監督
スチュアート・ローゼンバーグ
出演キャスト
ロバート・レッドフォード ヤフェット・コットー ジェーン・アレキサンダー マーレイ・ハミルトン

クレイマー、クレイマー

  • 1980年4月5日(土)公開
  • 出演(Margaret_Phelps 役)

マンハッタンに住む平凡なサラリーマンの家庭に起こった妻の家出にはじまるさまざまな出来事を中心に描く。製作はスタンリー・R・ジャッフェ、監督・脚本は「夕陽の群盗」のロバート・ベントン、撮影はネストール・アルメンドロス、音楽はヘンリー・パーセル、編集はジェリー・グリーンバーグ、製作デザインはポール・シルバート、衣裳はルース・モーリーが各々担当。出演はダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ、ジャスティン・ヘンリー、ジェーン・アレクサンダー、ジョージ・コー、ジョベス・ウィリアムス、ハワード・ダフ、ピーター・ローンズなど。

監督
ロバート・ベントン
出演キャスト
ダスティン・ホフマン メリル・ストリープ ジャスティン・ヘンリー ジェーン・アレキサンダー
1978年

ベッツィー

  • 1978年4月22日(土)公開
  • 出演(Alicia_Hardeman 役)

デトロイトの自動車産業一族の半世紀4代に及ぶ歴史を縦糸に、そこに渦巻く人々の愛と憎悪と謀略を描いたハロルド・ロビンスの小説(角川文庫刊)の映画化。製作はロバート・ウェストン、監督はTV界の実力派ダニエル・ペトリー、脚色はウォルター・バーンスタインとウィリアム・バスト、撮影はマリオ・トッシ、音楽はジョン・バリー、編集はリタ・ローランド、衣裳はドロシー・ジーキンズ、録音はリー・アレグザンダーが各々担当。出演はローレンス・オリヴィエ、ロバート・デュヴァル、キャサリン・ロス、トミー・リー・ジョーンズ、ジェーン・アレグザンダー、レスリー・アン・ダウン、キャスリーン・ベラー、ポール・ラッド、ロイ・プールなど。

監督
ダニエル・ペトリー
出演キャスト
ローレンス・オリヴィエ ロバート・デュヴァル キャサリン・ロス トミー・リー・ジョーンズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェーン・アレキサンダー