映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅乃廣

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2015年 まで合計6映画作品)

2015年

サクラ花‐桜花最期の特攻‐

  • 2015年11月4日(水)公開
  • 脚本

太平洋戦争末期、日本軍が開発した特攻兵器“桜花”で出撃して行った若者たちの運命を描く戦争映画。昭和20年6月22日、若い兵士たちは爆撃機に搭載された桜花と共に、鹿児島県の鹿屋基地から激戦地・沖縄へ向かう。その中には、新兵・尾崎の姿もあった。出演は「ペコロスの母に会いに行く」の大和田健介、「64 ロクヨン 後編」の緒形直人。メガホンを取ったのは、「天心」の松村克弥。

監督
松村克弥
出演キャスト
大和田健介 林家三平 橋本一郎 三瓶
2014年

あいときぼうのまち

  • 2014年6月21日(土)公開
  • 監督

原子力政策に4世代約70年に渡り翻弄される家族を通し、日本の歩みを描いたドラマ。ウラン採掘に駆り出される1945年、原発建設に揺れる1966年、震災が起きた2011年、そして2012年と時間軸を交差させながら、彼らの挫折や希望を映し出す。監督は「コンクリート」や「自殺マニュアル」で脚本を手がけた菅乃廣。菅乃監督は福島県出身であり、父親が他界前に遺した、この奇病は昔原発で浴びた放射能が原因かもしれないという言葉をきっかけに本作を制作。脚本は「戦争と一人の女」の監督・井上淳一。出演は「五日市物語」「新・女囚さそり 特殊房X」の夏樹陽子、「青木ヶ原」「ブルークリスマス」の勝野洋、「泥の惑星」の千葉美紅、「さまよう刃」の黒田耕平ほか。

監督
菅乃廣
出演キャスト
夏樹陽子 勝野洋 千葉美紅 黒田耕平
2013年

瞳をとじて

  • 2013年11月1日(金)公開
  • プロデューサー

フランスのノーベル文学賞作家アンドレ・ジッドの不朽の名作『田園交響楽』を翻案したラブストーリー。舞台を古都・鎌倉に移して、虐待を受けて育った盲目の少女と教育者の悲恋を描く。監督は、「湘南ものがたり」の葉山陽一郎。出演は、「愛の新世界」の萩原流行、「陰陽師II」の福地亜紗美、「ラムネ」の前川紘毅。

監督
葉山陽一郎
出演キャスト
萩原流行 福地亜紗美 前川紘毅 岩井七世
2012年

ムンクの叫び

  • 2012年5月26日(土)公開
  • プロデューサー

ムンクの『叫び』の男にそっくりな容姿で生まれてきた主人公の過酷な運命を描くファンタジー。その醜い容姿のため学校で孤立し、両親にも冷たくされて育った主人公は、中学時代の片思いの相手とめぐり合うが……。監督は、「サル」の葉山陽一郎。出演は、「キリン POINT OF NO‐RETURN!」の亜矢乃。

監督
葉山陽一郎
出演キャスト
中野淳史 亜矢乃 沖正人 黒田耕平
2004年

コンクリート

  • 2004年7月3日(土)公開
  • 脚本

'89年に起きた“女子高生コンクリート詰め殺人事件”という衝撃のテーマを描いたノンフィクション小説を映画化。若者たちの抑えきれない衝動、心に潜む闇を描いた問題作だ。

出演キャスト
高岡蒼佑 小森未来 三船美佳 小林且弥
2003年

自殺マニュアル

  • 2003年10月4日(土)公開
  • 脚本

衝撃のベストセラー「完全自殺マニュアル」を題材にしたサスペンス・ホラー。森下千里、水橋研二ら若手俳優の共演で、集団自殺の背後に潜む、謎のDVDの恐怖を描く。

監督
福谷修
出演キャスト
森下千里 水橋研二 中村優子 榊英雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅乃廣