映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドリュー・ブローンズバーグ

年代別 映画作品( 1973年 ~ 1996年 まで合計7映画作品)

1996年

ワンダーウォール

  • 1996年11月9日(土)公開
  • 製作

アパートの隣に越して来た美しい娘をのぞき見ることに熱中する老科学者の姿を描いたラヴ・ファンタジー。元ビートルズのメンバーでMインド音楽や電子音楽に傾倒していたジョージ・ハリソンが音楽を担当し、60年代後期の製作当時のサイケデリック感覚を盛り上げている。監督は後年の76年、「レッドツェッペリン/狂熱のライブ」を手がけたジョー・マソットで彼の劇映画デビュー作。製作は「悪魔のはらわた」のアンドリュー・ブローンズバーグ、脚本は「反撥」「薔薇の名前」のジェラール・ブランシュが担当。主演は「ロマン・ピランスキーの吸血鬼」のジャック・マッゴーランと、「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」「地に堕ちた愛」のジェーン・バーキン(台詞はなし)。

監督
ジョー・マソット
出演キャスト
ジャック・マクガウラン ジェーン・バーキン アイリーン・ハンドル イェーン・クォーリア
1989年

クルーソー

  • 1989年7月28日(金)公開
  • 製作

「ライトスタッフ」「ナチュラル」で知られる、現代アメリカ映画界最高のキャメラマンの1人、ケイレブ・デシャネルの監督第2作で、ロビンソン・クルーソーに材を採ったシリアスな冒険物語。製作はアンドルー・ブローンズバーグ、脚本はウォロン・グリーンとクリストファー・ローグの共同執筆。撮影はトム・ピンター、音楽はマイケル・ケイメンが担当。

監督
ケイレブ・デシャネル
出演キャスト
エイダン・クイン エルビス・ペイン
1981年

郵便配達は二度ベルを鳴らす(1981)

  • 1981年12月21日(月)公開
  • 製作総指揮

1930年代のロサンゼルスを舞台に暗うつな時代に生きる男と女の情欲と運命を描く。製作総指揮はアンドリュー・ブラウンズバーク、製作はチャールズ・マルベヒルとボブ・ラフェルソン、監督は「ファイブ・イージー・ピーセス」のボブ・ラフェルソン。ジェームズ・M・ケインの原作を基にデイビッド・マメットが脚色。撮影はスヴェン・ニクヴィスト、音楽はマイケル・スモール、編集はグリーム・クリフォード、製作デザインはジョージ・ジェンキンス、衣裳はドロシー・ジーキンズが各々担当。出演はジャック・ニコルソン、ジェシカ・ラング、ジョン・コリコス、マイケル・ラーナー、ジョン・P・ライアン、アンジェリカ・ヒューストン、ウィリアム・トレイラー、トム・ヒルなど。

監督
ボブ・ラフェルソン
出演キャスト
ジャック・ニコルソン ジェシカ・ラング ジョン・コリコス マイケル・ラーナー

チャンス(1979)

  • 1981年1月31日(土)公開
  • 製作

数十年間ひたすら庭いじりだけを仕事としてきた俗世間を知らない庭師が、その純真無垢な精神故に知らぬ間に大統領にまでなるという社会諷刺、皮肉を含んだコメディ映画。製作はアンドリュー・ブランスバーグ、監督は「帰郷(1978)」のハル・アシュビー。イェジー・コジンスキーの原作(「預言者」/角川書店刊)を基にコジンスキーが脚色。撮影はカレブ・デシャネル、音楽はジョニー・マンデル、編集はドン・ジンマーマン、美術はジェームズ・L・ショップ、製作デザインはマイケル・ホーラーが各々担当。出演はピーター・セラーズ、シャーリー・マクレーン、メルビン・ダグラス、ジャック・ウォーデン、リチャード・ダイサート、リチャード・ベースハート、ルス・アタウェイなど。

監督
ハル・アシュビー
出演キャスト
ピーター・セラーズ シャーリー・マクレーン メルヴィン・ダグラス ジャック・ウォーデン
1974年

処女の生血

  • 1974年公開
  • 製作

処女の生血を吸わなければ生き永らえぬドラキュラ伯爵の苦悶を描く。製作はカルロ・ポンティとアンドリュー・ブランスバーグ、監督・脚本は「悪魔のはらわた」のポール・モリセイ、監修はアンディ・ウォーホル、撮影はルイジ・クヴェイラー、音楽はクラウディオ・ジッツィが各々担当。出演はジョー・ダレッサンドロ、ウド・キアー、アルノ・ジュエギング、ロマン・ポランスキー、マキシム・マッケンドリー、ステファニア・カルシーニ、ドミニク・ダレル、ミレーナ・ヴィコティク、シルビア・ディオニシオなど。

監督
ポール・モリセイ
出演キャスト
ジョー・ダレッサンドロ ウド・キアー アルノ・ジュエギング ロマン・ポランスキー

悪魔のはらわた

  • 1974年8月3日(土)公開
  • 製作

内臓に異常な愛情を抱くフランケンシュタイン博士が男女の人造人間を作り上げるまでの物語。製作総指揮はカルロ・ポンティ、製作はアンドリュー・ブローンズバーグ、監修はアンディ・ウォホール、監督・脚本はポール・モリセイ、撮影はルイジ・クヴェイレル、音楽はカルロ・ジッツィが各々担当。出演はジョー・ダレッサンドロ、ウド・キア、モニーク・ヴァン・ヴーレン、アルノ・ジュエギング、サージャン・ゼルノビクなど。

監督
ポール・モリセイ
出演キャスト
ジョー・ダレッサンドロ ウド・キアー モニーク・ヴァン・ヴーレン アルノ・ジュエギング
1973年

マクベス(1971)

  • 1973年7月7日(土)公開
  • 製作

シェイクスピア原作の『マクベス』の映画化。アメリカの「プレイボーイ」誌のニュー・M・ヘフナー社長が設立したプレイボーイ・プロダクション製作の第1作。製作総指揮はヒュー・M・ヘフナー、製作はアンドリュー・ブランスバーグ、監督は「吸血鬼」のロマン・ポランスキー、シェイクスピアの原作をポランスキーとケネス・タイナンが脚色。撮影はギル・テイラー、音楽はザ・サード・イアー・バンド、編集はアリステア・マッキンタイアが各々担当。出演はジョン・フィンチ、フランセスカ・アニス、マーティン・ショー、ニコラス・セルビー、ジョン・ストライド、ステファン・チェイス、ポール・シェリー、テレンス・ベイラー、アンドリュー・ローレンス、フランク・ワイリーなど。

監督
ロマン・ポランスキー
出演キャスト
ジョン・フィンチ フランシスカ・アニス マーティン・ショー ニコラス・セルビー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドリュー・ブローンズバーグ