映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・スタンリー

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1973年 まで合計3映画作品)

1973年

大砂塵の男

  • 1973年5月12日(土)公開
  • 監督

雄大な西部の大牧場で牛をめぐってくりひろげられるあらくれ男たちの闘いを描く。製作はハリー・テートルマン、ジェームズ・ダフ・マクアダムズ、監督はポール・スタンリーとジェリー・ホッパー、脚本はリチャード・フィルダーとドン・インガルス、撮影はベンジャミン・クライン、編集はジーン・パーマーが各々担当。出演はチャールズ・ブロンソン、リー・J・コッブ、ブライアン・キース、ロイス・ネットルトン、ジョージ・ケネディ、ゲイリー・クラーク、ベン・ジョンソンなど。

監督
ポール・スタンリー ジェリー・ホッパー
出演キャスト
チャールズ・ブロンソン リー・J・コッブ ブライアン・キース ロイス・ネットルトン
1969年

スパイ大作戦 薔薇の秘密指令

  • 1969年11月21日公開
  • 監督

TVで好評のシリーズ物の映画化。監督はポール・スタンリー。脚本はウィリアム・リード・ウッドフィールド、アラン・バルチャーの合作。撮影はミシェル・ユーゴー、音楽はラロ・シフリン、編集はデイヴィッド・ワージェスが担当。製作はジョセフ・ガントマン。出演は「テキサス」のピーター・グレイヴス、「ネバダ・スミス」のマーティン・ランドー、バーバラ・ベイン、黒人俳優のグレッグ・モリス、ピーター・ルーパス。そのほか、ロバート・フィリップス、ポール・スティーヴンス、エドアルド・シァンネッリが助演。

監督
ポール・スタンリー
出演キャスト
ピーター・グレイヴス マーティン・ランドー バーバラ・ベイン グレッグ・モリス
1959年

狂った野獣(1959)

  • 1959年公開
  • 監督

ニューヨークの“スパニッシュ・ハーレム”が舞台の犯罪映画。「理由なき反抗」の作家アーヴィング・シュルマンの原作を「雨に濡れた欲情」のハリー・クライナーが脚色、テレビ演出家のポール・スタンリーが劇映画を初めて監督する。撮影は、「休暇はパリで」のフィリップ・ラスロップと、「荒野の追跡」のアーヴィング・グラスバーグが共同で担当。音楽は、ジャズ・ギタリストのローリンド・アルメイダ。出演は、「すてきな気持」のジョン・サクソン、「アラモの砦」のリンダ・クリスタルのほか、ジョセフ・カレイア、アーサー・バタニデス、ポール・クラーク、ジョー・デ・サンティスら。製作ハリー・クライナー。

監督
ポール・スタンリー
出演キャスト
ジョン・サクソン リンダ・クリスタル ジョゼフ・キャレイア アーサー・バタニデス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・スタンリー