映画-Movie Walker > 人物を探す > 原田耕治

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2018年 まで合計25映画作品)

2018年

ハード・コア

  • 2018年11月23日(金)公開
  • ライン・プロデューサー

狩撫麻礼&いましろたかしによるカルト漫画を、同作のファンだったという山下敦弘監督と山田孝之のタッグで映画化した人間ドラマ。廃工場で謎のロボットを見つけたことから運命を狂わせていく男たちの姿を描く。山田演じる主人公・右近と行動を共にする男を荒川良々、右近の弟を佐藤健が演じる。

監督
山下敦弘
出演キャスト
山田孝之 佐藤健 荒川良々 石橋けい

君が君で君だ

  • 2018年7月7日(土)公開
  • アソシエイトプロデューサー

「アイスと雨音」「アズミ・ハルコは行方不明」の松居大悟による完全オリジナルラブストーリー。好きな女の子の好きな人物である尾崎豊、ブラッド・ピット、坂本龍馬になり切る3人の男たち。彼らは自分の名前さえ捨て去り、10年に渡り彼女を見守ってきた。出演は、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の池松壮亮、「息もできない」のキム・コッピ、「クソ野郎と美しき世界」の満島真之介、「DESTINY 鎌倉ものがたり」の大倉孝二。

監督
松居大悟
出演キャスト
池松壮亮 キム・コッピ 満島真之介 大倉孝二

ミスミソウ

  • 2018年4月7日(土)公開
  • プロデューサー

壮絶なストーリーから、“トラウマ漫画”と言われる押切蓮介の代表作が原作のサスペンス。東京から田舎に転校し、壮絶なイジメに遭った少女が、両親を殺されたことから、己の命をかけた凄惨な復讐を始めるさまが描かれる。初の長編作『先生を流産させる会』で注目を浴び、クライムサスペンスを得意とする内藤瑛亮が監督を務める。

監督
内藤瑛亮
出演キャスト
山田杏奈 清水尋也 大谷凜香 大塚れな

ラーメン食いてぇ!

  • 2018年3月3日(土)公開
  • 共同プロデューサー

林明輝の人気WEBコミックを「ニシノユキヒコの恋と冒険」の中村ゆりか主演で映画化。妻を亡くし、店を畳むことを決意したラーメン店店主、遭難した料理研究家、自殺願望を持つ女子高生。この3人が、一杯のラーメンに出会ったことをきっかけに、運命を変えてゆく。共演は「サバイバルファミリー」の葵わかな、「泥棒役者」の片桐仁、「いぬむこいり」の石橋蓮司。

監督
熊谷祐紀
出演キャスト
中村ゆりか 葵わかな 宅間孝行 森尾由美
2017年

帝一の國

  • 2017年4月29日(土)公開
  • ラインプロデューサー

日本一の名門校で生徒会長を目指す高校生たちの戦いを描く、古屋兎丸の人気コミックを菅田将暉主演で映画化した青春コメディ。野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗といった若手注目株が多数共演し、主人公のライバル役をユニークに演じる。監督は『世界から猫が消えたなら』など数々の話題作を手がけてきた永井聡。

監督
永井聡
出演キャスト
菅田将暉 野村周平 竹内涼真 間宮祥太朗
2016年

裏切りの街

  • 2016年11月12日(土)公開
  • ライン・プロデューサー

「何者」の三浦大輔が、自ら脚本、演出を手掛けた舞台劇を原作にした映像配信サービス“dTV”のオリジナルドラマを劇場用に再編集。恋人と同棲するフリーターと平凡な専業主婦が、何気なくアクセスした出会い系サイトで知り合い、逢瀬を重ねるが……。dTVオリジナルドラマ初のR15指定作品で、「だれかの木琴」の池松壮亮と「秋の理由」の寺島しのぶが、濡れ場を交えて現実から逃げ続ける2人の主人公を熱演する。

監督
三浦大輔
出演キャスト
池松壮亮 寺島しのぶ 中村映里子 落合モトキ

ドロメ 女子篇

  • 2016年3月26日(土)公開
  • ラインプロデューサー

男子高と女子高の演劇部員たちが、合同合宿中に怪事件に遭遇するホラー。同じ時間軸の物語を、女子側の視点から描いた本作と男子側の視点から描いた「男子篇」の二部構成。主演は「チョコリエッタ」ほか多数の作品で活躍中の森川葵。監督は「先生を流産させる会」で注目を集め、以後数々の作品を手掛ける新鋭・内藤瑛亮。

監督
内藤瑛亮
出演キャスト
小関裕太 森川葵 中山龍也 三浦透子

ドロメ 男子篇

  • 2016年3月26日(土)公開
  • ラインプロデューサー

奇怪な出来事が次々に起こる2つの高校の演劇部合同合宿を、男子校部員の視点から映す青春ホラー。女子との出会いに沸き立つ中始まった合宿が、山に伝わる泥の化け物ドロメにより恐怖に包まれる。女子側から描いた【女子篇】と対をなす。監督は「先生を流産させる会」の内藤瑛亮。出演はテレビドラマ『ごめんね青春!』の小関裕太、「チョコリエッタ」の森川葵ほか。劇場公開に先駆け、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016にて上映。

監督
内藤瑛亮
出演キャスト
小関裕太 森川葵 中山龍也 三浦透子
2014年

吠えても届かない

  • 2014年7月26日(土)公開
  • 共同プロデューサー

外部との接触を極力避けて暮らす青年が、亡き母を思わせる女性と出会い次第に惹かれていくが、社会の不条理に飲み込まれその運命が狂っていく様子を映し出すヒューマンドラマ。監督は「俺はまだ本気出してないだけ」のキャスティングを担当したマツムラケンゾー。出演は「行け!男子高校演劇部」の冨田佳輔、「オーライ」の六車奈々、「助太刀屋助六」の鎌倉太郎。音楽を「1303号室」の三善雅己が担当する。

監督
マツムラケンゾー
出演キャスト
冨田佳輔 六車奈々 鎌倉太郎 金子伸哉

バイロケーション 裏

  • 2014年2月1日(土)公開
  • ライン・プロデューサー

自分と全く同じ姿形の存在と遭遇するという、世界中で実在報告されている怪奇現象“バイロケーション”。もしその存在が自分の命を狙ってきたら?という恐怖を描き、第17回日本ホラー小説大賞長編賞に輝いた法条遙の同名小説を映画化したサスペンス・ホラー。「バイロケーション 表」とは結末が異なる別エンディング・バージョン。

監督
安里麻里
出演キャスト
水川あさみ 千賀健永 高田翔 滝藤賢一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 原田耕治