映画-Movie Walker > 人物を探す > ゲイリー・オールドマン

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2017年 まで合計46映画作品)

2017年

マン・ダウン 戦士の約束

  • 2017年2月25日(土)公開
  • 出演(ペイトン 役)

「陰謀の代償 N.Y コンフィデンシャル」のディート・モンティエル監督が、戦争がもたらす傷を描写した戦争ドラマ。海兵隊員ガブリエルがアフガニスタンの戦場から帰還したところ、故郷はまるで異世界のように荒廃し、妻子も街の人々も姿を消していた。主人公の帰還兵を「フューリー」のシャイア・ラブーフが、彼と行動を共にする友人を「スーサイド・スクワッド」のジェイ・コートニーが、アフガニスタンに駐留する大尉を「裏切りのサーカス」のゲイリー・オールドマンが演じる。

監督
ディート・モンティエル
出演キャスト
シャイア・ラブーフ ケイト・マーラ ジェイ・コートニー ゲイリー・オールドマン

クリミナル 2人の記憶を持つ男

  • 2017年2月25日(土)公開
  • 出演(クウェーカー・ウェルズ 役)

ケヴィン・コスナーが死亡したCIAエージェントの記憶を移植され、壮絶な戦いに巻き込まれる死刑囚を演じるスパイ・アクション。道徳心のかけらもなく、人を愛した事がなかった男が、別人の記憶の影響を受けて変わっていく姿をコスナーが繊細に体現。ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズといった名優が共演する。

監督
アリエル・ヴロメン
出演キャスト
ケビン・コスナー ライアン・レイノルズ ゲイリー・オールドマン トミー・リー・ジョーンズ
2015年

チャイルド44 森に消えた子供たち

  • 2015年7月3日(金)公開
  • 出演(ミハエル・ネステロフショウグン 役)

09年版「このミステリーがすごい!」海外編で第1位に輝いたトム・ロブ・スミス原作のミステリー小説を映画化。1950年代、犯罪なき理想国家を掲げるスターリン体制下のソ連で起きた、子供ばかりを狙った連続殺人事件と、その行方を追う捜査官の姿が描かれる。危険を顧みず、事件の真相に迫っていく捜査官をトム・ハーディが演じる。

監督
ダニエル・エスピノーサ
出演キャスト
トム・ハーディ ゲイリー・オールドマン ノオミ・ラパス ジョエル・キナマン
2014年

パワー・ゲーム

  • 2014年11月15日(土)公開
  • 出演(ニコラス・ワイアット 役)

IT業界を舞台に、し烈な戦いを繰り広げる2人のカリスマCEOと、彼らの戦いに巻き込まれた若手社員の姿を描くサスペンス。ゲイリー・オールドマンとハリソン・フォードが企業を動かすCEOに扮し、存在感を見せつける。彼らに翻弄される若手社員を演じるのは、『ハンガー・ゲーム』シリーズのリアム・ヘムズワース。

監督
ロバート・ルケティック
出演キャスト
リアム・ヘムズワース ゲイリー・オールドマン アンバー・ハード ハリソン・フォード

猿の惑星 新世紀(ライジング)

  • 2014年9月19日(金)公開
  • 出演(ドレファス 役)

傑作SFシリーズ『猿の惑星』のエピソード0的ストーリーを描いた『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』から10年後の世界を舞台にしたSFドラマ。遺伝子の進化により、知能と言語を身につけた猿たちと人類との戦いが幕を開ける。前作に引き続き、チンパンジーのシーザーを演じるのはアンディ・サーキス。監督は『モールス』のマット・リーヴス。

監督
マット・リーブス
出演キャスト
アンディ・サーキス ジェイソン・クラーク ゲイリー・オールドマン ケリー・ラッセル

ロボコップ

  • 2014年3月14日(金)公開
  • 出演(デネット・ノートン博士 役)

ポール・バーホーベン監督が手がけ、近未来的なデザインやハードな描写で人気を博したSFアクションが第1作から27年の時を経て復活。一度は殉職するも、最新のロボット技術により“ロボコップ”として新たな生を受けた警官が巨大な陰謀に立ち向かう姿を描く。監督を務めるのはブラジル人のジョゼ・パジーリャ。

監督
ジョゼ・パジーリャ
出演キャスト
ジョエル・キナマン ゲイリー・オールドマン マイケル・キートン アビー・コーニッシュ

ガンズ・アンド・ギャンブラー

  • 2014年2月5日(水)公開
  • 出演(エルヴィス 役)

「ソルジャーズ・アイランド」「トゥルー・ロマンス」のクリスチャン・スレイターと「裏切りのサーカス」「ダークナイト」のゲイリー・オールドマンという2大スターが揃った犯罪アクション。100万ドル相当の宝をめぐり、ギャンブラーや汚職警官、殺し屋たちが命がけの騙し合いを展開する。ほか、「セブン・サイコパス」のヘレナ・マットソン、「噂のアゲメンに恋をした!」のデイン・クック、「シン・シティ」のパワーズ・ブースらが出演。監督・脚本は「ファイナル・デッド ダーク・ウォッチャー」のマイケル・ウィニック。海外で注目を集めながら未公開となっていた作品を集めた特集上映『未体験ゾーンの映画たち2014』にて上映。

監督
マイケル・ウィニック
出演キャスト
ゲイリー・オールドマン クリスチャン・スレイター デイン・クック ヘレナ・マットソン
2013年

欲望のバージニア

  • 2013年6月29日(土)公開
  • 出演(フロイド・バナー 役)

禁酒法時代のアメリカを舞台に、密造酒ビジネスを手がけ、“不死身伝説”でも知られた実在の人物、ボンデュラント3兄弟。そんな彼らと取締官との血で血を洗う抗争を描いたクライム・アクション。原作はボンデュラント兄弟の末っ子ジャックの孫が、実話に数十年にわたる噂やゴシップを織り交ぜてつづった同名ベストセラー小説だ。

監督
ジョン・ヒルコート
出演キャスト
シャイア・ラブーフ トム・ハーディ ゲイリー・オールドマン ミア・ワシコウスカ
2012年

ダークナイト ライジング

  • 2012年7月28日(土)公開
  • 出演(ジム・ゴードン 役)

クリストファー・ノーラン監督&クリスチャン・ベール主演による“ダークナイト”シリーズ3部作の完結編。ゴッサムシティに凶悪な敵ベインが現れ、平和を守るためにブルース・ウェインがダークナイト(バットマン)に変身して戦う。主人公のヒーローとしての苦悩などを描き、人間ドラマとしても秀逸だ。ベインを演じるのは『インセプション』のトム・ハーディ。

監督
クリストファー・ノーラン
出演キャスト
クリスチャン・ベイル マイケル・ケイン ゲイリー・オールドマン アン・ハサウェイ

裏切りのサーカス

  • 2012年4月21日(土)公開
  • 出演(ジョージ・スマイリー 役)

元英国諜報員でスパイ小説の大家として知られる、ジョン・ル・カレの傑作を映画化。映画ならではの派手な銃撃戦やアクションを排し、スパイ同士のスリリングな頭脳戦が展開されるミステリーだ。老スパイに扮したゲイリー・オールドマンは本作でアカデミー賞主演男優賞候補に。監督は『ぼくのエリ 200歳の少女』のトーマス・アルフレッドソン。

監督
トーマス・アルフレッドソン
出演キャスト
ゲイリー・オールドマン コリン・ファース トム・ハーディ ジョン・ハート

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ゲイリー・オールドマン

ムービーウォーカー 上へ戻る