映画-Movie Walker > 人物を探す > 松山ケンイチ

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2017年 まで合計49映画作品)

2017年

ユリゴコロ

ミステリーを得意とする沼田まほかるのベストセラー小説を映画化。ある日、余命わずかな父親の書斎で殺人者による手記を発見した青年が、恐ろしき事件の真相に迫っていく姿を描く。殺人者であるヒロインの美紗子を吉高由里子、発見者である青年を松坂桃李が演じる。監督はラブストーリーからホラーまで幅広いジャンルの作品を手がける熊澤尚人。

監督
熊澤尚人
出演キャスト
吉高由里子 松坂桃李 松山ケンイチ 佐津川愛美

関ヶ原

戦国史上最大の合戦である関ヶ原の戦いを描いた司馬遼太郎のベストセラー小説を岡田准一、役所広司ら実力派俳優の共演で映画化した時代劇。正義で世の中を変えようとする石田三成や、天下取りの野望を抱く徳川家康ら、武将たちそれぞれの思惑がつづられる。監督は人間ドラマの描写に定評のある原田眞人。

監督
原田真人
出演キャスト
岡田准一 有村架純 平岳大 東出昌大

怪盗グルーのミニオン大脱走

ちょっと意地悪な怪盗グルーとバナナが大好物の謎の生命体ミニオンたちが繰り広げる騒動を描く人気シリーズの第3弾。悪党を取り逃がしてしまったグルーの前に突然現れた双子の兄ドルーとの関係、いつの時代も最強のボスに仕えてきたミニオンたちが新たなボスを探す旅といったユニークな物語がつづられる。

監督
ピエール・コフィン カイル・バルダ
出演キャスト
スティーヴ・カレル クリステン・ウィグ トレイ・パーカー 笑福亭鶴瓶
2016年

聖の青春

  • 2016年11月19日(土)公開
  • 出演(村山聖 役)

1998年に29歳の若さで亡くなった棋士、村山聖の生涯を描く、松山ケンイチ主演の人間ドラマ。病と戦いながら、将棋に全人生をかけ、全力で生きた村山の一生を、師弟愛、家族愛、ライバルとの友情とともに描く。松山が体重を増やして村山を演じ、東出昌大も村山の最大のライバル、羽生善治を徹底した役作りで演じている。

監督
森義隆
出演キャスト
松山ケンイチ 東出昌大 染谷将太 安田顕

デスノート Light up the NEW world

  • 2016年10月29日(土)公開
  • 出演(L 役)

名前を書いた人間を死なせる事ができる死神のノート“デスノート”を巡って、人々の思惑が交錯するさまを描き、アニメ、舞台などにもなった人気コミック「デスノート」。同作の実写映画版の続編となるサスペンス。キラとLとの対決から10年後を舞台に、6冊のデスノートを手に入れようとする人々による壮絶な頭脳戦が繰り広げられる。

監督
佐藤信介
出演キャスト
東出昌大 池松壮亮 菅田将暉 戸田恵梨香

怒り

  • 2016年9月17日(土)公開
  • 出演(田代哲也 役)

原作・吉田修一、監督・李相日という『悪人』のコンビによるミステリアスなドラマ。顔を整形し、社会に紛れ込んだ殺人犯らしき人物と出会った、千葉、東京、沖縄の人々の身に起きる出来事を描き、人を“信じる”とは?という根源的な問いを投げかける。渡辺謙、森山未來、松山ケンイチら日本映画界を代表する実力派が多数出演する。

監督
李相日
出演キャスト
渡辺謙 森山未來 松山ケンイチ 綾野剛

珍遊記

  • 2016年2月27日(土)公開
  • 出演(山田太郎 役)

「西遊記」をモチーフにした、漫☆画太郎のギャグ漫画「珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜」を、松山ケンイチ主演で映画化したコメディ。坊主の玄奘と、彼によって更生された山田太郎らの天竺を目指す旅が描かれる。同じく漫☆画太郎の「地獄甲子園」をはじめ、これまでにも映像不可能と言われてきた作品を数多く手がけてきた山口雄大がメガホンをとる。

監督
山口雄大
出演キャスト
松山ケンイチ ピエール瀧 温水洋一 笹野高史

の・ようなもの のようなもの

  • 2016年1月16日(土)公開
  • 出演(出船亭志ん田 役)

若手落語家の青春を描いた故・森田芳光監督のデビュー作『の・ようなもの』のその後を描くコメディ。生真面目でさえない若手落語家が、もう一度高座に立つよう兄弟子を説得するために始めたおかしな共同生活のゆくえがつづられる。主人公を松山ケンイチ、兄弟子役で『の・ようなもの』で主役を務めた伊藤克信が同じ役で出演する。

監督
杉山泰一
出演キャスト
松山ケンイチ 北川景子 伊藤克信 尾藤イサオ
2015年

日本のいちばん長い日

  • 2015年8月8日(土)公開
  • 出演(佐々木武雄 役)

混迷極める太平洋戦争末期の日本において国の行く末を模索する人々の姿を描いた、半藤一利のノンフィクション小説を映画化。陸軍大臣、天皇陛下、総理大臣など閣議に参加した人々の姿と、クーデターを企む青年将校たちの姿が描かれる。監督は『駆込み女と駆出し男』など、人間ドラマに定評のある原田眞人。

監督
原田眞人
出演キャスト
役所広司 本木雅弘 松坂桃李 堤真一

天の茶助

  • 2015年6月27日(土)公開
  • 出演(早乙女茶助 役)

SABUが自身初の小説を『うさぎドロップ』でもコンビを組んだ松山ケンイチ主演で映画化したファンタジー。人間の女性に恋してしまった天界の住人が、その命を救うために、下界へと降り立って騒動を繰り広げる。人間の運命は天界にいる脚本家が書いているというユニークな設定と、オール沖縄ロケで描かれる美しい映像が見ものだ。

監督
SABU
出演キャスト
松山ケンイチ 大野いと 大杉漣 伊勢谷友介

関連ニュース

松山ケンイチ&東出昌大『聖の青春』が役者人生に与えた多大なる影響
松山ケンイチ&東出昌大『聖の青春』が役者人生に与えた多大なる影響(2016年11月18日)

松山ケンイチが、棋士・村山聖の実話を描く映画『聖の青春』(11月19日公開)で肉体、精神面ともに壮絶な役作りに挑んだ。松山は「行くところまで行くぞ」という強い覚…

孤高の天才・羽生善治と村山聖が結んだ「特別な関係」。「会いたい」と思い合った知られざる絆とは?
孤高の天才・羽生善治と村山聖が結んだ「特別な関係」。「会いたい」と思い合った知られざる絆とは?(2016年11月17日)

「東の羽生、西の村山」と羽生善治名人と並び称されながら、29歳の若さで亡くなった天才棋士・村山聖。彼の実話を描く映画『聖の青春』(11月19日公開)では、村山と…

村山聖は「一生懸命とは何かを教えてくれた人」『聖の青春』原作者・大崎善生&森義隆監督が魅力語る
村山聖は「一生懸命とは何かを教えてくれた人」『聖の青春』原作者・大崎善生&森義隆監督が魅力語る(2016年11月16日)

29歳の若さで亡くなった伝説の棋士・村山聖の実話をもとに描く映画『聖の青春』が、いよいよ11月19日(土)より公開となる。森義隆監督は「村山に惚れた人を集めた。…

『怒り』の松山ケンイチが語る、渡辺謙と宮崎あおいから受けた刺激
『怒り』の松山ケンイチが語る、渡辺謙と宮崎あおいから受けた刺激(2016年9月9日)

日本アカデミー賞など国内の映画賞を多数受賞した『悪人』(10)から6年、李相日監督が原作者の吉田修一や、同作のスタッフ陣と再びタッグを組んだのが、渾身の群像劇『…

松山ケンイチ、倉科カナの「ち○こ」連呼の感想は?
松山ケンイチ、倉科カナの「ち○こ」連呼の感想は?(2016年2月26日)

漫☆画太郎の伝説的ギャグコミックを映画化した『珍遊記』(2月27日公開)が、いよいよスクリーンに登場する。主人公・山田太郎として劇中ほぼ全裸、もしくはパンツ一丁…

松山ケンイチと北川景子が語る森田芳光監督作の魅力
松山ケンイチと北川景子が語る森田芳光監督作の魅力(2016年1月15日)

故・森田芳光監督のデビュー作『の・ようなもの』(81)の35年後を描く『の・ようなもの のようなもの』(1月16日公開)で、長年、森田監督の助監督を務めてきた杉…

松山ケンイチと北川景子が森田芳光監督を語る
松山ケンイチと北川景子が森田芳光監督を語る(2016年1月14日)

故・森田芳光監督のデビュー作『の・ようなもの』(81)のその後を描く完全オリジナルストーリー『の・ようなもの のようなもの』(1月16日公開)で、共演した松山ケ…

蒼井優も見た!松山ケンイチが、冬山で豊川悦司を担ぐ壮絶なシーン!!
蒼井優も見た!松山ケンイチが、冬山で豊川悦司を担ぐ壮絶なシーン!!(2014年6月14日)

松山ケンイチと蒼井優が、『劔岳 点の記』(08)の木村大作監督第2作『春を背負って』(6月14日公開)で共演。『男たちの大和 YAMATO』(05)で初共演し、…

松山ケンイチと蒼井優が語る、木村大作監督から教わった大切なこと
松山ケンイチと蒼井優が語る、木村大作監督から教わった大切なこと(2014年6月13日)

黒澤明監督など数々の名匠と組んできた名カメラマン・木村大作が、『劔岳 点の記』(08)に続く監督第2作『春を背負って』(6月14日公開)を放つ。主演を務めた松山…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松山ケンイチ

ムービーウォーカー 上へ戻る