映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドレ・デュソリエ

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2017年 まで合計32映画作品)

2006年

アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵

  • 2006年9月9日(土)
  • 出演(ペリゼール・ペレスフォルド 役)

ミステリーの女王、アガサ・クリスティーの人気シリーズが原作の推理劇。持ち前の好奇心を発揮し、ある風景画にまつわる怪事件に挑む人妻の姿を軽妙につづる。

監督
パスカル・トマ
出演キャスト
カトリーヌ・フロ アンドレ・デュソリエ ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド ローラン・テルズィエフ

あるいは裏切りという名の犬

  • 2006年12月16日(土)
  • 出演(ロベール・マンシーニ 役)

仏の2大名優が演じるライバル同士の警視の宿命の対決を、実際の事件に基づき描いた重厚なドラマ。ハリウッドでのリメイクも決定した犯罪サスペンスだ。

監督
オリヴィエ・マルシャル
出演キャスト
ダニエル・オートゥイユ ジェラール・ドパルデュー アンドレ・デュソリエ ロシュディ・ゼム
2005年

スパイ・バウンド

  • 2005年1月29日(土)
  • 出演(Colonel Grasset 役)

'85年に起きた実在の事件をベースに、スパイの非情な世界に迫ったサスペンス映画。スパイ稼業から足を洗おうとするヒロインと、彼女を救おうとする男の孤独な闘いを描く。

監督
フレデリック・シェンデルフェール
出演キャスト
ヴァンサン・カッセル モニカ・ベルッチ アンドレ・デュソリエ シャルル・ベルラン
2004年

ピエロの赤い鼻

  • 2004年10月9日(土)
  • 出演(Andre Designy 役)

「クリクリのいた夏」の名匠ジャン・ベッケル監督による、温かくもせつなさが残る人間ドラマ。フランスの田舎町を舞台に、戦時下の悲喜劇を情緒豊かにつづっていく。

監督
ジャン・ベッケル
出演キャスト
ジャック・ヴィルレ アンドレ・デュソリエ ティエリー・レルミット ブノワ・マジメル

ルビー&カンタン

  • 2004年1月17日(土)
  • 出演(Le psychiatre de la prison 役)

「メルシィ!人生」のフランシス・ベベール監督が、仏を代表する2大スターと結託。対照的な性格の男たちの珍道中が、ユーモアとアクション満載で展開する痛快コメディだ。

監督
フランシス・ヴェベール
出演キャスト
ジェラール・ドパルデュー ジャン・レノ ジャン=ピエール・マロ レオノラ・ヴァレラ
2002年

ヴィドック

  • 2002年1月12日(土)
  • 出演(Lautrennes 役)

フランスの有名な歴史上の人物ヴィドックを題材にしたサスペンス・アクション。彼の死と連続殺人の真相を解き明かす、スピード感満点の展開に引きこまれること必至!

監督
ピトフ
出演キャスト
ジェラール・ドパルデュー ギヨーム・カネ イネス・サストレ アンドレ・デュソリエ
2001年

アメリ

  • 2001年11月17日(土)
  • 出演(Naration 役)

仏で社会現象的な大ヒットを飛ばしたファンタジー。好奇心旺盛で愛くるしいヒロインの奇妙な冒険を、「エイリアン4」の鬼才ジャン=ピエール・ジュネがカラフルな映像でつづる。

監督
ジャン=ピエール・ジュネ
出演キャスト
オドレイ・トトゥ マチュー・カソヴィッツ リュフュ ヨランド・モロー
2000年

クリクリのいた夏

  • 2000年7月8日(土)
  • 出演(Amdee 役)

 本国仏で200万人を動員した、愛と感動のヒューマン・ドラマ。田舎の四季を背景に、懐かしい時代のあたたかな人間関係が幼い少女の視点でみずみずしく語られる。

監督
ジャン・ベッケル
出演キャスト
ジャック・ヴィルレ ジャック・ガンブラン アンドレ・デュソリエ ミシェル・セロー
1998年

恋するシャンソン

  • 1998年8月1日(土)
  • 出演(Simon 役)

パリの空の下、家探しをきっかけに知り合った7人の男女が繰り広げる勘違いを、エディット・ピアフからジェーン・バーキンまで永遠のシャンソン、フレンチ・ポップス36曲で綴った軽妙な恋愛映画。監督は「二十四時間の情事」「去年マリエンバートで」「お家にかえりたい」の巨匠アラン・レネ。製作はブリュノ・ペセリ。脚本は主演のアニエス・ジャウィとジャン=ピエール・バクリ(「家族の気分」でも共演)。撮影はダニエル・シュミット作品などで知られる名手である「不倫の公式」のレナート・ベルタ。音楽はブリュノ・フォンテーヌ。美術は「去年マリエンバートで」以来のレネ組であるジャック・ソルニエ。編集は「死と乙女」のエルヴェ・ド・リューズ。衣裳はジャッキー・ビュダン。録音は「とまどい」のピエール・ルノワール。出演は他に、「私の男」のサビーヌ・アゼマ、「カドリーユ」のアンドレ・デュソリエ、「地に墜ちた愛」のジェーン・バーキン、「女優マルキーズ」のランベール・ウィルソン、「男と女、嘘つきな関係」のピエール・アルディティほか。98年セザール賞最優秀作品賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞、編集賞、録音賞、98年ベルリン映画祭生涯芸術貢献賞を受賞。

監督
アラン・レネ
出演キャスト
アニエス・ジャウイ ジャン・ピエール・バクリ サビーヌ・アゼマ アンドレ・デュソリエ

カドリーユ

  • 1998年6月13日(土)
  • 出演(Philippe 役)

パリを舞台に4人の男女の恋の駆け引きを描いた一編。往年の劇作家・映画監督のサッシャ・ギトリの自作の同名映画化(38)を、「おかしなおかしな冒険者」などの女優・歌手ヴァレリー・ルメルシェが自らの主演・初監督でリメイク。製作はダニエル・トスカン・ドゥ・プランティエとパトリス・アダト。撮影はアントワーヌ・ローシェ。音楽はルメルシェのパートナーの人気ミュージシャン、ベルトラン・ブルガラ。美術はピエール・ル・タンとフランソワ・コムト。編集はダン・ファクンドとニコール・ベルグラン。共演は「メランコリー」のアンドレ・デュソリエ、「哀しみのスパイ」のサンドリーヌ・キベルラン、「絹の叫び」のセルジョ・カステリット。

監督
ヴァレリー・ルメルシェ
出演キャスト
ヴァレリー・ルメルシェ アンドレ・デュソリエ サンドリーヌ・キベルラン セルジオ・カステリット
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドレ・デュソリエ