映画-Movie Walker > 人物を探す > 大後寿々花

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2019年 まで合計16映画作品)

2019年

“隠れビッチ”やってました。

  • 2019年冬公開
  • 出演(彩 役)

佐久間由衣主演で、あらいぴろよの実体験を描いた同名コミックエッセイを映画化

監督
三木康一郎
出演キャスト
佐久間由衣 村上虹郎 大後寿々花 森山未來

ハッピーアイランド

福島県須賀川市出身の渡邉裕也が、原発事故の風評被害の中、農業を続ける祖父の姿にインスパイアされて作り上げた商業映画デビュー作。東京で中途半端な生活を送っていた青年・真也は、知人の紹介を受け、住み込みで福島の農家を手伝うことになるが……。出演は「モリのいる場所」の吉村界人、「桐島、部活やめるってよ」の大後寿々花、「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の萩原聖人。

監督
渡邉裕也
出演キャスト
吉村界人 大後寿々花 三輪江一 岡村多加江
2015年

悼む人

  • 2015年2月14日(土)公開
  • 出演

第140回直木賞に輝いた天童荒太の同名小説を、堤幸彦監督が高良健吾を主演に迎えて映画化した人間ドラマ。縁もゆかりもない死者を“悼む”ために全国を放浪する青年と、夫を殺した過去をもつヒロインの旅の行方を描き、人が誰しも直面する“死”のありかたを問う。ヒロインの倖世を演じるのは石田ゆり子。

監督
堤幸彦
出演キャスト
高良健吾 石田ゆり子 井浦新 貫地谷しほり
2012年

桐島、部活やめるってよ

  • 2012年8月11日(土)公開
  • 出演

小説すばる新人賞に輝いた朝井リョウの処女作を映画化した青春ストーリー。男子バレーボール部のキャプテンだった桐島がある日突然、部活をやめたことで周囲に起きる変化を同じ時間軸をキャラクターごとの視点で描く。映画部の生徒役を演じた神木隆之介のほか、橋本愛、大後寿々花ら、若手注目株の共演が見もの。

監督
吉田大八
出演キャスト
神木隆之介 橋本愛 大後寿々花 東出昌大

スープ 生まれ変わりの物語

  • 2012年7月7日(土)公開
  • 出演(矢野歩 役)

数々のドラマ・映画で活躍する個性派俳優、生瀬勝久が初の単独主演を果たしたファンタジー。生瀬が演じるのは、突然の事故であの世へ行ってしまった、落ちこぼれサラリーマン。娘に思いを伝えようと右往左往する不器用な父親像を、ときにコミカルにときにシリアスに演じて共感を呼ぶ。上司役を演じるのは小西真奈美。

監督
大塚祐吉
出演キャスト
生瀬勝久 小西真奈美 刈谷友衣子 野村周平
2011年

紙風船

  • 2011年3月26日(土)公開
  • 出演

大正から昭和にかけて活躍した劇作家・岸田國士の原作を基に、東京芸術大学の学生たちが監督したオムニバス。出演は、「カムイ外伝」の大後寿々花、「毎日かあさん」の光石研、「茶々 天涯の貴妃」の富田靖子,「おのぼり物語」の水橋研二、「フィッシュストーリー」の高橋真唯、「行きずりの街」の仲村トオル、「陰日向に咲く」の緒川たまき。

監督
廣原暁 眞田康平 吉川諒 秋野翔一
出演キャスト
大後寿々花 森岡龍 桝木亜子 今井隆文
2009年

カムイ外伝

  • 2009年9月19日(土)公開
  • 出演(サヤカ 役)

白土三平の同名コミックを松山ケンイチ主演で映画化したアクション・エンタテインメント。忍者の掟を破り、抜忍として組織から追われる青年カムイの孤独な戦いを描き出す。

監督
崔洋一
出演キャスト
松山ケンイチ 小雪 伊藤英明 佐藤浩市

女の子ものがたり

  • 2009年8月29日(土)公開
  • 出演(なつみ(高校生時代) 役)

西原理恵子の自叙伝的漫画を深津絵里主演で映画化。スランプに陥った30代の女性漫画家が、子供時代の親友のことを思い出し、前向きな気持ちを取り戻していく姿を描き出す。

監督
森岡利行
出演キャスト
深津絵里 大後寿々花 福士誠治 波瑠

おっぱいバレー

  • 2009年4月18日(土)公開
  • 出演(中学時代の美香子 役)

綾瀬はるか主演の異色青春映画。少年たちを奮い立たせるために、試合に勝ったら胸を見せると宣言してしまったバレーボール部顧問の女教師を中心に、爆笑&感動の騒動が展開。

監督
羽住英一郎
出演キャスト
綾瀬はるか 青木崇高 仲村トオル 石田卓也
2008年

グーグーだって猫である

  • 2008年9月6日(土)公開
  • 出演(サバ 役)

人気少女漫画家、大島弓子の自伝的エッセイ漫画を、「眉山」の犬童一心監督が映画化。人間と猫が織りなすキュートで不思議な日常を、小泉今日子ら人気俳優の共演でつづる。

監督
犬童一心
出演キャスト
小泉今日子 上野樹里 加瀬亮 林直次郎

関連ニュース

神木隆之介、『桐島、部活やめるってよ』は「打ちのめされた映画です」
神木隆之介、『桐島、部活やめるってよ』は「打ちのめされた映画です」(2012年9月13日)

朝井リョウの同名小説を映画化した『桐島、部活やめるってよ』(公開中)で、9月13日に、神木隆之介登壇の舞台挨拶が急遽開催。チケットは発売後、5分で完売し、神木フ…

橋本愛が舞台挨拶で決意表明!「女優を続ける覚悟ができました」
橋本愛が舞台挨拶で決意表明!「女優を続ける覚悟ができました」(2012年8月27日)

内容の濃さと熱さがツイッター上で話題になり、既にリピーターも続出している話題作『桐島、部活やめるってよ』(公開中)。本作のヒットを記念して、主要女性キャストによ…

浴衣の橋本愛が『桐島』初日に「最高に幸せです」と号泣!ゾンビ集団の襲撃にまたも涙
浴衣の橋本愛が『桐島』初日に「最高に幸せです」と号泣!ゾンビ集団の襲撃にまたも涙(2012年8月11日)

早稲田大学在学中に小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウの原作を映画化した『桐島、部活やめるってよ』。初日舞台挨拶が8月11日(土)に新宿バルト9で開催され、神木…

神木隆之介が語るこだわり「人と同じでなくても全然構わない」
神木隆之介が語るこだわり「人と同じでなくても全然構わない」(2012年8月9日)

朝井リョウの第22回小説すばる新人賞受賞小説の映画化『桐島、部活やめるってよ』(8月11日公開)で、主演を務めた神木隆之介。本作は、神木にとって高校生活最後の出…

神木隆之介と橋本愛が高橋優の生歌披露に感激!「涙をこらえるのが大変だった」
神木隆之介と橋本愛が高橋優の生歌披露に感激!「涙をこらえるのが大変だった」(2012年8月8日)

小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウによる同名小説の映画化『桐島、部活やめるってよ』(8月11日公開)の特別試写会が8月8日(水)にTOKYO FMホールで開催…

『桐島、部活やめるってよ』テレビスポット映像を公開!ウェブ初公開シーンも
『桐島、部活やめるってよ』テレビスポット映像を公開!ウェブ初公開シーンも(2012年7月27日)

第22回小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウの同名小説を、神木隆之介主演で映画化した『桐島、部活やめるってよ』(8月11日公開)。この度、本作の30秒テレビスポ…

神木隆之介「この夏、冷房つけるのやめます」宣言に会場が拍手!
神木隆之介「この夏、冷房つけるのやめます」宣言に会場が拍手!(2012年6月25日)

朝井リョウの同名小説を映画化した『桐島、部活やめるってよ』(8月11日公開)の完成披露試写会が6月25日に新宿バルト9で開催。神木隆之介、橋本愛らキャスト陣と吉…

大後寿々花が撮影現場で号泣! その理由とは!?
大後寿々花が撮影現場で号泣! その理由とは!?(2009年8月3日)

11歳の時『SAYURI』(05)でハリウッドデビューし、天才子役として脚光を浴びた大後寿々花。最近の彼女も、思春期のきらめきがまぶしい。『女の子ものがたり』(…

深津絵里の子供時代の夢は、大人になること!?
深津絵里の子供時代の夢は、大人になること!?(2009年4月22日)

深津絵里主演で、西原理恵子の人気コミックを映画化した『女の子ものがたり』(晩夏公開)。4月22日に完成披露舞台挨拶が行われ、主演の深津絵里をはじめ、大後寿々花、…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大後寿々花