映画-Movie Walker > 人物を探す > フレッド・デッカー

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2018年 まで合計6映画作品)

2018年

ザ・プレデター

  • 2018年9月14日(金)公開
  • 脚本

ハイテクな武器を装備し、圧倒的な戦闘力を誇る異星人、プレデターと地球人との戦いを描くSFアクション。他の種のDNAを利用し、遺伝子レベルでアップグレードした新たなプレデターが地球に襲来し、人々を恐怖に陥れる。監督は、アーノルド・シュワルツェネッガー主演のシリーズ第1作に俳優として出演していたシェーン・ブラック。

監督
シェーン・ブラック
出演キャスト
ボイド・ホルブルック トレヴァンテ・ローズ オリヴィア・マン トーマス・ジェーン
1993年

ロボコップ3

  • 1993年4月17日(土)公開
  • 監督、脚本

近未来のデトロイトを舞台に、驚異的な能力を持つサイボーグ警官ロボコップの活躍を描くSFアクション。監督・脚本は「ドラキュリアン」のフレッド・デッカー、製作はパトリック・クロウリー、共同脚本はDCコミックの人気作家で「ロボコップ2」のフランク・ミラー、撮影は「ゼイリブ」のゲイリー・B・キッビ、音楽は「イントルーダー 怒りの翼」のバジル・ポールドゥリスが担当。出演は、前作までのピーター・ウェラーに続く2枚目ロボコップに「シンプルメン」のロバート・バーク、「ポルターガイスト3 少女の霊に捧ぐ…」のナンシー・アレン、「戦慄の絆」のジル・ヘネシー、「ブラック・レイン」のブルース・ロックなど。

監督
フレッド・デッカー
出演キャスト
ロバート・バーク ナンシー・アレン ジル・ヘネシー レミー・ライアン
1992年

リコシェ

  • 1992年1月5日(日)公開
  • 原案

7年前刑務所に送り込んだ凶悪犯の執拗な復讐に立ち向かう元警官を描いたアクション映画。監督は「ハイランダー」のラッセル・マルケイ、製作は「ダイ・ハード2」のジョエル・シルヴァーとマイケル・レヴィ、エグゼクティヴ・プロデューサーはバリー・ジョセフソン、脚本はスティーヴン・E・デ・スーザ、原案はフレッド・デッカーと「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」のメノ・メイエス、撮影は「プレデター2」のピーター・レヴィ、音楽は「プラスティック・ナイトメア 仮面の情事」のアラン・シルヴェストリが担当。

監督
ラッセル・マルケイ
出演キャスト
デンゼル・ワシントン ジョン・リスゴー アイス・T ケヴィン・ポラック
1987年

ドラキュリアン

  • 1987年12月12日(土)公開
  • 監督、脚本

モンスターたちと子供たちの戦いを描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはピーター・ハイアムズ監督と、ロブ・コーエン、キース・バリッシュ、監督はフレッド・デッカーが担当。出演はアンドレ・ゴウアーほか。

監督
フレッド・デッカー
出演キャスト
アンドレ・ゴウアー ロビー・カイガー スティーブン・マクト ダンカン・レジャー

クリープス

  • 1987年5月16日(土)公開
  • 監督、脚本

宇宙生物が地球に襲来し、地球人の体内に入り込んで増殖していくというSF映画。製作はチャールズ・ゴードン。エグゼクティヴ・プロデューサーはウィリアム・フィネガン。監督はこれが処女作になるフレッド・デッカーで、脚本も彼が書いている。撮影はロバート・C・ニュー、音楽はバリー・デヴォーゾン、特殊メイクはデイヴイッド・B・ミラーが担当。出演はジェイソン・ライヴリー、トム・アトキンスほか。

監督
フレッド・デッカー
出演キャスト
ジェイソン・ライヴリー スティーヴ・マーシャル ジル・ホイットロー トム・アトキンス
1986年

ガバリン

  • 1986年6月14日(土)公開
  • 原案

叔母が自殺した館に引っ越した作家が遭遇する怪異現象を描くホラー映画。「13日の金曜日」を監督し、その後のシリーズの製作を手掛けたショーン・S・カニンガムが製作、同シリーズの2、3のスティーヴ・マイナーが監督。フレッド・デッカーの原案に基づいてイーサン・ワイリーが脚本を執筆。撮影はマック・アールバーグ、音楽はハリー・マンフレディーニ、特殊視覚効果はドリーム・クウェスト・イメージが担当。出演はウィリアム・カット、ジョージ・ウェント、リチャード・モールほか。本国公開題名はHouse。

監督
スティーヴ・マイナー
出演キャスト
ウィリアム・カット ジョージ・ウェント リチャード・モール ケイ・レンツ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フレッド・デッカー