映画-Movie Walker > 人物を探す > トレイシー・ローズ

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2003年 まで合計6映画作品)

2003年

ブラックマスク2

  • 2003年9月13日(土)公開
  • 出演(Chameleon 役)

香港の鬼才、ツイ・ハーク監督と「マトリックス」のアクション監督ユエン・ウーピンが組んだSFアクションの続編。痛みを感じない強靭なヒーローの新たなバトルが展開する。

監督
ツイ・ハーク
出演キャスト
アンディ・オン Andrew Bryniarski トレイシー・ローズ ロブ・ヴァン・ダム
1998年

ノーウェア

  • 1998年8月3日(月)公開
  • 出演(おしゃべり娘1 役)

愛を求めてドラッグや暴力、倒錯したセックスにはしる世紀末の若者たちの姿を描いた異色の青春映画。監督・脚本・製作・編集は「ドゥーム・ジェネレーション」などの作品で知られるインディーズの旗手、グレッグ・アラキ。撮影はアルトゥーロ・スミス。出演は「ドゥーム・ジェネレーション」のジェームズ・デュヴァル、「シーズ・ソー・ラヴリー」のデビ・マザー、「ブギーナイツ」のヘザー・グレアム、「シリアル・ママ」のトレイシー・ローズほか。

監督
グレッグ・アラキ
出演キャスト
ジェームズ・デュヴァル レイチェル・トゥルー ネイサン・ベクストン キアラ・マストロヤンニ
1997年

アンダーワールド(1996)

  • 1997年11月29日(土)公開
  • 出演(Anna 役)

自分と父親を陥れた真犯人を見つけるため、正体不明の謎の男に接近する青年のパラノイアックな復讐劇を描いた異色サスペンス。本作の後「マッド・ドッグス」(日本では98年1月公開)で監督デビューも果たしたヴェテラン俳優ラリー・ビショップ(本作で助演も)の脚本を、「スター・ウォーズ」(美術監督としてアカデミー装飾部門最優秀賞を受賞)、『The Sender』(日本未公開、監督作)のロジャー・クリスチャンの監督で映画化。美術はアキ・カウリスマキ監督作品(「ラ・ヴィ・ド・ボエーム」ほか)でも知られるジョン・エブデン。出演は「ネオン・バイブル」のデニス・レアリー、「アンカーウーマン」のジョー・モントーニャ、「フューネラル」のアナベラ・シオラ、「ゴッドファーザー」のアベ・ヴィゴダ、「シリアル・ママ」のトレイシー・ローズほか。

監督
ロジャー・クリスチャン
出演キャスト
デニス・レアリー ジョー・マンテーニャ アナベラ・シオラ ラリー・ビショップ
1995年

シリアル・ママ

  • 1995年4月29日(土)公開
  • 出演(Carl's girlfriend 役)

社会に溢れる理不尽な輩に怒りの鉄槌を降り下ろし、殺人を繰り返す良き家庭の平凡な主婦の姿を通して、現代人の心の中に巣食うフラストレーションと怒りと殺人衝動を鋭くえぐる悪趣味なブラックユーモアに満ちたホーム・ドラマ。ドラマは実録形式で描かれ、アメリカにおける犯罪とメディアの関係、裁判や死刑問題に対する風刺も痛烈。監督・脚本は「ピンク・フラミンゴ」「クライ・ベイビー」などで知られるカルト映画作家ジョン・ウォーターズ。製作は「愛を殺さないで」のジョン・フィードラーとマーク・ターロフのコンビ。撮影は「裸の銃を持つ男」シリーズのロバート・スティーヴンス、音楽は「ロボコップ」「沈黙の要塞」のバジル・ポールドゥリス。美術のヴィンセント・ペラーニオ、衣装のヴァン・スミス、編集のジャニス・ハンプトンとエリカ・ハギンズと、ウォーターズ作品の常連スタッフが集結。主演は「白いドレスの女」「ローズ家の戦争」のキャスリーン・ターナー。共演は「キリング・フィールド」のサム・ウォーターストン、「クライ・ベイビー」のリッキー・レイク、監督とは10作目のコンビとなるミンク・ストールら。また「クライ・ベイビー」にも出演した元ポルノクイーンのトレイシー・ローズ、テロリストに誘拐された末に、その仲間となって銀行強盗を働いて有名になった新聞王の孫娘パトリシア・ハースト、そして自身の役で登場する全米TV界の人気女優スザンヌ・サマーズなど、異色キャストも話題に。

監督
ジョン・ウォーターズ
出演キャスト
キャスリーン・ターナー サム・ウォーターストン リッキー・レイク マシュー・リラード
1993年

地獄の女スーパーコップ

  • 1993年3月20日(土)公開
  • 出演(Vick Stewart 役)

ポルノ女優から本格女優に転身したトレイシー・ローズが主演している。製作はジョセフ・メルヒとリチャード・ペピン。脚本と監督はチャールズ・T・カンガニスが担当する。撮影はケン・ブレイキー。音楽はジョン・ゴンザレス。編集はジェレイント・ベル、ロン・キャブレロス、メリサ・サンチェス。スタント・コーディネーターはレッド・ホートン。

監督
チャールズ・T・カンガニス
出演キャスト
トレイシー・ローズ スコット・ピーターソン ヤフェット・コットー アンジェロ・ティフェ
1991年

クライ・ベイビー

  • 1991年7月20日(土)公開
  • 出演(Wanda 役)

カルト・ムービーの傑作「ピンク・フラミンゴ」で知られるジョン・ウォーターズが、監督したミュージカル・ラブ・コメディ。製作はレイチェル・タラレイ。エグゼクティブ・プロデューサーはジム・エイブラハムズとブライアン・グレイザー。撮影はデヴィッド・インスレー。音楽はパトリック・ウィリアムス。ミュージック・スーパー・バイザーは「フットルース」「フラッシュダンス」のベッキー・マンクーソと「ペギー・スーの結婚」のティム・セクストン。編集はジャニス・ハンプトン。主演は、「シザーハンズ」のジョニー・デップとこれが初主演となるエイミー・ロケイン。共演は、「初恋物語」のスーザン・ティレル、イギー・アンド・ストゥージスのリードヴォーカルをつとめるイギー・ポップ、「ヘアースプレー」のリッキー・レイク、ポルノ界の女王トレイシー・ローズなど。

監督
ジョン・ウォーターズ
出演キャスト
ジョニー・デップ エイミー・ロケイン スーザン・ティレル ポリー・バーゲン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トレイシー・ローズ