映画-Movie Walker > 人物を探す > イギー・ポップ

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2018年 まで合計15映画作品)

2018年

バンクシーを盗んだ男

  • 2018年8月4日(土)公開
  • ナレーション

正体不明のグラフィティアーティスト、バンクシーとその絵がもたらす影響力に迫るドキュメンタリー。パレスチナのベツレヘムの壁にバンクシーが描いた絵が、地元住民の怒りを買う。1人の男がその壁を切り取り、ネットオークションで売却しようとするが……。ナレーションをロックミュージシャンのイギー・ポップが担当している。

監督
マルコ・プロゼルピオ

アメリカン・ヴァルハラ

  • 2018年4月14日(土)公開
  • 出演

ロック歌手イギー・ポップとミュージシャン、ジョシュ・ホーミとのコラボレーションの模様を綴るドキュメンタリー。イギー自らジョシュにプロデュースを打診したアルバム『POST POP DEPRESSION』の制作からその後のツアーまで追っていく。アンドレアス・ニューマンとともにジョシュ・ホーミ自身が本作の監督を手がけている。

監督
ジョシュ・ホーミ アンドレアス・ニューマン
出演キャスト
イギー・ポップ ジョシュ・ホーミ ディーン・フェルティタ マット・ヘルダース
2017年

ギミー・デンジャー

  • 2017年9月2日(土)公開
  • 出演

ジム・ジャームッシュが、ロックバンド“ザ・ストゥージズ”の元メンバーや関係者に取材し、その真実に迫ったドキュメンタリー。1967年、アメリカ。イギー・ポップらは“ザ・ストゥージズ”を結成するが、その先進的な音楽は世間から受け入れられず……。出演は元メンバーのイギー・ポップ、ロン・アシュトン、スコット・アシュトン、ジェームズ・ウィリアムソンら。一般公開に先駆け、特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』にて上映(上映日:2017年8月18日)。

監督
ジム・ジャームッシュ
出演キャスト
イギー・ポップ ロン・アシュトン スコット・アシュトン ジェームズ・ウィリアムスン
2016年

シャークトパス VS 狼鯨

  • 2016年1月5日(火)公開
  • 出演

ロジャー・コーマン製作による「シャ-クトパス」シリーズ第3弾。人間界へ牙を向け始めたタコとサメの合体生物シャークトパスを撃退すべく、軍は鯨と狼の合体生物“ホエールウルフ”を創出。2大モンスターの壮絶なバトルが幕を開ける。前作「シャークトパスVSプテラクーダ」に続き、脚本をマット・ヤマシタ、監督をケヴィン・オニールが担当。出演は「スターシップ・トゥルーパーズ3」のキャスパー・ヴァン・ディーン、「ロードレージ」のキャサリン・オクセンバーグ、「SUCK」のイギー・ポップ。2016年1月より開催される『未体験ゾーンの映画たち2016』にて上映。

監督
ケヴィン・オニール
出演キャスト
キャスパー・ヴァン・ディーン キャサリン・オクセンバーグ イギー・ポップ ジェニファー・ウィンガー
2011年

SUCK

  • 2011年2月5日(土)公開
  • 出演(ビクター 役)

イギー・ポップやアリス・クーパー、ヘンリー・ロリンズなど、ロック界を代表するアーティストが俳優として参加したヴァンパイア・ムービー。売れないロックバンドのメンバーがヴァンパイアになったことで、魔力的なカリスマ性を備えていく姿を描く。そのほかの出演は「ホワイト・ライズ」のジェシカ・パレ、「時計じかけのオレンジ」のマルコム・マクダウェルなど。

監督
ロブ・ステファニューク
出演キャスト
ロブ・ステファニューク ジェシカ・パレ デイヴ・フォーリー モービー
2007年

PUNK'S NOT DEAD

  • 2007年9月1日(土)公開
  • 出演(※本人出演 役)

いまや、音楽シーンに欠かせぬジャンルであるパンク。その歴史と存在意義に、100組ものバンドへのインタビューやライブ映像を通して迫るドキュメンタリー。

監督
スーザン・ダイナー
出演キャスト
ラモーンズ Sex Pistols ザ・ダムド The Clash
2006年

ニューヨーク・ドール

  • 2006年6月3日(土)公開
  • 出演(※本人出演 役)

短い活動ながらも、後の音楽界に多大な影響を与えたグラムロックバンド、ニューヨーク・ドールズ。元メンバーの現在の姿を軸に、彼らの再結成ライブの行方を追ったドキュメンタリー。

監督
グレッグ・ホワイトリー
出演キャスト
アーサー・ケイン スティーヴン・モリッシー デイヴィッド・ヨハンセン シルヴェイン・シルヴェイン
2005年

コーヒー&シガレッツ

  • 2005年4月2日(土)公開
  • 出演(イギー「カリフォルニアのどこかで」 役)

インディペンデント映画の鬼才、ジム・ジャームッシュが放つ“コーヒーとタバコ”にまつわる短編集。人気スターからミュージシャンまで、多彩な顔ぶれも魅力。

監督
ジム・ジャームッシュ
出演キャスト
ロベルト・ベニーニ スティーヴ・ブシェーミ イギー・ポップ トム・ウェイツ
1998年

ブレイブ

  • 1998年3月28日(土)公開
  • 音楽、出演(Man Eating Bird Leg 役)

家族に金を残すため、身を捨てる覚悟を決めたネイティヴ・アメリカンの男の最期の日々を描いたドラマ。監督・主演は「エド・ウッド」「デッドマン」などで活躍する俳優ジョニー・デップで、彼の監督デビュー作。脚本はグレゴリー・マクドナルドの原作を基に、デップと彼の実兄D・P・デップ、ポール・マクガドンが共同で執筆。製作はチャールズ・エヴァンス・Jr.とキャロル・ケンプ。製作総指揮は「クラッシュ」のジェレミー・トーマス。音楽はデップとは「クライ・ベイビー」「デッドマン」で共演したロック・アーティストのイギー・ポップがあたり、小さな役で姿も見せる。撮影はデップとは「アリゾナ・ドリーム」で組んだ「アンダーグラウンド」のヴィルコ・フィラチ。美術は同じく「アリゾナ・ドリーム」のミリェン・クレカ・クリャコヴィッチ。編集はパスケール・ブーバ。共演はデップと「ドンファン」で共演し、先住民問題の先駆者でもあるマーロン・ブランドが特別出演で姿を見せるほか、「ミ・ファミリア」のエルピディア・カリロ、「ロスト・ハイウェイ」のマーシャル・ベル、「依頼人」のフレデリック・フォレスト、「シュガー・ヒル」のクラレンス・ウィリアムス3世、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のフロイド・レッドクロウ・ウェスタマンほか。

監督
ジョニー・デップ
出演キャスト
ジョニー・デップ マーロン・ブランド エルピディア・キャリロ マーシャル・ベル
1997年

プライベート・パーツ

  • 1997年11月22日(土)公開
  • 出演

ラジオ史上初めて全裸の女性をスタジオに生出演させたり、放送禁止用語を連発したり、自分たちの性の営みをあけっぴろげに告白したりと、型破りなトークで全米メディア界の寵児となった怪人物、ハワード・スターンの自伝的映画。93年に出版されるや200万部以上を売り上げた自伝『プライベート・パーツ』を、自身の主演で映画化。監督は『ゆかいなブレディ一家』(V)のベティ・トーマス、脚本は「ベートーベン2」のレン・ブラムとマイケル・カレスニコ。製作は「SPACE JAM」のアイヴァン・ライトマン、製作総指揮はダニエル・ゴールドバーグ、ジョー・メダック、キース・サンプルズ。撮影は「フィーリング・ミネソタ」のウォルト・ロイド、音楽はピーター・アフターマン、美術はチャルズ・ローゼン、編集はピーター・テスクナーが担当。共演は「34丁目の奇跡」のメアリー・マコーミック、「フェイク」のポール・ジャマッティのほか、ロビン・クイヴァース、フレッド・ノリス、ジャッキー・マートリングと3人の“ハワード・ファミリー”が自身の役で出演するほか、ミュージシャンのAC/DC、オジー・オズボーン、ハマー、スラッシュらミュージシャン、スーパーモデルのキャロル・アルトらが友情出演している。

監督
ベティ・トーマス
出演キャスト
ハワード・スターン ロビン・クイヴァース メアリー・マコーマック フレッド・ノリス

関連ニュース

ジョニー・デップがレコード会社設立?英国で新たな才能発掘中か
ジョニー・デップがレコード会社設立?英国で新たな才能発掘中か(2010年6月21日)

ジョニー・デップが自らのレコードレーベル立ち上げの準備を行っているそうで、才能あるミュージシャン発掘のためにロンドンにスカウトマンを送り込んでいると英紙ザ・サン…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > イギー・ポップ