映画-Movie Walker > 人物を探す > 大久保礼司

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2019年 まで合計19映画作品)

2019年

蘇生II 愛と微生物

地球蘇生プロジェクトのもとに制作した長編映画第3弾。福島第一原発事故で汚染された土を有用微生物群の散布によって処理する活動に、回想ドラマを交えて迫るドキュメンタリー。監督は「リーディング エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。」の白鳥哲。ドラマパートの出演は、「人生ごっこ!?」の前田耕陽、「V・マドンナ大戦争」の中村繁之、「あゝ、荒野」の浅野彰一。

監督
白鳥哲
出演キャスト
比嘉照夫 奈良松範 キム・ヨンギュ アレクサンダー N. ニキティン
2018年

止められるか、俺たちを

  • 2018年10月13日(土)公開
  • 照明

「孤狼の血」の白石和彌監督が、師匠である故・若松孝二の若き日を映し出す青春群像劇。1969年、21歳で若松プロダクションの門を叩き、助監督として奔走した吉積めぐみの目を通して、映画や政治、そして恋、なにもかもが危うくきらめいていた一瞬の時が綴られる。吉積めぐみを「サニー/32」の門脇麦が、若松孝二を「光(大森立嗣監督)」の井浦新が演じる。脚本は「あいときぼうのまち」の井上淳一。撮影を「だれかの木琴」の辻智彦が務める。

監督
白石和彌
出演キャスト
門脇麦 井浦新 山本浩司 岡部尚

可愛い悪魔

  • 2018年6月23日(土)公開
  • 照明

「眼球の夢」の佐藤寿保によるエロティック・サイコ・サスペンス。一樹は妻・美穂と不倫関係にあった桑田の性器を切り取る事件を起こす。事件後、一人暮らしをしている美穂のもとにルポライターの法月が現れ、事件の真相を尋ねる。美穂は迷った末、口を開く。出演は、「ごくつまの恋」の七海なな、「ゲームマスター」の杉山裕右、「お江戸のキャンディー」の鐘ヶ江佳太、ドラマ『仮面ライダー龍騎』の萩野崇。脚本は、「苦役列車」のいまおかしんじ。

監督
佐藤寿保
出演キャスト
七海なな 杉山裕右 鐘ヶ江佳太 後藤ちひろ

リーディング エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。

  • 2018年2月23日(金)公開
  • 撮影

ホリスティック医学(全体的医療)の生みの親といわれるエドガー・ケイシーにフォーカス。ドキュメンタリーパートと回想ドラマパートの二方向から、彼の半生と、医療面から宇宙に関する問いまで催眠状態で超意識から情報を引き出したリーディングの謎に迫る。監督は、俳優として活躍する一方「蘇生」などを手がけてきた白鳥哲。ドキュメンタリーパートには日本エドガー・ケイシーセンター会長の光田秀らが出演。また、ドラマパートではタレントのセイン・カミュがエドガー・ケイシーを演じる。

監督
白鳥哲
出演キャスト
光田秀 三浦直樹 吉元由美 池川明
2016年

TOKYO CITY GIRL 2016

  • 2016年12月3日(土)公開
  • 照明

注目の映画女優と若手監督がタッグを組み、東京で生きる少女たちを描く短編オムニバス第2弾。「映画 暗殺教室」の武田玲奈主演「LOCAL→TOKYO」、「夢二 愛のとばしり」の高見こころ主演「あなたの 記憶こえを、私はまだ知らない。」他全4編。監督は、「Stand Alone」の志真健太郎、2010年TSS Short Movie Festival VIIグランプリ受賞の佐藤リョウ、「TOKYO CITY GIRL」の山田能龍、「THE DIRECTORS FILE 2015 『私、糖尿病ですって!』」の澤口明宏。

監督
山田能龍 佐藤リョウ 志真健太郎 澤口明宏
出演キャスト
飯田祐真 いとうあさこ あやまん監督 植松愛

過激派オペラ

  • 2016年10月1日(土)公開
  • 照明

劇団毛皮族主宰の江本純子が自身の著書『股間』を映画化した長編初監督作品。“女たらし”の女演出家・重信ナオコは一人の女優・岡高春と出会い、劇団毛布教を立ち上げる。二人の女性の出会いと別れを中心に、主人公たちを取り囲む女優たちの感情が交錯する。出演は、「百円の恋」の早織、「ゾンビアス」の中村有沙。

監督
江本純子
出演キャスト
早織 中村有沙 桜井ユキ 森田涼花

だれかの木琴

  • 2016年9月10日(土)公開
  • 照明

平凡な主婦が、ある日出会った若い美容師に執着していくさまをつづる、常盤貴子主演のサスペンス。自分につきまとう主婦に戸惑いながらも、彼女に何が起きているのかを見極めようとする美容師を池松壮亮が演じる。『絵の中のぼくの村』で第46回ベルリン国際映画祭銀熊賞に輝くなど、国内外の数々の賞を受賞してきた名匠・東陽一が監督を務める。

監督
東陽一
出演キャスト
常盤貴子 池松壮亮 佐津川愛美 勝村政信

つむぐもの

  • 2016年3月19日(土)公開
  • 照明

福井県越前を舞台に、妻を亡くし要介護となった偏屈な和紙職人と、勘違いで来日した韓国人ヘルパーが、ぶつかり合いながらも心を通わせていくヒューマンドラマ。出演は、「瀬戸内海賊物語」の石倉三郎、「息もできない」のキム・コッピ。監督は、「カミングアウト」の犬童一利。

監督
犬童一利
出演キャスト
石倉三郎 キム・コッピ 吉岡里帆 森永悠希
2014年

超能力研究部の3人

  • 2014年12月6日(土)公開
  • 照明

アイドルグループ・乃木坂46の秋元真夏、生田絵梨花、橋本奈々未主演、「もらとりあむタマ子」の山下敦弘監督による異色アイドル映画。大橋裕之の連作短編漫画『シティライツ』を原作にした作品とメイキング風ドキュメンタリーを掛け合わせながら、3人のアイドルの“リアル”と“嘘”を映し出す。脚本は「苦役列車」のいまおかしんじと「もらとりあむタマ子」の向井康介。

監督
山下敦弘
出演キャスト
秋元真夏 生田絵梨花 橋本奈々未 碓井将大
2010年

不食の時代

  • 2010年10月9日(土)公開
  • 照明

鍼灸師の森美智代さんは「甲田メソッド」という生菜食療法で難病を克服し、1日1杯の青汁で生活を続けている。その病気とは脊髄小脳変性症。運動機能を司る小脳や脊髄が萎縮して、次第に働きを失っていく病気で、国の認定する特定疾患である。現代医学では治らないといわれ、少女時代から苦しんできたが「断食療法」の先駆的指導者である甲田光雄医師の治療によって見事に克服。その後も健康を維持するために1日80kcalの食事と若干のサプリメントで何の問題もなく暮らしている。そんな彼女の素顔とライフスタイルを、回想ドラマをはさみながら描かれるドキュメンタリー。監督は「ストーンエイジ」の白鳥哲。ドラマ部分では「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」の山田まりや、「魂の教育」の寺田千穂、「ストーンエイジ」の佐川和正、「午後の遺言状」の岡本正巳らが出演する。

出演キャスト
森美智代 赤池キョウコ 境野米子 森垣奈津子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大久保礼司