映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤井勇

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2019年 まで合計39映画作品)

2019年

殺人鬼を飼う女

  • 2019年4月12日(金)公開
  • 照明

『甘い鞭』の大石圭による同名小説を、『スマホを落としただけなのに』などサスペンス・ホラーを得意とする中田秀夫監督が映画化。義父からの性的虐待により、4つの人格を宿すヒロインの身に起きる出来事を描く。主人格のキョウコ役の飛鳥凛のほか、他の3つの人格も異なる女優たちが演じるなど、大胆な構成で魅せる。

監督
中田秀夫
出演キャスト
飛鳥凛 大島正華 松山愛里 中谷仁美

赤い雪 Red Snow

永瀬正敏と菜 葉 菜のダブル主演で、人の記憶の曖昧さを浮き彫りにしたサスペンス。30年前に弟が失踪し心に深い傷を負った一希のもとに、当時事件の容疑者として浮かびながら無罪となった女の娘・小百合が見つかったとの知らせが入り、運命が動き始める。監督は、短編「オンディーヌの呪い」で山形国際ムービーフェスティバル2014準グランプリやSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015短編部門奨励賞を獲得した甲斐さやか。長編デビュー作となる本作では、かつて実際に起きた事件に着想を得て、不確かな記憶に依らざるをえない人間の儚さを雪景色に重ねて描く。

監督
甲斐さやか
出演キャスト
永瀬正敏 菜 葉 菜 井浦新 夏川結衣
2018年

万引き家族

第71回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールに輝いた、是枝裕和監督による人間ドラマ。祖母の年金を頼りに、足りないものを万引きで賄っている一家が、ひとりの少女を迎え入れたのを機にバラバラになっていくさまがつづられる。一家の主をリリー・フランキー、その妻を安藤サクラが演じるなど、個性派たちの熱演が物語をより一層味わい深いものにしている。

監督
是枝裕和
出演キャスト
リリー・フランキー 安藤サクラ 松岡茉優 池松壮亮

モリのいる場所

「祈りの幕が下りる時」の山崎努と「あん」の樹木希林が洋画家・熊谷守一夫妻を演じるヒューマンドラマ。守一の自宅の庭には様々な動植物が生きている。守一は30年以上、それらをじっと眺めるのを日課にしていた。守一の家には毎日のように人が訪ねてくる。監督・脚本は、「モヒカン故郷に帰る」の沖田修一。出演は、「3月のライオン」前・後編の加瀬亮、「谷崎潤一郎原案/TANIZAKI TRIBUTE『悪魔』」の吉村界人。

監督
沖田修一
出演キャスト
山﨑努 樹木希林 加瀬亮 吉村界人

素敵なダイナマイトスキャンダル

  • 2018年3月17日(土)公開
  • 照明

1970~80年代にサブカルチャーを牽引した雑誌編集長・末井昭の若き日を柄本佑が演じた青春ドラマ。幼い頃に母が隣家の男とダイナマイトで心中するという壮絶な体験をした末井。上京後彼は発禁と創刊を繰り返しながら、多くの雑誌を世に送り出していく。監督は「南瓜とマヨネーズ」の冨永昌敬。笑いと狂乱に満ちた当時のアンダーカルチャーシーンを浮かび上がらせる。また、末井の母を演じた尾野真千子と原作者である末井昭本人が主題歌『山の音』を歌っている。

監督
冨永昌敬
出演キャスト
柄本佑 前田敦子 三浦透子 峯田和伸
2017年

武曲 MUKOKU

  • 2017年6月3日(土)公開
  • 照明

藤沢周の同名小説を「私の男」の熊切和嘉監督が綾野剛主演で映画化。剣道五段の腕前を持ちながら、ある出来事がきっかけでアルコール漬けの自堕落な生活を送る矢田部研吾。そんな彼の前に、やがて研吾と宿命の対決をするラップ好きの高校生・羽田融が現れる。共演は「ディストラクション・ベイビーズ」の村上虹郎、「もらとりあむタマ子」の前田敦子、「函館珈琲」の片岡礼子、「駆込み女と駆出し男」の神野三鈴、「永い言い訳」の康すおん、「家族はつらいよ」の風吹ジュン、「映画 深夜食堂」の小林薫、「モヒカン故郷に帰る」の柄本明。脚本の高田亮、撮影の近藤龍人、美術の井上心平ら「そこのみにて光輝く」のスタッフが再結集。音楽は「味園ユニバース」「モヒカン故郷に帰る」の池永正二が務める。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
綾野剛 村上虹郎 前田敦子 片岡礼子

美しい星

  • 2017年5月26日(金)公開
  • 照明

三島由紀夫の異色SF小説を『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が、舞台を現代に変えて大胆に映画化した人間ドラマ。ある日突然、異星人として覚醒した一家が地球を救おうと奮闘する姿を描く。一家の主で気象予報士の重一郎をリリー・フランキーが演じるほか、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子がその家族役として出演する。

監督
吉田大八
出演キャスト
リリー・フランキー 亀梨和也 橋本愛 中嶋朋子

ホワイトリリー

  • 2017年2月11日(土)公開
  • 照明

限られた予算の中、“10分に1回の濡れ場があれば、内容は自由”というスタイルで、70年代以降に日活が製作した成人映画のレーベル“日活ロマンポルノ”。その45周年を記念し、5人の映画監督がロマンポルノに挑んだプロジェクトの1作。中田秀夫が監督を務めた本作では、飛鳥凛が陶芸家の師匠との愛に溺れるヒロインを演じる。

監督
中田秀夫
出演キャスト
飛鳥凛 山口香緖里 町井祥真 西川カナコ
2016年

オーバー・フェンス

  • 2016年9月17日(土)公開
  • 照明

函館を舞台に、妻と別れて職業訓練校に通うアラフォー男と、風変わりな若いホステスとの出会いを描くせつないラブストーリー。『そこのみにて光輝く』などで知られる作家・佐藤泰志が執筆活動を諦めかけ、職業訓練校で過ごした頃の経験を基にした小説を、『マイ・バック・ページ』の山下敦弘監督が、オダギリジョー主演で映画化。

監督
山下敦弘
出演キャスト
オダギリジョー 蒼井優 松田翔太 北村有起哉

ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-

  • 2016年9月3日(土)公開
  • 照明

日本の官庁が関与しない警察組織、ディアスポリスの署長・久保塚早紀の活躍を描く、松田翔太主演のバイオレンスドラマの劇場版。誘拐殺害事件を巡って、久保塚らとアジア人犯罪組織、ヤクザによる三つ巴の戦いが繰り広げられる。主人公の相棒役の浜野謙太らドラマ版のキャストが引き続き出演する。監督は『私の男』の熊切和嘉。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
松田翔太 浜野謙太 柳沢慎吾 康芳夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤井勇