映画-Movie Walker > 人物を探す > アーチー・L・メイヨ

年代別 映画作品( 1927年 ~ 1951年 まで合計27映画作品)

1951年

潜航決戦隊

  • 1951年9月24日(月)公開
  • 監督

戦時中海兵隊に参加していたミルトン・スパーリング「追跡(1947)」の製作作品で、監督は「彼らに音楽を」のアーチー・L・メイヨ。「廃虚の群盗」のW・R・バーネットの原作を「西部の男」のジョー・スワーリングが脚色した潜水艦活劇である。撮影はレオン・シャムロイ「一ダースなら安くなる」、音楽はデイヴィッド・バトルフ「Gメン対間諜」の担当。「純愛の誓い」のタイロン・パワー、「哀しみの恋」のダナ・アンドリュース、「イヴの総て」のアン・バクスターを中心にして、ディム・メイ・ホイッティ「家路」、ヘンリー・モーガン「呪われた城」、ジェイムズ・グリイスン「群衆」、ベン・カーターらが共演する。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
ダナ・アンドリュース アン・バクスター ディム・メイ・ホイッティ ヘンリー・モーガン

かれらに音楽を

  • 1951年7月24日(火)公開
  • 監督

「われら自身のもの」のサミュエル・ゴールドウィンに脚本家ロバート・リスキンが協力制作し、「マルクス捕物帳 カサブランカの一夜」のアーチー・L・メイヨが監督した1939年作品の音楽映画。イルムガード・フォン・クーベ「ジョニー・ベリンダ」の原作を「サハラ戦車隊」のジョン・ハワード・ロウソンが脚色し、撮影は「気まぐれ天使」のグレッグ・トーランド、音楽監督はアルフレッド・ニューマン(映画中の指揮者の役も)が担当。主演は名ヴァイオリニスト、ヤッシャ・ハイフェツ、「西部の王者」のジョエル・マクリー、アンドリア・リーズ、子役ジーン・レイノルズで、ウォルター・ブレナン「姫君と海賊」、マージョリー・メイン、ポーター・ホールらが助演。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
ヤッシャ・ハイフェツ アンドリア・リーズ ジョエル・マクリー ジーン・レイノルズ
1948年

マルクス捕物帖 カサブランカの一夜

  • 1948年10月公開
  • 監督

「我輩はカモである」「オペラの夜」と同じくマルクス三兄弟が主演する喜劇で、「愛の弾丸」のジョセフ・フイールズがローランド・キビーと協力して脚本を書きおろし、「夜霧の港」のアーチー・L・メイヨが監督したもの。助演は「情熱の航路」のチャールズ・ドレイク「脱出(1944)」のダン・シーモア、西部劇女優のロイス・コリア、マルクス喜劇におなじみのシグ・ルーマン等である。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
グルーチョ・マルクス ハーポ・マルクス チコ・マルクス Lisette Varea
1947年

夜霧の港

  • 1947年2月公開
  • 監督

「スキピイ」「百万円貰ったら」「目撃者」のウィラード・ロバートソンの原作を小説家ジョン・オハラが脚色し、「化石の森」のアーチー・L・メイヨが監督した。撮影は「ターザンの復讐」その他M・G・M作品を手がけたチャルス・クラークの担当フランス映画「望郷」「我等の仲間」などのジャン・ギャバンが渡米して主演し、助演には「生きている死骸」のアイダ・ルピノ、「肉体と幻想」「運命の饗宴」のトーマス・ミッチェル「情熱なき犯罪」のクロード・レインズらがでている。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
ジャン・ギャバン アイダ・ルピノ クロード・レインズ ジェローム・コウアン
1938年

海と青年

  • 1938年当年公開
  • 監督

「新天地」「木に登る女」のジョエル・マクリーと「ステージ・ドア」「忘れがたみ」のアンドルー・リーズが主演する映画で、「新人豪華版」の脚色者フィリップ・G・エプスタインが書卸し、「情怨」のマイルス・コノリーと「SOS氷山」「ゴールド・ディガース36年」のトム・リードが脚色し、「マルコ・ポーロの冒険」「恋愛合戦」のアーチー・L・メイヨが監督に当り、「ステラ・ダラス(1937)」「マルコ・ポーロの冒険」のルドルフ・マテが撮影したもの。助演は「彼氏と女秘書」「処女読本(1938)」のドロシア・ケント、「オーケストラの少女」のフランク・ジェンクス英国から来たイザベル・ジーンズ、「ハリウッドホテル」のグラント・ミッチェル、ヴァージニア・グレイ等である。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
ジョエル・マクリー アンドリア・リーズ フランク・ジェンクス ドロシア・ケント

マルコ・ポーロの冒険

  • 1938年当年公開
  • 監督

イタリアの冒険家、マルコ・ポーロの実伝を元に映画化した冒険ドラマ。中国の絹や宝石をヨーロッパに輸入する仕事をしていた父の依頼で上海に着いたマルコが、さまざまな困難に遭遇しながらも、それらを乗り越えていく。ゲイリー・クーパーの初期の作品。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
ゲイリー・クーパー シングリッド・ギューリー ベイジル・ラスボーン アーネスト・トルエックス
1937年

黒の秘密

  • 1937年当年公開
  • 監督

「化石の森」「札つき女」のハムフリー・ボガードが主役を勤める映画で、ロバートー・ロードの原作を「札つき女」のアベム・フィンケルが「ブラウンの怪投手」のウィリアム・ウィスター・ヘインズと協力脚色し「化石の森」「国境の町」のアーチー・L・メイヨが監督に当たり、「札つき女」「スタアと選手」のジョージ・バーンズが撮影した。助演者は「化石の森」のディック・フォーラン「一対二」のエリン・オブライエン・ムーア「無電非常線」のアン・シェリダン、「化石の森」のジョセフ・ソーヤー、「噫初恋」のヘレン・フリント、「ギャングの家」のロバート・バラット、エディ・エイカフ等。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
ハンフリー・ボガート ディック・フォーラン エリン・オブライエン・ムーア アン・シェリダン

恋愛合戦

  • 1937年当年公開
  • 監督

「化石の森」「痴人の愛」に顔を合わせたレスリー・ハワードとベティ・デイヴィスに「進め龍騎兵」のオリヴィア・デ・ハヴィランドを加えて主演させた映画で、モーリス・ハンラインの原作を「流行の女王」のケイシー・ロビンソンが脚色し、「化石の森」「黒の秘密」のアーチー・L・メイヨが監督し、「日陰の花」のジェームズ・ヴァン・ツリースが撮影した。助演は「進め龍騎兵」のパトリック・ノウルズ、「踊らん哉」のエリック・ブローア、「ロイドの牛乳屋」のジョージ・バービア、「この三人」のボニタ・グランヴィル、スプリング・バイントン等である。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
レスリー・ハワード ベティ・デイヴィス オリヴィア・デ・ハヴィランド パトリック・ノウルズ
1936年

化石の森(1936)

  • 1936年当年公開
  • 監督

「紅はこべ」「痴人の愛」のレスリー・ハワードと「青春の抗議 」「痴人の愛」のベティ・デイヴィスが主演する映画で、原作はロバート・シャーウッド作の同名の戯曲である。脚色には「真夏の夜の夢」「街の花嫁」のチャールス・ケニヨンが「海行かば(1935)」のデルマー・デーヴィスと協力し、「最初の接吻」「国境の町」のアーチー・L・メイヨが監督にあたり、「海行かば(1935)」「Gメン」のソル・ポリートが撮影した。助演は「ロマンス乾杯」「接吻とお化粧」のジュヌヴィエーヴ・トバン、「生活と恋愛」「海行かば(1935)」のディック・フォーラン、舞台でもハワードを助けて悪役を勤めたハムフリー・ボガードの面々で、その他ジョセフ・ソーヤー、ポーター・ホール、チャーリー・グレイブウイン等出演。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
レスリー・ハワード ベティ・デイヴィス ジュヌヴィエーヴ・トバン ディック・フォーラン
1935年

カジノ・ド・パリ(1935)

  • 1935年当年公開
  • 監督

「ワンダー・バー」「風来坊」のアル・ジョルソンと「泥酔夢」「お姫様大行進」のルビー・キーラーが主役を勤める映画で、ブラッドフォード・ロープスの原作を「太平洋攻防戦」「これがアメリカ艦隊」のアール・ボールドウィンが脚色し「国境の町」「最初の接吻」のアーチー・L・メイヨが監督に当たり「国境の町」のトニー・ゴーディオと「お姫様大行進」のソル・ポリートが共同撮影した。ダンス振り付けは「お姫様大行進」のボビー・コノリーの担当である。助演者は「彼の第六感」のグレンダ・ファレル、「僕は芸人」のヘレン・モーガン「Gメン」のバートン・マクレーン、「青春の頬杖」のシャロン・リン、「影無き男(1934)」のパッシー・ケリー、「ゴルフ狂時代」のペニー・ルービン、「泥酔夢」のフィル・リーガン、「雲とつばさ」のゴードン・ウェストコット、「運ちゃん武勇伝」のウィリアム・デヴィッドスン「流星二丁拳銃」のジョイス・コンプトン、エイキム・タミロフ等の面々である。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
アル・ジョルソン ルビー・キーラー グレンダ・ファレル ヘレン・モーガン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アーチー・L・メイヨ