映画-Movie Walker > 人物を探す > 菊地健雄

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2018年 まで合計28映画作品)

2018年

体操しようよ

  • 2018年11月9日(金)公開予定
  • 監督

定年退職した男がはじめての家事や地域との関わりに奮闘するさまを草刈正雄主演で描く

監督
菊地健雄
出演キャスト
草刈正雄
2017年

最低。

  • 2017年11月25日(土)公開
  • 監督補

AV女優・紗倉まなによる同名小説を「64 ロクヨン」の瀬々敬久監督が映画化。日常に耐えきれず新しい世界の扉を開く主婦・美穂、誇りを持ちながら仕事を淡々とこなす人気AV女優の彩乃、奔放な母親に振り回される女子高生・あやこという3人の女たちの運命を綴る。出演は「今日という日が最後なら、」の森口彩乃、「フィギュアなあなた」の佐々木心音、TV『霊魔の街』の山田愛奈、「下衆の愛」の忍成修吾、「ろんぐ・ぐっどばい 探偵 古井栗之助」の森岡龍、「ハローグッバイ」の渡辺真起子、「まなざし」の根岸季衣、「映画 深夜食堂」の高岡早紀。撮影を「ディストラクション・ベイビーズ」の佐々木靖之、音楽を「マリアの乳房」の入江陽が手がける。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
森口彩乃 佐々木心音 山田愛奈 忍成修吾

望郷

  • 2017年9月16日(土)公開
  • 監督

「少女」など映像化が続くミステリー作家・湊かなえの同名連作短編集収録の『夢の国』『光の航路』を映画化。しきたりを重んじる家に育ち島に縛られる夢都子。確執を抱えたまま死別した父の本当の思いを知った航。二人はそれぞれ葛藤を胸に、故郷と向き合う。監督は「ハローグッバイ」の菊地健雄。小説の舞台のモデルであり、湊かなえの出身地でもある瀬戸内の因島を中心に撮影された。主演は、同じく湊かなえ原作の「白ゆき姫殺人事件」でも共演した貫地谷しほりと大東駿介。一般公開に先駆け、特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』シークレット作品として上映(上映日:2017年8月11日)。

監督
菊地健雄
出演キャスト
貫地谷しほり 大東駿介 木村多江 緒形直人

ハローグッバイ

  • 2017年7月15日(土)公開
  • 監督

「ディアーディアー」の菊地健雄監督が、思春期の少女たちの揺れ動く思いを掬い取った青春ドラマ。万引きを繰り返す優等生の葵と、妊娠したのではと一人悩むはづき。クラスの中で交わることのなかった二人が、認知症のおばあさんを手助けすることになり……。人には言えない問題を抱える主人公二人を「人狼ゲーム クレイジーフォックス」の萩原みのりとNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の久保田紗友が、二人をつなぐおばあさんを「モヒカン故郷に帰る」のもたいまさこが演じる。また、インストゥルメンタルバンドSchroeder-Headzはじめ多方面で活躍するキーボーディスト、渡辺シュンスケが音楽を担当した。劇場公開に先駆け、第29回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門にて上映(上映日:2016年10月27日、30日)。

監督
菊地健雄
出演キャスト
萩原みのり 久保田紗友 渡辺シュンスケ 渡辺真起子

MATSUMOTO TRIBE

  • 2017年4月15日(土)公開
  • 出演

「SLUM-POLIS」の二宮健が監督を務めたリアルとフィクションが交差するドラマ。無名の俳優・松本ファイターは「トイレのピエタ」の松永大司監督の新作オーディションに無理矢理参加するが、待ち受けていたのは夢に破れるよりも辛い現実だった……。出演は、「SLUM-POLIS」の松本ファイター、「青空エール」の松本穂香。また松永大司監督のほか、「ディアーディアー」の菊地健雄監督、「合葬」の小林達夫監督がそれぞれ本人役で出演している。

監督
二宮健
出演キャスト
松本ファイター 松本穂香 小村昌士 松永大司

なりゆきな魂、

  • 2017年1月28日(土)公開
  • 監督補

漫画家・つげ義春の弟で、同じく漫画家のつげ忠男の作品集『成り行き』『つげ忠男のシュールレアリズム』に収録されている短編4作品に、監督によるオリジナルストーリーを加えて一つの物語に創り上げた意欲作。監督・脚本は、「64 ロクヨン」の瀬々敬久。出演は、「禁忌」の佐野史郎、「断食芸人」監督の足立正生、「誰かの木琴」の山田真歩、「シン・ゴジラ」の柄本明。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
佐野史郎 足立正生 山田真歩 柄本明
2015年

ディアーディアー

  • 2015年10月24日(土)公開
  • 監督

幼い頃に幻のシカを見つけたものの信じてもらえなかった3人の兄妹の軌跡を描いたヒューマンコメディ。監督は「ヘブンズストーリー」など助監督として数々の現場を踏んできた菊地健雄。郷里である栃木県足利市を舞台に初監督作に挑んだ。また、「グレート・ラビット」で第62回ベルリン国際映画祭短編部門の銀熊賞を受賞した和田淳がアニメーションを担当。ロックバンド『森は生きている』の岡田拓郎が劇中の音楽を手がけている。酒びたりの妹を「パッチギ! LOVE & PEACE」の中村ゆりが、多額の借金を背負う長兄を「市民ポリス69」の桐生コウジが、心のバランスを崩した次男を「Helpless」など青山真治監督作品の常連・斉藤陽一郎が演じる。

監督
菊地健雄
出演キャスト
中村ゆり 斉藤陽一郎 桐生コウジ 染谷将太

岸辺の旅

  • 2015年10月1日(木)公開
  • 助監督

第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞に輝いた、黒沢清による夫婦の愛を描くせつないラブストーリー。3年にも及ぶ失踪の後、突然帰宅した夫と共に、かつてお世話になった人々の元を訪れ、愛を深めていくヒロインの姿を描く。深津絵里と浅野忠信が初の夫婦役を演じる。原作は湯本香樹実の同名小説。

監督
黒沢清
出演キャスト
深津絵里 浅野忠信 小松政夫 村岡希美
2014年

ドライブイン蒲生

  • 2014年8月2日(土)公開
  • 助監督

「萌の朱雀」を始め、数々の作品でカメラマンとして活躍してきたたむらまさきが、75歳にして初監督に挑戦。芥川賞作家、伊藤たかみの短編小説を原作に、ドライブインを経営する実家で育った姉弟の不器用な生き様を描く。出演は「WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常」の染谷将太、「横道世之介」の黒川芽以。

監督
たむらまさき
出演キャスト
染谷将太 黒川芽以 永瀬正敏 小林ユウキチ

イヌミチ

  • 2014年3月22日(土)公開
  • 助監督

「接吻」の万田邦敏監督と映画美学校のコラボレーションから生まれた作品。30歳目前のOLが多忙な生活に疲れ、偶然出会った男の家に転がり込んで犬の真似をして暮らし始める様子を通じて、現代の若者の孤独と倒錯した愛を描く。主演の永山由里恵と矢野昌幸を筆頭に、主な出演者を映画美学校アクターズコースの生徒で固めた。

監督
万田邦敏
出演キャスト
永山由里恵 矢野昌幸 小田篤 小田原直也
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 菊地健雄

ムービーウォーカー 上へ戻る