TOP > 映画監督・俳優を探す > Julia Calhoun

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1921年 まで合計2映画作品)

1921年

結婚破壊業

  • 1921年
  • 出演(Mrs._Murray. 役)

「牡丹刷毛」「妙な世の中」等同様メトロ社ヴァイオラ・ダナ主演映画で、「妙な世の中」やユ社映画「薄氷を踏む女」「鉄拳娘」其他を監督したダラス・M・フィッツジェラルド氏の監督。メタ・ホワイト女史の原作をアーサー・ゼルナー氏が脚色した。相手役はユ社連続等でお馴染みのジャック・ペリン氏。喜劇である。

監督
ダラス・M・フィッツジェラルド
出演キャスト
ヴァイオラ・ダナ ジャック・ペリン エドワード・ジョブソン Julia Calhoun
1919年

国に留った男

  • 1919年
  • 出演(Fraulein_Shroeder 役)

レクモーア・ウォーロール氏とハロルド・テリー氏原作の舞台劇で、これをメトロの脚色部長ジューン・メイシス女史が脚色し、ナジモーワ夫人の「ブラット」「死よりも強し」等と同じくハーバート・ブラッシュ氏の監督である。「假令戦争が終わった今日においても独探劇の興味が失われるという理由はない。この映画も興行価値はともかく、与える興味は豊かである。」とニュース誌は評している。主役は「鷹の追跡」等主役のキング・バゴット氏で、対手役は「孤島の烽火」等出演のクレア・ウィットネー嬢である。

監督
ハーバート・ブラッシュ
出演キャスト
キング・バゴット クレア・ウィットネー Robert Whittier Alexander Herbert
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > Julia Calhoun

ムービーウォーカー 上へ戻る