映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・バリモア・ジュニア

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1956年 まで合計2映画作品)

1956年

口紅殺人事件

  • 1956年7月24日(火)
  • 出演(Robert_Manners 役)

製作はバート・フリードロブ、監督は「飾窓の女」の名匠フリッツ・ラング、脚色は「キリマンジャロの雪」のケイシー・ロビンソン、原作はチャールズ・アインスタインの『血の刺戟』、撮影は「第17捕虜収容所」のアーネスト・ラズロ。主演は「荒野の貴婦人」のダナ・アンドリュース、「悪の対決」のロンダ・フレミング、「地獄の掟」のアイダ・ルピノ。助演はジョージ・サンダース、サリー・フォレスト、ジェームズ・クレイグ、ハワード・ダフ、ジョン・バリモア・ジュニア。

監督
フリッツ・ラング
出演キャスト
ダナ・アンドリュース ロンダ・フレミング ジョージ・サンダース ハワード・ダフ
1953年

戦う雷鳥師団

  • 1953年8月15日(土)
  • 出演(Tom_McCreery 役)

「アマゾンの美女」のジョン・H・オウァが製作・監督にあたった1952年作品で、第2次大戦イタリアで勇名をはせた雷鳥師団を描く戦争映画。「怒濤の果て」のケネス・ガメットのストーリーをメリイ・マッコール・ジュニアが脚色した。撮影は「暴力帝国」のレジー・ラニング、音楽はヴィクター・ヤングの担当。出演者は「剣侠ロビン」のジョン・デレク、新進ジョン・バリモア・ジュニア、「烙印」のモナ・フリーマン、「鬼軍曹ザック」のジーン・エヴァンス、新人アイリーン・クリスティ、ワード・ボンドら。

監督
出演キャスト
ジョン・デレク ジョン・バリモア・ジュニア モナ・フリーマン ジーン・エヴァンス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・バリモア・ジュニア