映画-Movie Walker > 人物を探す > 二宮和也

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2018年 まで合計8映画作品)

2018年

検察側の罪人

  • 2018年8月24日(金)公開
  • 出演(沖野啓一郎 役)

『犯人に告ぐ』の雫井脩介による同名小説を木村拓哉&二宮和也主演で映画化した社会派ミステリー。都内で起きた殺人事件の捜査を巡って、かつての未解決殺人事件の重要参考人である男を執拗に追い詰めるエリート検事・最上と、その捜査方針に疑問を抱く若手検事・沖野が激突。2人が葛藤しながら、“正義とは何か?”を問う。

監督
原田眞人
出演キャスト
木村拓哉 二宮和也 吉高由里子 平岳大
2009年

ヘブンズ・ドア

  • 2009年2月7日(土)公開
  • 出演

長瀬智也、福田麻由子ら、実力派結集のロードムービー。自らの余命がわずかだと知った青年と少女が繰り広げる旅と、そこから生まれる騒動をスタイリッシュに活写する。

監督
マイケル・アリアス
出演キャスト
長瀬智也 福田麻由子 長塚圭史 大倉孝二
2007年

黄色い涙

  • 2007年4月14日(土)公開
  • 出演

74年にNHKで放送された同名ドラマを、「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心監督が映画化。嵐の5人を主役に、60年代を生きる若者の青春を描く。原作は故・永島慎二の傑作マンガ。

監督
犬童一心
出演キャスト
二宮和也 相葉雅紀 大野智 櫻井翔
2006年

鉄コン筋クリート

  • 2006年12月23日(土)公開
  • 出演(声)(クロ/イタチ(声) 役)

「ピンポン」の大人気漫画家・松本大洋の原作を、「アニマトリックス」のプロデューサー、マイケル・アリアスが映像化。性格の異なる少年2人の友情を絡めた冒険アニメ。

監督
マイケル・アリアス
出演キャスト
二宮和也 蒼井優 伊勢谷友介 宮藤官九郎

硫黄島からの手紙

  • 2006年12月9日(土)公開
  • 出演(西郷 役)

2度のアカデミー賞監督賞を受賞したクリント・イーストウッドが、スピルバーグを製作に迎えた戦争映画。太平洋戦争の激戦地・硫黄島の戦いを日本軍側の視点から描いている。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
渡辺謙 二宮和也 伊原剛志 加瀬亮
2004年

ピカ☆☆ンチ(ピカンチダブル) LIFE IS HARD だから HAPPY

  • 2004年3月1日(月)公開
  • 出演(恩田琢磨 役)

人気グループ、嵐主演による青春映画の続編。同じ団地で育った若者たちの再会と成長を描く。販売員や板前のたまご、ミュージシャンといった個性豊かなキャラに魅了される。

監督
堤幸彦
出演キャスト
大野智 櫻井翔 相葉雅紀 二宮和也
2003年

青の炎

  • 2003年3月15日(土)公開
  • 出演(櫛森秀一 役)

「黒い家」の人気作家・貴志祐介の同名小説を、演劇界の鬼才・蜷川幸雄が映画化。17歳の犯罪という衝撃的な物語を、少年の孤独な内面をとおして描くダークな青春映画だ。

監督
蜷川幸雄
出演キャスト
二宮和也 松浦亜弥 鈴木杏 中村梅雀
2002年

ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY

  • 2002年10月18日(金)公開
  • 出演(恩田琢磨(通称・タクマ) 役)

人気アイドルグループ、嵐の映画初主演作。同じ事務所に所属する、V6の井ノ原快彦の実体験にもとづく原案を、「溺れる魚」の気鋭・堤幸彦監督が映画化した青春ドラマ。

監督
堤幸彦
出演キャスト
相葉雅紀 松本潤 二宮和也 大野智

関連ニュース

『プラチナデータ』が二宮和也&豊川悦司の“ラブストーリー”になった理由は?
『プラチナデータ』が二宮和也&豊川悦司の“ラブストーリー”になった理由は?(2013年3月16日)

東野圭吾原作のSFサスペンスを、二宮和也主演で映画化した『プラチナデータ』(公開中)。監督は『るろうに剣心』(12)の大友啓史だが、舞台挨拶や会見で本作のことを…

『プラチナデータ』の監督「逃走犯・二宮和也を、リアルにボロボロにしたかった」
『プラチナデータ』の監督「逃走犯・二宮和也を、リアルにボロボロにしたかった」(2013年3月16日)

東野圭吾の同名小説を、二宮和也や豊川悦司を迎えて映画化したSFサスペンス『プラチナデータ』(公開中)。メガホンを取ったのは、キレのある時代劇アクションで『るろう…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 二宮和也