映画-Movie Walker > 人物を探す > ロザンナ・ローリー

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1961年 まで合計4映画作品)

1961年

九月になれば

  • 1961年9月19日(火)公開
  • 出演(Anna 役)

イタリアを舞台にして作られたロマンチック・コメディ。「夜を楽しく」のスタンリー・シャピロとモーリス・リッチリンが共同で書いたシナリオを「おとぼけ先生」のロバート・マリガンが監督している。撮影担当はウィリアム・ダニエルス。音楽を受け持ったのはハンス・サルター。出演しているのは「ガン・ファイター」のロック・ハドソン、「蒼い渚」のジーナ・ロロブリジーダ、「びっくり大将」のサンドラ・ディーなど。製作はロバート・アーサー

監督
ロバート・マリガン
出演キャスト
ロック・ハドソン ジーナ・ロロブリジーダ サンドラ・ディー ボビー・ダーリン

夜と昼の間

  • 1961年6月10日(土)公開
  • 出演(Mercedes 役)

M・G・Mとイタリアのティタヌス映画社の提携作品。ブルース・マーシャルの原作『美しき花嫁』を「夜の人々(1954)」のナナリー・ジョンソンが脚色・監督した恋愛ドラマである。撮影は「裸のマヤ」のジュゼッペ・ロトゥンノ。音楽はブロニスロー・ケイパー。出演するのは「裸のマヤ」のエヴァ・ガードナー、「わが恋は終りぬ」のダーク・ボガード、「ロベレ将軍」のヴィットリオ・デ・シーカ、ジョセフ・コットンなど。製作はゴッフレード・ロンバルド。

監督
ナナリー・ジョンソン
出演キャスト
エヴァ・ガードナー ダーク・ボガード ジョゼフ・コットン ヴィットリオ・デ・シーカ

暗黒街の罠

  • 1961年6月5日(月)公開
  • 出演(Fina Ferrer 役)

犯罪映画。短縮版。オリジナルは83分。監督はリチャード・ウィルソン、製作はルイス・F・ブランバーグ、原作はロバート・シルヴェスター、脚本はジョー・アイシンガー、撮影はリー・ガームズ、音楽はラウル・ラヴィスタ、編集はチャールズ・L・キンボールが担当。出演はエロール・フリン、ペドロ・アルメンダリス、ロッサナ・ローリー、ジア・スカラほか。

監督
リチャード・ウィルソン
出演キャスト
エロール・フリン ペドロ・アルメンダリス ロザンナ・ローリー ジア・スカラ
1958年

地獄谷の無法者

  • 1958年2月12日(水)公開
  • 出演(Maria 役)

アラン・カウフマンとマックス・グランドバードの共同脚本をポール・ランドレスが監督した西部活劇。撮影監督は「真昼の決闘」のフロイド・クロスビー、音楽はアーヴィング・ガーツ。主演は「決闘者」のデール・ロバートソン、「赤い矢」のブライアン・キース、「純愛」のロザンナ・ローリー、ウェスタン歌手のディック・コールマン。

監督
ポール・ランドレス
出演キャスト
デイル・ロバートソン ブライアン・キース ロザンナ・ローリー ディック・ウィリアムス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロザンナ・ローリー